JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘の体調のことで悩んでおります。年齢は17歳・高校3年生です。高校に入学した頃から過敏におならが出る

解決済みの質問:

娘の 体調 のことで悩んでおります。 年齢は17歳・高校3年生です。 高校に入学した頃から 過敏 におならが出るようになったそうです。 意識しなくて も歩いていたり、授業中も絶えず出ている状態です。 小さく音もすることもあり授業に集中できず、友達にも気づかれたらと思ってしまい毎日辛くて、学校にも行きたくなくなってしまうほどです。 胃腸科に受診したところ「異常なし」と言われ 自律神経 失調症 ではないかと思い 心療 内科 へも通い 投薬 を受けました。 ですが、全く改善されず逆にどんどんひどくなる感じです。 その後、 針灸 で有名なところにも行きましたが、あまり変わらない状態です。 毎日のように娘が辛いと私の所にメールをしてくるのですが、どうすることも出来ず困っています。 このままだと悩みすぎて「うつ」になってしまうのではないか?もっと心配していることは生きているのが辛いと思ったときの自らの命を・・・と考えてしまっています。 本当にものすごく心配で困っています。 何か良いアドバイスがあれば教えてください。 宜しくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

過敏におならが出る」とはどういう意味ですか? 自らのおならを過敏に気にし過ぎてしまうということでしょうか? ストレスに過敏になっておならの回数が増えたということでしょうか。

「意識しなくて も歩いていたり、授業中も絶えず出ている」というのは、客観的な事実ですか?

下痢や便秘は伴わないのでしょうか。

胃腸科ではどのような検査を受けられましたか?

心療内科での診断を教えて下さい。

鍼灸院での見立てを教えて下さい。

「毎日のように娘が辛いと私の所にメールをしてくる」とのことですが、お嬢様とは同居されていないのですか?

今回、精神科カテゴリへのご質問ですが、相談者様としては、お嬢様が実際におならを頻発させているのは事実であって、それは精神科的な問題に由来する、また、おならが頻発することによって精神医学的な問題が起きることを危惧している、という2点についてご相談されたいという理解でよろしいでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


補足情報です。


 


本人が言うには他に体の状態の悪いところがないので、ストレスから過敏におならが出るのでは?といっています。


出ると匂いと音が気になって更にストレスで出てしまうそうです。


 


学校に行っている時がものすごく多くて自分でも自律神経失調症ではないかと言っています。


下痢・便秘はないそうです。


 


胃腸科では問診と超音波検査です。


 


心療内科では初診には付き添って行ったのですが、治療法としては週に2~3回程度通って悩みを聞いたり、ストレスを取っていくよう治療すると説明されました。


 


鍼灸院は → http://hannari-hariq.com/  での施術です。


 


娘とは同居しています。


娘は長女で下に妹・弟がいて家族5人です。


年頃なので父親・弟に聞かれたくないと言ってこっそり私にメールで相談してきます。


 


相談はまず悩みであるおならが出る状態を改善したい。その原因が自律神経からきているものであればどうすれば良いかを教えていただければと思っております。


自律神経ではない可能性もあるのでしょうか?


 


すみませんが、宜しくお願い致します。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

回答前に確認させていただきたいのですが、相談者様は「自律神経」「自律神経失調症」という言葉を、どのような意味で用いられていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


専門的知識が全くなく使ってしまっています。


 


胃腸科・心療内科で言われてネットで検索してみた程度の知識です。


 


思春期にもあると記載されていたのでそうなのかと勝手に思い込んでいるのかもしれないですが・・・


 


宜しくお願いします。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

自律神経とは、人間の意思に関係なく独立して(自律して)働き、内臓や血管の活動、呼吸などをコントロールする神経系のことです。腸も自律神経によって動いていますから、腸の過活動によってお嬢様の症状が現れているのであれば、自律神経は関与しているでしょうが、だからといって自律神経失調症という診断が付くとはかぎりません。

実のところ、自律神経失調症はこの世に存在しない、もしくは日本にしか存在しない病気です。

日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を暫定的に定義していますが、国際的な精神疾患の診断基準である「精神疾患の分類と診断マニュアル(DSM)」では、自律神経失調症に相当する疾患の記載はありません。

結局、「自律神経失調症」は、不定愁訴を訴える患者様を診察した一般身体科医が、検査によって所見が得られず、診断を付けられなかった場合に、自分と患者様を納得させるために用いる「診断のごみ箱」的病名として用いられている傾向があります。
従って、一般身体科で「自律神経失調症」と診断された場合には、眉に唾をつけて考えられてみるべきでしょう。

患者様を直接診断できないインターネット相談で診断は下せませんが、お嬢様の病状にもっとも当てはまる可能性が高い診断名は「過敏性腸症候群(IBS) ガス型」でしょう。
現在かかられている鍼灸院のウェブサイトで詳しく説明されていますね。これは医学的に正しい内容が記されていると思います(ただし。細かいことを言えば、国内で不安定型、慢性下痢型、分泌型、ガス型に分類されるIBSのうち、ガス型については国際的な診断基準では機能性腹部膨満症に分類されます)。
http://hannari-hariq.com/ibs-gas.html

本来、診断行為ができないはずの鍼灸師が、胃腸科の医師よりも心療内科医よりも正解に近い見立てをしているかもしれないというのは皮肉な話ですが。
「自律神経」を連発して患者様を煙に巻こうとする医師のレベルがあまり高くないことの証左でしょう。

しかしながら、治療もその鍼灸院で続けられるべきかどうか、ということになると、これは難しい議論になってまいります。
私は、鍼灸を含む医療類似行為の有効性を頭から否定する立場にはありませんが、過敏性腸症候群(IBS)に関しては厚生労働省によって認可されている治療薬が複数ありますので、然るべき医療機関を受診されて治療を受けられることが望ましいように思われます。

下記のサイトからIBSを診療できる医療機関を検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お嬢様がお困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
心療内科的にもはっきりとした診断が付いていないのであれば、そちらの受診は中止してよいと考えます。

【過敏性腸症候群(IBS)を診療できる病院
http://www.cocokarada.jp/hsearch/0007/00/top.html

「自律神経ではない可能性もあるのでしょうか?」というご質問に対して回答するならば、狭義の自律神経失調症ではなく、消化器内科で扱われる範疇の疾患である可能性が高く、治療もそれに即して行うべきである、ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問