JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘(22)の母親ですが仕事を辞めて半年引きこもり状態でおります。 始めのうちは背中の痛みがあったりしてそれにきくと

解決済みの質問:

娘(22)の母親ですが仕事を辞めて半年引きこもり状態でおります。
始めのうちは背中の痛みがあったりしてそれにきくという整体に4か月通っております。
よくなってきている兆しは感じているのですがここの所整体行くとなると大声出して拒絶反応があります。
病院で一度見てもらおうかと思いますがどうでしょうか?
本人との会話はいい時もありいまはまた衝突ばかりで私のほうがイライラでつい手をあげてしまいます。起床もお昼近いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

引きこもっているのは22歳のお嬢様で、相談者様はお母様という理解でよろしいですね?

お嬢様はなぜお仕事を辞められたのでしょう?

お嬢様の本来の性格を教えて下さい。

お嬢様の学生時代の様子を教えて下さい。部活、サークル活動や、ご友人との交流は活発な方でしたか? また、学業成績はいかがだったでしょう。

現在、お嬢様は、引きこもっている以外は本来のお嬢様ですか? それとも、奇異な言動があるのでしょうか。相談者様がイライラするのは、お嬢様のどういった部分に対してですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

はい、母親です。


仕事のストレスからです。


辞める前から仕事の悩みはありました。


過呼吸にもなりその後2か月休職した時期もありました。


辞めたのはもうその日で突然です。


 


負けず嫌いで勝気なところもあります。


人から教えてもらうことがいやなほうです。


小学生のころまでは明るい子でした。


 


小学生の高学年では地域のミニバス


中学ではバドミントン


高校ではバドミントンがなくて陸上に夢中になってました。


友人との交流は活発ではないです。


学業は中の下位でしょうか。


 


また、高校の部活引退後に他県に引っ越ししています。


 


普通ではないです。


笑わなくていいところで笑ったり、少し前までは普通になってきたなと普通に会話もできていたのに整体に行こうっていうともうほんと大きな声で喚いてしまう。無理やり連れていったりしたこともあったが大きな声で喚くことはなかったのでどうしたらよいのかと・・・・


言葉のやり取り、態度、日ごろの様子とか見ててついつい殴ったり、蹴ったりしてしまいます。


 


ネットとかいろいろ見てて自律神経失調症だと思って薬で治すよりもいいかなと思って通っていました。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

自律神経失調症とは、どのような疾患であると認識されていますか?

私はお嬢様には自律神経失調症以外の診断が付き、精神科において薬物療法を必要とする可能性が高いと考えますが、そのような回答がなされた場合、相談者様はどう思われるでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生様


自律神経失調症とは、何もやる気が起こらない意欲関心の低下、思考力


集中力の低下、朝起きれない、寝たきり娘に当てはまることのべましたが


 


病院でみてもらってからのことだと思ってます。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

自律神経失調症はこの世に存在しない、もしくは日本にしか存在しない病気です。

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義していますが、国際的な精神疾患の診断基準である「精神疾患の分類と診断マニュアル(DSM)」では、自律神経失調症に相当する疾患の記載はありません。

つまり、自律神経失調症は、身体疾患であって、精神疾患ではないのです。

そしてお嬢様は、精神疾患を患われている可能性が高いと考えられます。
ある時点で人柄が変わってしまい、場にそぐわない空笑や、大声で叫ぶといった言動が認められ、社会的引きこもりが見られるという特徴からは、まず統合失調症の可能性を疑います。
http://www.1mental.jp/togoshittyosho_shojo.html
相談者様がつい暴力的な手段に訴えられてしまうのも、精神病特有の違和感に対する反応なのではないかと考えます。

仮に統合失調症だとした場合、これは生涯の服薬を必要とする慢性疾患です。
進行性の疾患でもあり、早期に治療を開始しなければ社会適応レベルがどんどん低下していってしまいます。

迷わず、精神科、それも入院施設のある病院を受診されることをお勧めいたします(必ずしも入院が必要だというわけではありませんが、ご本人に病識(自分が病気だという認識)が無く、治療を拒否するようだとそれも検討しなければなりません)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問