JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母親が、最近セネストパチーと診断を受けたようです。まだ60歳です。 ここ8年ほど体調が優れず、初めの症状はひどいめ

解決済みの質問:

母親が、最近セネストパチーと診断を受けたようです。まだ60歳です。
ここ8年ほど体調が優れず、初めの症状はひどいめまいだったようなのですがその後うつ症状、薬の副作用、医師からの心ない言葉にショックを受けたり…などで少しずつ悪化が続き現在に至ります。
体に針金のようなものがまわったり、ゴムのようなものが腰の辺りから出て体をまっすぐのばせない、また竹 ひごのようなものや革製品など色々な素材が体の中で感じられるようで、とても辛そうです。
現在は腰がまっすぐ伸ばせないので日常生活に少し支障が出ているとのことです。こころがまいっている、と本人も訴えているので心配です。

心の平穏がやはり良いようなので、
離れて暮らす私に出来ることは、せめて手紙を書いたり時々帰省したりすることくらいしか思いつかないのですが…。それでよいのでしょうか。
また、私もですがやはり本人が一番、良くなるのかどうか…気になっていると思います。

一般的なお話で良いので、この病気に関する知識をお伺い出来たら幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきま す】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

セネストパチーは、「体感幻覚」とも呼ばれる原因不明の体性感覚の異常です。
http://heartland.geocities.jp/fixcenesthopathie/index.html

感覚の混線のようなもので、実際には感覚のもととなる刺激が無いのにも関わらず、それをありありと感じてしまう病気です。

原因がわかっていませんから、セネストパチーの治療に関しても標準的なものはなく、人によっては抗うつ薬が効いたり、少量の抗精神病薬が効いたり、抗てんかん薬が効いたりと様々です。色々と試しているうちに改善する症例もおられますが、多くの症例が難治です。

どれが効くとは申し上げかねますが、セネストパチーに良く用いられるお薬は、リボトリール(クロナゼパム)、テグレトール(カルバパゼピン)、リリカ(プレガバリン)、ジェイゾロフト(サートラリン)といったお薬です。
これらを、強い副作用が出ない程度の用量で順繰りに使っていくのがセネストパチーの治療で行われる方法です。カウンセリングのような心理療法の有効性は知られていません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

やはり難しい病気なのですね。


ちなみに精神科のお医者様にとってこの病気は、患者さんにお会いする機会は少ない…珍しいものなのでしょうか?それとも比較的、そんなにこの病気でかかられる患者さんは珍しくないものですか?


また、気分の落ち込みなどは、回答でお教えくださったお薬で同時に治療していくものでしょうか?それとも、あくまでその体性感覚の異常に対する治療としてのものになりますか?もちろん人によるのでしょうけど…


感覚異常に対する治療が難しそうな分、気持ちの落ち込みがすこしでも改善すれば…と思うのですが。


すみませんがご返答のほど、よろしくお願いいたします。

神経科 についての関連する質問