JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

65歳の男子ですが一年程前から、時々ですが、文字を書く又、蝋燭から線香に火を着ける時などに、右手に振るえが出て困って

解決済みの質問:

65歳の男子ですが一年程前から、時々ですが、文字を書く又、蝋燭から線香に火を着ける時などに、右手に振るえが出て困っています。
本日、脳外科医院でMRIにて診察を受けましたが脳には異常は無しとの診断を受けました。心配なら神経内科医の診察をうけたらとの助言を頂きました。このような症状からどの様な原因及び病状が考えられますか教えて頂ければ幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

本態振戦
http://www.medtronic.co.jp/your-health/essential-tremor/index.htm

パーキンソン病を含むパーキンソン症候群
http://www.naoru.com/pa-kin.htm

の可能性が考えられます。

本態性振戦とパーキンソン病の原因は不明です。
パーキンソン病以外のパーキンソン症候群(症候性パーキンソニズム)の原因は上記リンクをご参照下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

診察時、脳外科医の先生にパーキンソン病ではないかとの質問を致しましたが、MRIの画像診断を詳しく説明して頂きましてパーキンソン病では無い旨


の説明を受けました。他に思い当たる病気はないでしょうか・・・?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。ご返信ありがとうございます。

パーキンソン病はMRIでは診断が付きません。
相談者様かその脳神経外科医のいずれが病名を混同しているのだと思いますが、パーキンソン病とその他のパーキンソン症候群(症候性パーキンソニズム)は、症状は似ていますが原因が異なる疾患です。
パーキンソン病は身体の動きをコントロールする大脳基底核という脳の部位の機能が低下することで起きます。これはMRIには映りません。
この同じ場所に、例えば小さな脳梗塞が生じれば、手の震えを含めた、パーキンソン病と似た症状が起こります。これが症候性パーキンソニズムです。これらの多くはMRIで診断が付きます。
よって、相談者様において、MRIによって否定されたのはパーキンソン症候群であって、パーキンソンの可能性は依然考えなければなりません。

手の震えだけに注目するならば前述の本態性振戦も考慮すべき鑑別診断です。

他にも、老人性振戦、薬剤性振戦、中毒性振戦などを鑑別しなければなりませんが、振戦の原因の大多数はパーキンソン病と本態性振戦によるものです。
http://www.takedahp.or.jp/media/meguri/100512.html

私も神経内科の受診をお勧めいたします。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    55
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

神経科 についての関連する質問