JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

全般性不安障害は克服できますか? 抗不安薬や抗うつ薬でずっと薬漬けになるだけではないのでしょうか? 薬漬け=寛解

質問者の質問

全般性不安障害は克服できますか?
抗不安薬や抗うつ薬でずっと薬漬けになるだけではないのでしょうか?
薬漬け=寛解 のような気がしてなりません。
明確な治療方針等はあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】



こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

逆説的に申し上げれば、「薬漬け=寛解」ではありません。

下手な精神科医にかかられれば、薬漬けになった上に症状は無くならないといった事態になりかねないからです(これは全般性不安障害(GAD)に限ったことではありませんが)。

 

レベルの高い精神科医にかかった場合でも、GADでは向精神薬の長期投与が必要になることが多いことは確かです。そうしなければ寛解状態を維持できない患者様の場合、適切な薬物の長期服用を「薬漬け」と呼ぶべきかどうかはその言葉の定義次第であろうとは思います。糖尿病の方がインシュリンを打ち続けなければならない状態を「インシュリン漬け」、高血圧の方が降圧剤を服用し続けなければならない状態を「降圧剤漬け」とはあまり言わないように思います。

 

GAD以外の不安障害の場合は、お薬は比較的短期で中止、もしくは頓服のみにできるケースが大多数です(レベルの高い精神科医が治療した場合)。

パニック障害(PD)、社交不安障害(SAD)、強迫性障害(OCD)の場合では、不安が生じる状況や条件、対象がはっきりしていることがほとんどであるため、それらに段階的に曝露していく行動療法と呼ばれる心理療法的アプローチがきわめて有用です。このため、まず薬物療法で不安を軽減した後に行動療法に導入し、行動療法によって不安がコントロールできるようになれば薬物を漸減・中止できる症例がほとんどなのです。

 

翻ってGADの場合は、のべつ幕無しに、色々なことが不安に感じられるというその疾患特性のために、多くの不安障害で有用な行動療法のプログラムが組みにくいという特徴があります。

このため、薬物療法+行動療法という二本柱のうちのもう一方である薬物療法が、GADの治療においてはどうしても重視されがちです。

ただ、理論的にはGADも行動療法を含めた心理療法の対象となりえますので、そうした治療を行っている医療機関を探されて受診されてみるとよいかもしれません(JustAnwerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。ご了承下さい)。

例:http://www.cocoro-support.com/Generalized_Anxiety_Disorder.htmlhttp://www.heartclinic-yokohama.com/kokoro/senmon/oad01.html

 

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

神経科 についての関連する質問