JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中学に入った娘が、1月ほど前から毎日頭痛を訴えています。クラスで隣の席になった男の子が突然大声を出すことが気になり、

解決済みの質問:

中学に入った娘が、1月ほど前から毎日頭痛を訴えています。クラスで隣の席になった男の子が突然大声を出すことが気になり、その子が騒がしいと頭痛が起こるようになりました。先生に本人が席替 えを頼みましたが、なれなければいけないと言われ、そのままです。その上に宿泊訓練でもその子と同じ班になり、その子と二人だけの役割を与えられました。薬を飲みながら休まずに登校しましたが、昨日席替えでそのことは慣れたのに変わりなく頭痛を訴えています。病院へも行きましたが異常はなく、保健室へ行ったり、部活を休む日が出始め、今日は朝から「一番調子が悪い」というので、学校を休ませました。笑顔がなくなり、いつもため息をついています。同居の祖父が倒れ集中治療室にいることや女の子だけのパソコンのサイトで嫌がらせをされてやめてしまったことなども重なり大きな負担になっているのだろうと思いますが、このままでは学校へ行けなくなってしまうのではないか、カウセリングを受けて専門的治療をはじめるべきではないかと考えています。敏感な子なので、心療内科の看板が上がったところへは抵抗があるかもしれません。小児科で心のケアもしてもらえるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

ご記載を拝読した印象としては、確かに、お嬢様は専門家による心のケアが必要な状態であるように思われます。

お嬢様のご年齢を考えますと、心理療法中心のアプローチが必要になります(状態いかんでは薬物療法が必要になるかもしれません)。小児科は14歳以下の患者様であれば、メンタルの問題にもかなりのところまで対応してくれる施設もありますが、カウンセリングとなりますと児童・思春期専門の臨床心理士が対応する必要がありますし、より専門的な治療が必要と判断されればやはり小児科では対処しきれないかもしれません。

しかし現実問題として、児童・思春期精神医学の専門医療機関はどこも3ヶ月程度(施設によってはそれ以上)の予約待ちが常態化していますから、そうした医療機関を予約したうえで、メンタルなケアも行っている小児科等を受診して、待機期間を「つなぐ」という方法がベターでしょう。

少し補足情報を下さい。

お嬢様が通われている学校にはスクールカウンセラーはいますか?

この件についてクラスの担任の教師とは何か相談をされているでしょうか。当初の問題について「なれなければいけない」という対応は比較的硬い対応であったように思いますが(ちなみに、その「突然大声を出す」男子は何かの障害をお持ちの子でしょうか)、学校側はお嬢様の現状をどのように把握されているでしょう。

「薬を飲みながら休まずに登校しました」とのことですが、何科から処方されたどのようなお薬を服用されていたのでしょう? それはある程度の効果があったのでしょうか。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、お嬢様に下記のサイトで質問に答えていただき、最後に表示される点数を教えていただくことはできないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

お世話になります。スクールカウンセラーはいます。担任の先生にも学校を休む前に相談はしました。返答は「もうすぐ席替えになるので様子を見ましょう」とのことでした。先日学校を休んだ時に、担任の先生にスクールカウンセリングを受けてみたいとは話し、先生から返答を貰うことになっていますが、4日後ですがいただいておりません。隣の席の子は、遠方から引越してきた子でどんな子なのか子供たちにもよくわかりませんが、授業中に嬉しかったり嫌だったりの感情を突然大きな声で表現するようです。厳しい先生の時には静かなので障害があるというのではな いのではないでしょうか?ほかの子に「うるさい」と注意されると「ぶっ殺すぞ」とどなるような子です。娘が席替えを頼んだ時、担任の先生は一度は誰かに変わってもらうと返答してくれたのに、翌日には我慢するように言われ、余計ショックだったようです。いずれにしても席替えも終わり、環境は少しづつ改善されて行くと思うのですが、なかなか気持ちの切り替えができにくい状況になているようですし。この様子だとまた些細なことで落ち込んでしまうのではないかと思い、娘自身がストレスを上手に発散できる力をつける方法と、親としてどういう態度をとるべきなのかをご指導頂きたいと思います。点数は8点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける8点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性が高いと判断される結果です。

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、ご記載にあるお嬢様の言動は、うつ病として矛盾するものではありません。
一方で、お嬢様はまだ若年であり、もともとの「
敏感な」性格でもあるとのことですから、その病理の深さについては判断が難しいところです。
しかし、うつ病であるかどうかは別にして、色々な環境要因が重なったことで何かが「折れて」しまい、環境を整えただけでは回復しない、治療的介入を必要とする状態である印象は私も強く受けます。

診断が不明ですのでご家庭での対処法も具体的にはお示ししかねますが、うつ病に準じて、励まさない、決断を求めない(先延ばしに出来る決断は先延ばしに)、気分転換などのために外出などに誘わない(休養・安静第一です)、といった接し方をされておくのが無難だと思います。
特に、担任教師が頼りない印象を受けますので、あえて登校を勧められることはされない方がよいでしょう。

学年主任に直接連絡をとるなどして、スクールカウンセラーとの渡りをつけてもらうか(一般的に、スクールカウンセラーをフルタイムで置いている学校は少ないですから、週1回、あるいは月2回といった頻度でしか学校に来ないのかもしれません)、前述したように、心のケアもしれくれる小児科を探されて受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
いずれの場合も、児童~青年精神医学の専門医療機関の予約はされておくべきでしょう(不要になれば取り消せばよいだけです)。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を予約されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問