JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。この度はネットで貴ホームページを拝見しご相談させていただきたいと思います。 現在私は不安障害でパキシ

解決済みの質問:

はじめまして。この度はネットで貴ホームページを拝見しご相談させていただきたいと思います。
現在私は不安障害でパキシル12.5mgを4錠/日、(後)マダラックス錠500mgを1条/日、(後)マダラックス錠330mgを1錠/日、アモキサンカプセル10mgを2条/日、デパス錠0.5mgを1錠/日、デパス錠1.0mgを1錠/日、ファモチジン錠20mgを1錠/日以上は心療内科より処 方されております。また内科でミニプラノール錠100mgを1錠/日、カルフィーナ錠1.0μgを1.0μg1錠/日、ノイロビタン配合錠2錠/日、エナラプリルM錠5「EMEC」5mg/1錠、ビレンゼビン塩酸塩錠25mg「日医工」2錠/日、アムロジピン錠2.5mg「マイラン」を1錠/日処方されております。こんなに飲んでいますが体調が過去に比べ全く改善しません。思い切って断薬をした方がよろしいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

急な断薬は離脱症状を起こしうるのでお勧めできません。

いつから心療内科に通われているのでしょうか?

お困りになられている症状をもう少し詳しく教えてください。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタ イミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

初めまして、猫山先生。ご回答いただき有難うございました。ご要請のありました詳細情報ですが最初は暗所、閉所等窓がなく真っ暗な部屋などに入った時に呼吸困難になりあぶら汗が出たり気分が悪くなったりするのが初期症状でした。通勤電車も急行列車から各駅停車のドア付近に乗らな いと呼吸困難になりました。その後会社でハードな仕事をし過ぎてストレスだと思うのですが周囲の人が怖くなり人と目を合わせて話をするのが困難になりました。また休日にも家に頻繁に上司から仕事の件で問い合わせの電話やいじめがあったりしてゆっくり気を休めることができなくなりついに出社不能となりました。行きつけの心療内科では不安障害及びうつ病と診断されました。初期症状は大体12年前からで本当にひどくなったのは6年位前からです。現在はフリーターで単発の仕事や派遣社員で1年~2年の仕事に就いて何とか生活は出来ております。再就職のための就活も億劫で家や図書館で本を読んだり資格の勉強をしております。もしかいふく

質問者: 返答済み 4 年 前.

初めまして、ご回答いただき有難うございました。ご要請のありました詳細情報ですが最初は劇場に入った時でした。暗所、閉所等窓がなく真っ暗な部屋などに入った時に呼吸困難になりあぶら汗が出たり気分が悪くなったりするのが初期症状でした。通勤電車も急行列車から各駅停車のドア付近に乗らないと呼吸困難になりました。その後会社の仕事がかなりハードで多分ストレスだと思うのですが周囲の人が怖くなりこちらから声をかけたり人と目を合わせて話をするのが困難になりました。また休 日にも家に頻繁に上司から仕事の件で問い合わせの電話があったりしてゆっくり気を休めることができなくなり職場でも風当たりがきつくて朝出社時に吐いたり家を出るのが困難になりついに6年前出社不能となりました。行きつけの心療内科では不安障害及び初期うつ病と診断されました。初期症状は大体12年前からで本当にひどくなって今の心療内科に通院するようになったのは6年位前からです。現在はフリーターで単発の仕事や派遣社員で1年~2年の仕事に就いて何とか生活は出来ております。再就職のための就活も億劫で(たまに調子が良い時は就活もしております)家や図書館で本を読んだり資格の勉強をしております。もう少し回復すれば出来るだけ負担の少ない(週3日位の)仕事に就こうと思ってさがしております。ちなみに主な仕事は経理・財務など事務系です。本当にひどくなる6年前位までは前の職場で長期的に仕事が出来ていたのですがそれ以降は職場を転々としてブランクも多いです。現在は初期の頃の呼吸困難やあぶら汗は無くなり電車も長い時間乗れるようになれました。ただ人に対する恐怖心は変わりませんし体調もかなりしんどいです。毎日の薬の量も朝6錠、夜9錠、就寝前3錠と多くてこのままでは私の生活やからだはどのようになってしまうのかと思えば不安で仕方がありません。家族は子供、両親等扶養家族がなく妻と二人きりです。幸い妻は自分も耳鳴り、頭痛等であまり体調が良いとは言えないのですが私の体調に理解があってものすごく献身的です。こんな状況ですが如何なものでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

経過、状況はよくわかりました。
うつ病と、不安障害(特に社交不安障害の要素が強いようです)という診断の蓋然性は高いように思います。

もっとも調子が悪かった時期ほどではないにせよ、まだ本調子ではないようにお見受けします。
「たまに調子が良い時は就活」されても、普段が「再就職のための就活も億劫」なのでは、仮に就職が決まっても安定して出勤できない可能性が高いですから、もう少し回復されるのを待たれるべきであるように思われます。

①お薬が多目ではありますが、マダラックス(マグラックスのことではないかと思いますが)は下剤、ファモチジンは胃薬ですので、心療内科からの処方のうち、向精神薬はパキシルアモキサンとデパスの3種類だけです。まだうつ病や社交不安障害の症状があるのに、なぜ「思い切って断薬をした方がよろしいでしょうか?」というご質問になるのでしょうか?
「毎日の薬の量も多くてこのままでは私の生活やからだはどのようになってしまうのかと思えば不安で仕方が」ないことが断薬希望の理由ならば、それはうつ病や不安障害の症状だと思いますが。

②薬物療法以外の治療は受けられていないのですか?

③内科での診断名を教えて下さい。高血圧ですか? 内科治療はいつから受けられているのでしょう。

④内科のお薬も含めて、相談者様の服用されているお薬は急に止めると不都合が生じるものが少なくありませんが、断薬のご希望について心療内科、内科の主治医には伝えられましたか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご回答いただき有難うございます。大変よくわかりました。断薬せずこのま


 


ま飲み続けるようにします。心療内科では薬物療法以外には何も治療は


 


受けておりません。内科は30年位前に大学病院に2ヶ月間検査入院してい


 


た時から当初「アルファローレ」という金色の透明で球形の薬を処方された


 


時から始まります。その時様々な検査の結果「偽性副甲状腺機能低下症」


 


という診断を下されました。以降大学病院は遠方なので紹介状を書いてい


 


ただき近医で「ワンアルファ」→「カルフィーナ」へ変わり薬を服用続けてお


 


ります。私は現在身長162センチ、体重91キロ、BMI34と肥満で高血圧や


 


採血で高脂血症、高中性脂肪等生活習慣病は後から発症して治療を受け


 


ております。断薬の件はどの医師にもまだ伝えておりませんがタイミングを


 


見て一度相談してみようと思います。色々と参考になるご意見いただき有


 


難うございました。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

ちなみに、相談者様が服用されているパキシルは体重増加を引き起こすことで有名な抗うつ薬です。

【SSRIでの体重増加】
http://pshycho-memomemo.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/ssri_30be.html

肥満は、高血圧、高脂血症の原因となりますから、精神科主治医に、断薬ではなく、抗うつ薬の置換を申し出られてみてはいかがでしょうか。
パキシルで精神症状が良くなりきっていないわけですし、そのうえ副作用が現れているのであれば、あまり継続する意味は無いと思います。

パキシルを他の抗うつ薬に置換することで精神症状が改善するとともに、体重も減少して、内科からのお薬が自然に減ることが期待できます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問