JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

48才女性です。現在うつ病、パニック障害、脚ムズムズ症候群の治療中です。 2ヶ月前ぐらいから 体が揺れるようになり

解決済みの質問:

48才女性です。現在うつ病、パニック障害、脚ムズムズ症候群の治療中で す。
2ヶ月前ぐらいから 体が揺れるようになり、つり橋を歩くような感覚で歩かないと揺れてるでこけないかと用心するようになりました。そのうち治るかと思って過ごしてきましたが、一向に治まる気配がありません。耳鳴りもしませんし、いったい何の病気なのか又、どこの病院にかかったら良いのかを知りたいです。
仕事はデスクワークですので余り影響はありませんが通勤の歩きなどに不安を抱えてます。治りそうにない気がして相当滅入ってきました。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

「体が揺れる」というのは、他人が見ても明らかに揺れているのがわかるくらい揺れるのでしょうか?

うつ病、パニック障害、脚ムズムズ症候群は何科で治療を受けられているのでしょうか。主治医には今回の件を相談されましたか?

うつ病、パニック障害、脚ムズムズ症候群に対して処方されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


子供に私が静止して立ってるのを横から見てもらいましたら、やはり前後と横にも揺れているとの事です。


他人からは訴えない限りわからない程度ですが。


現在のうつ病とパニック障害と脚ムズムズ症候群は日赤病院の精神科で受診しており、薬はコンスタン0.4mg一錠 朝昼晩と 寝る前にメイラックス1mg 2錠 ルジオミール25mg 一錠です脚 後 脚ムズムズ症候群のθ。( ̄▽+ ̄*)お薬ざます♪は


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

脚ムズムズ症候群の薬の明細はなくしましたが、この病気の薬は精神科の先生であれば2種であることはおわかりの事と存じます。半分に割って処方されてます。2種。

質問者: 返答済み 4 年 前.

主治医は日赤病院の精神科 柴田先生です。相談はまだしてません。そのうち治ると思って言いませんでした。今度行く日はまだ相当先です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

神経学的診察ができないので詳細は判じかねますが、相談者様は平衡感覚の障害を呈している可能性が高いと思われます。

 

うつ病、パニック障害、脚ムズムズ症候群の症状として平衡感覚障害は起こりません。

またこれらの疾患の治療薬の副作用として、脱力や血圧低下が起こり、そのためにふらつきが起こることはありますが、相談者様のご記載の「体が揺れるようになり、つり橋を歩くような感覚で歩かないと揺れてるでこけないか」心配、という症状とは噛み合わない印象をもちます。

 

平衡感覚を司っているのは、三半規管、小脳、延髄背側部、そこに繋がる脊髄です。

 

このどこかに、何らかのトラブルが生じている可能性があります。

具体的には内耳の病気、延髄・小脳の腫瘍・梗塞・出血などがその原因になりえます(他にも多くの神経疾患が平衡感覚に影響を及ぼします)。

 

心因性に平衡感覚異常が起こることもあるのですが、それを疑うためには、平衡感覚を紹介する神経疾患を除外する必要があります。そうでなければ、重大な疾患を見落としてしまう危険があるからです。

 

週明けにでも、神経内科を受診されることをお勧めいたします。


以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。さっそく近くの病院が記載されてましたので来週にでも神経科を受診したいと思います。


 

神経科 についての関連する質問