JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

以前から解離性障害とされてきた中3になる娘が、今日解離性同一性障害を発症しました。まったく別の人格で名前も年齢もまっ

解決済みの質問:

以前から解離性障害とされてきた中3になる娘が、今日解離性同一性障害を発症しました。まったく別の人格で名前も年齢もまったく異なります。困っている私たち親を見てケラケラ笑っています。同一性障害が出ているときにはどのように対応すべきなのでしょうか。新しい人格に対応すべきなのか、あくまでも元の人格として対応すべきなのか。教えてください。そして治るのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

「同一性障害が出ているときにはどのように対応すべきなの」かにういては、学派ごとに、もしくは個々の精神科医ごとに流儀が異なります。
ちなみに私は「あくまでも元の人格として対応すべき」派です。

ただし、これまでの治療との整合性というものもありますから、一概にこうすればよいとはお答えしかねる部分があります。

少し補足情報を下さい。

「4月に1回目の解離を発症。健忘症」、「6月に2回目。被害妄想」とのことですが、それぞれどれくらいの期間、症状が続いたのでしょうか。その間、本来のお嬢様に戻る期間はあったのですか?

解離性障害には通常は心理的葛藤が先行しますが、何か思い当たることがおありでしょうか。

受診されていた精神科は、児童思春期の専門性が高い医療機関ですか? 医師だけではなく、臨床心理士がいて、カウンセリングなども受けられていましたか? 全般的にはどのような治療が行われていたのでしょう?

健忘や妄想に対しては、どのように対応するよう、主治医からは指示されていましたか? またその指示は効を奏したようですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

1回目も2回目も倒れて意識を失って、気が付くと記憶がおかしかったり、被害妄想が記憶として残っていたりしたもので、人格はまったく娘のものでした。別の人格が出たのは今回が初めてです。葛藤に当たるかどうかわかりませんが、登校拒否が出てきて、睡眠時間が非常に多くなりました。治療は医師による問診で、心電図や心理テストを行いました。健忘や妄想に対しては引き続き家庭が安心できる環境であるよう努めるというものでした。また学校では環境を変えるため別室にしてもらいました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

受診されていた精神科は、児童思春期の専門性が高い医療機関ですか? 医師だけではなく、臨床心理士がいて、カウンセリングなども受けられていましたか? 全般的にはどのような治療が行われていたのでしょう?

……これに対するご返信もいただければと思います。

「気が付くと記憶がおかしかった」、「被害妄想が記憶として残っていた」というエピソードに関して、もう少し詳しくご説明いただけないでしょうか?

 

お嬢様が通われている学校にスクールカウンセラーはいますか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

児童思春期の専門性が高いかどうかはよくわかりませんが、担当医師は小児科をしていたこともあり、娘も 最初は話しやすかったようです。臨床心理士のカウンセリングは受けていません。「気が付くと記憶がおかしかった」とは起きた時に親や先生に対して「あなた誰?」と言っていたことで、1日から2日で回復しました。被害妄想については、少し口論となった先生と生徒について、殴られて、蹴られたと記憶していました。そんなことはまったくないのに、彼らに対して許せないと強い怒りをあらわにしていました。その後タイミングを見て実際にはそんなことはないんだよと教えましたがわかってくれたかどうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


スクールカウンセラーはいますが、中1の時に相談した内容を担任にばらされたことがあり、SCのことをまったく信用していません。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

たびたび恐れ入りますが、ここからが本題です。そうした「健忘や妄想に対しては引き続き家庭が安心できる環境であるよう努める」よう指示されたとのことですが、健忘に対しては、どのように対応されたのですしょうか?

「被害妄想」に対しては直面化(実際にはそんなことはないんだよと教えました)をさせたようですが、その結果は判然としなかったようです。主治医がこのように対応するよう、指示をしたのですか? その結果に対して、主治医はどのような見解を示しましたか?

健忘に対してはどのように対応され、どのような結果になり、主治医の見解はいかなるものだったでしょう?

主治医は最終的な治療目標として、お嬢様がどうなることを目指して、どのような方針でアプローチしていたのでしょう? カウンセリング等の心理療法を行わずに解離性障害を治療する方法を私は存じません。

その治療方針はご家族と共有されるべきものですが、具体的に説明を受けられていますか? 「引き続き家庭が安心できる環境であるよう努める」というのはあまり具体的だとは思いませんが。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


健忘や被害妄想については直面化は指示されていません。健忘について は演技ではないかと思っていることが子供に伝わるのがよくないと思い、信じてあげました。その後は医師との問診(カウンセリング?)でも徐々に良くなって、最終的に高校に進学できることを目標として設定しました。しかしその後2回目の解離が起きて妄想もあったことで目標は変えざるを得ないと思っています。妄想については、子供にそのことについてあえて触れないほうがよいと支持されていました。しかし、自分でもどうにもならずに泣きわめく子供を論理的になだめるために私が判断して言いました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
申し訳ありません。

回答を引き延ばしているわけでは決してないのですが、また確認させていただきたい記載が出てまいりました。

「健忘について は演技ではないかと思っていることが子供に伝わるのがよくないと思い、信じてあげました」とのことですが、本当に忘れていたわけではなく、演技だったのですか? なぜ演技だとわかったのでしょう? 演技だとわかっていて、それでもなお主治医の診断は解離性障害だったのですか?

また、「被害妄想」の時は泣き喚いたのですね? その時は直面化によってお嬢様は落ち着かれたのですか?

今回の同一性障害は、いかにも演技っぽくはないのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

申し訳ありません。もう子供のところに行かなくてはなりません。対応している妻のことも心配なので。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
では手短に対応を。

お嬢様の解離性障害は、同一性障害も含めて「浅い」と思います。
深刻な心理的葛藤やトラウマに根差したものではないので、仰る通りに、傍から見れば「見え見え」の部分が大きいのではないでしょうか。

なかなか思うように大人を動かせないので、次第に奇異で大袈裟な症状を現すようになっているのだと考えます。

このような患者様の場合は、直面化が有効です(ただし、厳密な治療のフレームを作る治療者が必要です)。

今回の同一性障害もその流れの一つですが、ここで「新しい人格に対応」してしまえば、お嬢様は、言い方は悪いですが図に乗っていくつも副人格を、それも底の浅い副人格を作り出すでしょう。「あくまでも元の人格として対応」してください。

現在の主治医は、ほうしんがぐだぐだで、解離性障害の治療に必要な枠組みを示せていませんので、今後は専門医を受診されるのがよいでしょう。
以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


大変参考になりました。


本日主治医に診てもらったのですが、おおむね同様の回答であり、安心しました。また今の病院にはカウンセラーはいないということでしたので、外部カウンセラーのところへ行くか、カウンセラーのいる病院に変えるか、などについて検討していきたいと思います。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問