JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして、56歳男性です。1-2年前より右足の付け根から太腿前部腰部(全て右側)に鈍痛が あり、ここ一週間で急に

解決済みの質問:

初めまして、56歳男性です。1-2年前より右足の付け根から太腿前部腰部(全て右側)に鈍痛が
あり、ここ一週間で急に痛みが激しくなり、立っていることと、歩行が相当にきついです。椅子に座ったり、しゃがむと痛みが和らぎます。かかりつけの医者に診てもらったところ、神経内科で一度診てもらったほうがいいと言われました。当方糖尿病で4か月前より薬を飲んでおります。
処方箋は糖尿病でジャスピア25mg不眠症でレンデム25mgを毎日服用しております。よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

下肢に疼痛や痺れがある場合、血管性の病態と神経性の病態の可能性を鑑別する必要がございますが、ご記載を拝読する限りは、相談者様の場合は神経性のもの、それも腰椎のトラブルである可能性が高いと思われます。

脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の痺れや痛みが現れることがあります。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~fureai89/sinkei_shogaibui.gif

椅子に座ったり、しゃがむと痛みが和ら」ぐという所見は、腰椎による神経根の圧迫を示唆する状況証拠と言えます。
日常生活の中では体位によって腰椎や椎間板にかかる圧が異なり、神経根の圧迫の程度も変わるからです。
血管原性の(血管が狭窄・閉塞したことによる)痛みや痺れではこのような姿勢による痛みの変化は起こりません。

神経根圧迫の有無を知るためには腰椎のMRI検査を行う必要があります。
右足の付け根から太腿前部腰部(全て右側)に鈍痛が」あるとのことですから、予想されるのは第1腰髄神経(L1)から第4腰髄神経(L4)までの圧迫です。
http://www015.upp.so-net.ne.jp/awco/derm-lx-col-2_R.jpg

神経内科を受診していただければ診断は付くと思いますが、治療のためには恐らく整形外科を紹介することになりますので、初めから整形外科、それも脊椎の専門医を受診されるのがよいでしょう。骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域だからです。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生


 大変解り易い説明有難うございました。ひとつ言い忘れたのですが、やはり1年位前より、両手、および両足が極度の冷え性?になりました。この時期でも毛糸の靴下を着用しております。ヘルニアとの関係性はあるのでしょうかご教示いただければ幸いです。よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

腰椎の病変については、ヘルニアかどうかはまだわかりません。すべり症など、他にも同じような神経根の圧迫を呈する疾患があります。

脊椎のトラブルの場合、症状は、トラブルが起きている部位よりも下で起こります。
よって、腰椎のトラブルで上肢に影響が及ぶことはありません。冷え症に関しては腰椎とは関係が無いと考えていただいてよろしいかと存じます。

神経科 についての関連する質問