JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在不登校の子供の相談です。中2中頃から自分の中で悩みがありそれが解決できず、今年四月始業式一日行き翌日から不登校で

質問者の質問

現在不登校の子供 の相談です。中2中頃から自分の中で悩みがありそれが解決できず、今年四月始業式一日行き翌日から不登校です。

 周りの人が気になる、勉強に集中できなくなった、塾の小人数でも気になる、何もおもしろくない、友達とも前よりおもしろいと感じなくなったなどの理由です。

 先生からは二年の時クラス替えで緊張している期間は他と比べ長かったようです。
 もともと内気でした。
 私も去年の夏頃から何か悩んでいる気はしており、それが家に帰ると夕飯を食べすぐ横になる毎日で心配でした。

 今は食事以外自室にこもります。外へは不登校後5月連休実家に帰ったときだけです。途中コンビニ、興味のあるゲーム店も行かず、車の中にいました。

 最近は厚くなり窓を開けたらというといやだ、私が開けると別の部屋にいってしまします。以前からステレオの音に興味がありましたがこだわりがいっそうつよくなり、それと同時に味覚も敏感になってきたようです。

 反抗期もあり親とはほとんどはなしたがりません。弟がゲームをしていれば近くにより画面をみたり話しています。

 対人恐怖症、社会不安症障害、発達障害と二つの病院で言われました。私の話の内容からの推測ですが。

 本人の意思でつれてくるようにといわれていますが、本人はまったくその気がありません。精神的に悪化するのではと大変心配です。

 子供の症状からの病気、障害、また薬を処方されるとしたら何を飲み、どのくらい飲みつづけるか、うつ薬は子供には副作用が強いと聞いています。

 受験生なので勉強も心配なので薬を飲んでも集中力など大丈夫かとも悩みます。
 先生、友達、ともあわず遠い土地で知らない人でも会いたくないようです。
 今後薬の副作用があっても飲まないと社会不安障害はなおらないのか、子供の意思を待たずに病院に行くべきか迷っています。
 よろしくおねがいします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

診断は確定していませんので、ご子息が「発達障害からの社会不安障害」を患われているという前提で回答いたします。

発達障害であるとすれば、そのための治療薬はありません。社会機能訓練(ソシアル・スキル・トレーニング)が治療の中心を占めます。

社会不安障害(社交不安障害。SAD)に対しては薬物療法と認知行動療法を組み合わせて行うことが国際的な標準治療です。
薬物療法はSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬と精神安定剤の併用で開始し、SSRIを増量 しつつ、次第に安定剤を頓服薬にするなどして減らしていきます。SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロのことです。脳内のセロトニンという物質を増やすことで、不安を消褪させると考えられていますが、未成年者に関する安全性の情報は限られています。できればあまり使用せずに認知行動療法を優先させたいところです。眠気を伴うので、学業成績に影響を及ぼさないとは言い切れません。用量は、作用や副作用の出方に個人差がある
ので、反応を見ながら調整が行われます。
認知行動療法については以下のサイトをご参照ください。
http://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/section/department/kokoro/program2/

「先生、友達、ともあわず遠い土地で知らない人でも会いたくない」のは、診断が正しいのであればその症状でしょう。

「今後薬の副作用があっても飲まないと社会不安障害はなおらないのか」⇒SADに関して申し上げれば認知行動療法だけで治る可能性はあります。

「子供の意思を待たずに病院に行くべきか」⇒社会機能訓練も認知行動療法も時間がかかりますし、ご本人の治療意欲が必要ですので、無理に連れて行っても意味はありません。

「精神的に悪化するのではと大変心配です」⇒治療は急がれた方がよいのは確かです。現在の状態が続けば、二次的・三次的に様々な問題が起きてきて、どんどん難治化する危険があります。

このサイトでは、十分な病識(自分が病気だという認識)が無い本人をどうやって受診させればよいのか、というご家族からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄やご家族との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族が何とかしなければならない部分なのです。
ご子息を、親御さんの責任において、説得し続ける必要があるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
お役に立てなかったようですのでオプトアウト(回答辞退)いたします。

他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

お大事になさって下さい。

神経科 についての関連する質問