JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

パニック障害なのか、心臓に疾患があるのか、わからないので質問させてください。 ある条件が重なると、動悸がして息が苦

解決済みの質問:

パニック障害なのか、心臓に疾患があるのか、わからないので質問させてください。
ある条件が重なると、動悸がして息が苦しくなり立っていられなくなってしまいます。
症状が出たときは、座るなどしてゆっくり呼吸をするようにして、10分程度で落ち着きます。

条件というのは、一つは、環境で、電車やエレベーターやホールなどの空間。気象的な要件では、気温が高く蒸し暑いときなど、呼吸が苦しくなり動悸がしてくるときがあります。
もう一つは、心臓に負荷がかかったときで、段数のある階段をのぼったとき、坂道などをの ぼったとき、
小走りに走ったときなど、心拍数が早くなると、呼吸ができなくなってしまい、苦しくなってしまいます。

一番最初に症状が出たのは10年ほど前。子供たちの遠足についていき、山道をのぼっていたときでした。
その後、偏頭痛がしたときに医者で注射をされたときに、心拍数が上がって息苦しくなり、病院で1時間ほど休んでから帰りました。
うまく状況が説明できませんが、やはり一度医者に行ったほうがいいと思うのですが、心療内科に行けばいいか、循環器科に行けばいいかわからないので、教えていただけますでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

相談者様がパニック障害を患われているとすれば、「広場恐怖を伴うパニック障害」という診断が当てはまるでしょう。
この場合の広場とは、広い場所、という意味ではなく、「発作が起きてもすぐには逃げ出せない、助けを求められない場所」という程度の意味です。飛行機などは典型ですし、電車、バス、地下鉄、人ごみなどもこれに当てはまります。
「電車やエレベーターやホールなどの空間」は「広場」と言えます。

しかしながら、パニック障害で、運動負荷によって発作が起こることはまずありません。
循環器内科を受診されるべきでしょう。

第一に、相談者様の病状がパニック障害が心疾患のどちらか1つで説明されるべきものというわけではありません。パニック発作と、心疾患を合併されることはありえないことではありません。その場合は、身体疾患の治療が優先されます。

第二に、精神科疾患は血液検査や画像検査のような客観的な診断基準がありませんから、診断は常に「除外診断」です。同じような症状を呈する身体疾患が無いことが確認されて初めて、精神科疾患を疑うことができるのです。パニック発作では説明がつかない心臓の症状を有する相談者様におかれましては、まず心臓に問題が無いかを検査で確認することが必須です。

第三に、相談者様の発作は、パニック発作の診断基準(この回答の末尾参照)を呈していないように思われます。

この3つの理由をもって、まずは循環器内科を受診されて、心臓の精密検査を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

*****************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)におけるパニック発作の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

強い恐怖または不快を感じるはっきり他と区別ができる期間で、そのとき、以下の症状のうち4つ(またはそれ以上)が突然に発現し、10分以内にその頂点に達する。
 (1) 動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
 (2) 発汗
 (3) 身震いまたは震え
 (4) 息切れ感または息苦しさ
 (5) 窒息感
 (6) 胸痛または胸部の不快感
 (7) 嘔気または腹部の不快感
 (8) めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
 (9) 現実感消失(現実でない感じ)または離人症状(自分自身から離れている)
 (10) コントロールを失うことに対する、または気が狂うことに対する恐怖
 (11) 死ぬことに対する恐怖
 (12) 異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
 (13) 冷感または熱感
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生、回答ありがとうございました。


まずは、循環器内科を受診したほうがいいということですね。


 


さらに質問をさせていただきたいのですが、


1つは、先生は、私の症状はパニック障害の診断基準を呈していないと思われるとのことですが、


私は、(1)(4)(5)(11)は当てはまるように思います。


動悸、息苦しさ、窒息感じはあるのですが、それでも判断基準を呈していないと


思われるのはどういう点でしょうか。


 


症状が家では出ないということも、先生のおっしゃる広場恐怖を伴う…に


当てはまるのかなとも思います。


(もっとも、家では体に負荷のかかるような運動はしませんので症状が出ないとも言えますが)


 


もちろん、先生は心疾患とパニック障害両方あるということもあるとのことなので、当てはまってもおかしくはないと思うのですが。


 


あともう一点、循環器内科を受診するさいに、


猫山先生のように、まず身体疾患を調べて…という診断をしてもらえるのか、そうしてもらえるように上手に説明が自分でできるかが心配です。


 


パニック障害と似たような症状もあるので、それを説明して、


説明だけで「パニック障害ですね」と診断されてしまうことがあると、


何となく不安です。


 


どのように説明をすれば、先生のように診断してくださるでしょうか。


まず、運動負荷があると発作のような症状があることを


説明すればいいでしょうか。


 


きょうは1日じゅう、ドキドキ感があって、胸が重い感じがします。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

> それでも判断基準を呈していないと思われるのはどういう点でしょうか。
そのご記載が無かったからです。

> まず、運動負荷があると発作のような症状があることを説明すればいいでしょうか。
そうですね。広場恐怖的な場面で発作が起こることは敢えて説明せずに、運動負荷がかかった時の症状だけを説明した方が、偏見なしに検査をうけられると思います。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
猫山先生、ありがとうございました。
来週、循環器内科を受診してみます。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

プラス評価ありがとうございました。

どうかお大事になさって下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.

質問は完了していますが、受診結果をお伝えしたく、書き込みさせていただきます。


心雑音があり、心電図とレントゲンをとった結果、


右心室に負荷がかかっている状態で、肺動脈が肥大していました。


何か、あまりよくない状況のようです。


来週、心エコーでさらに検査をする予定です。


 


猫山先生にお答えいただかなかったら、


今でも迷って受診していなかったと思います。


相談して、本当によかったです。


ありがとうございました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

質問は完了していますが、受診結果をお伝えしたく、書き込みさせていただきます。


心雑音があり、心電図とレントゲンをとった結果、


右心室に負荷がかかっている状態で、肺動脈が肥大していました。


何か、あまりよくない状況のようです。


来週、心エコーでさらに検査をする予定です。


 


猫山先生にお答えいただかなかったら、


今でも迷って受診していなかったと思います。


相談して、本当によかったです。


ありがとうございました。

神経科 についての関連する質問