JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。19歳の息子が今年の1月から体調不良を訴え2月から3月にかけ不眠になり、幻聴がひどくわけがわからず大笑い

解決済みの質問:

初めまして。19歳の息子が今年の1月から体調不良を訴え2月から3月にかけ不眠になり、幻聴がひどくわけがわからず大笑いしたり、と心療内科を受診したのですが、4月から専門学校へ行き始め通学1時間以上電車で行くのです が、幻聴の酷さと頭の中が混乱を起こして、わけがわからなくなって帰宅することが続き、病院に通って薬も服用するも平行線で医師も原因がわからないとなあなあで、5月中旬まで通学を本人なりに頑張ってみたのですが、一年休学して療養することを決め現在のんびりしているのですが、薬が変わったせいか、わかりませんが幻聴がかなり減ったとのことですが、頭の中が変だと訴え、ちゃんと診て欲しいと本人は訴えるのですが、初め通っていた心療内科の先生に不信感があって紹介状をかいてもらい違う病院へかかろうと思っています。最近になって1月に頭をうったとも言っています。
私からみて、息子症状が統合失調症と思えてしまうのですが、最初の医師は精神衰弱症と診断しました。聞いてもはっきりとした回答がありませんでした。病院を探していますが、どうしたものかと悩んでいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

大学病院では思春期外来を担当していました。

 

ご子息の年代の患者様は、思春期特有の心性と人格の未成熟のために成人とは異なる症状の現れ方をすることがあるため、診断から難渋することがしばしばあることは確かですが、いまどき「精神衰弱症」という診断を付ける心療内科医というのはいかがなものかと思います。「原因がわからないとなあなあ」という対応もまったく感心できません。

高齢の医師なのでしょうか?

 

少し補足情報を下さい。

 

通われている心療内科はどのような雰囲気の医療機関ですか? メディカルビルに入っているような小奇麗なクリニックでしょうか。

 

現在ご子息が服用されているお薬の名前と、それぞれの1日量を教えて下さい。

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.

通院していた心療内科は小奇麗でビルの中にあります。受付の所にコーヒーや紅茶等セルフでいただけるようになっていて、息子は必ずコーヒーを飲んでいます。他の患者様は口にしている様子はみられませんが、、、医師は高齢ではなく30代?くらいかとおもいます。質問してもはっきりとした返答がなく何しに行ったのかわからない状態のことがほとんどでした。症状が悪いと三日に1度行ったりしました。はじめの薬の処方はエビリ ファイ3mgで、良くならずプラスロナセンジョ錠2mgロラゼパム錠1mg 副作用の関係なのかわかりませんが症状は良くならず、息子は頭にコンクリートがはまっている感じがするとうったえていました。それでも症状は変わらず、エビリファイをやめて、ロナセン錠4mgロラゼパム錠1mgを現在服用しています。幻聴は減っているようですが、頭の中がおかしいとうったえるのです。睡眠前は、暴れたくなるような感じになって暴れたことはまだありませんが、やはり混乱をおこすようでそのまま睡眠をとるのですが、すっきりねれていないようです。空笑をよくします。何がおかしいのか聞くとわからないと答えます。大勢のなかで話を聴いたり学校の授業を聞こうとしてもわけがわからなくなるようです。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

まず、ご記載の症状からは、ご子息の診断は統合失調症である可能性が高いと私も考えます。

 

次に、現在通われている心療内科は、色々な意味でご子息に合っていないと考えます。

そのタイプのクリニックの患者層の大半はうつ病や不安障害の患者様です。

昔ながらの「精神科」には通いづらい、通いたがらない患者様が通いやすいように「心療内科」を標榜し、小奇麗な内装を整え、一般のビル内に開業して通院がしやすいようにしているのです。

 

従いまして、ご子息の主治医は統合失調症を診慣れていないことは確かでしょう。

また率直に申し上げれば、待合室で浮いた行動をとる、いかにも「精神病」に見える患者様にはあまり受診してほしくないとクリニック側では考えているかもしれません。

そういう患者様がいると、他の患者様が通院しづらいと感じるようになる可能性があるからです。

 

エビリファイ(アリピプラゾール)の用法・用量は「通常、成人はアリピプラゾールとして1日6~12mg(6~12mL)を開始用量、1日6~24mg(6~24mL)を維持用量とし、1回又は2回に分けて経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日量は30mg(30mL)を超えないこと」、

 

ロナセン(ブロナンセリン)の用法・用量は「通常、成人はブロナンセリンとして1回4mg、1日2回食後経口服用より開始し、徐々に増量する。維持量として1日8~16mgを2回に分けて食後経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日量は24mgを超えないこと」、

 

ですから、ご子息が服用されている量ではまったく治療量に達しておらず、幻覚や妄想が治まることは期待できません。

中途半端な量の抗精神病薬の併用は、効果は期待できず、副作用のリスクだけが増します。

 

色々な意味で現在の心療内科にご子息が通うメリットは無いように思います。

統合失調症であれば生涯の服薬を必要とする慢性疾患ですから、長い目で見ると、入院施設がある精神科病院に通院されることが望ましいと考えます。

 

病院についての情報は地域の精神保健福祉センターで得ることが出来ます。

http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

 

探した病院に転院した意向を現主治医に伝え、紹介状の作成を依頼することをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問