JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 370
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

私は、51歳の女性、33歳の時、遺伝性のてんかんを発症。デパケン服用後10年以上発作はありません。やめてもいいよと先

解決済みの質問:

私は、51歳の女性、33歳の時、遺伝性のてんかんを発症。デパケン服用後10年以上発作はありません。やめてもいいよと先生から言われているほどです。
4月から、国家試験を取るため、専門学校へ通い生活が変わりました。毎日小テストあり、大学より大変で試験のとき、字が震えてかけません。
人前で話すときは場数を踏みましたが、鍼灸の試験は習ったこともない漢字と語句ばかりで頭でわかっていてもまともな字が書けません。震えてしまいます。
てんかんでかかっている医師に相談したら、ランドセン「180分授業ノートを取るのでひどい肩こり」が効くからとデパケンの代わりにランドセンを出してもらい、「気 が高ぶって眠れない」と言ったら、セルシン5ミリも出してもらいました。
飲んでいますが、気が昂ぶり過緊張になります。ジストニアとかほかの病気かなと思うこともあります。
因みに私は某大学病院のソーシャルワカーをしていました。
これは、てんかんんですか?それとも書痙ですか?
母も、私くらいの年に手がぶるぶる震えながら教師をしていました。てんかんの副作用?それとも過緊張?
今は精神科クリニックで処方してもらっていますが、神経内科を受診したほうがいいですか?
家族事情は今年の2月に同居していた、実父をなくしたばかり、長男は発達障害で家庭内暴力がひどく警察と施設のお世話になっています。父が死んで暴力のターゲットが私になりました。
鍼灸師を目指したのも鍼灸を受けるとリラックスして寝てしまいます。血の流れがよくなることはよいと思い自分でやってみようと思いました。東洋医学科のある先生も進めてくれたので、やっています。

神経科に行ったほうがいいですか?
心理的なことでしょうか?
ヨガとかやってもいいですか?
ジストニアの可能性は?
てんかんとの関連性は?
教えてください。

               のぶこ
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
話の内容から判断すると「書痙」(ジストニアの一種とも言われます)の可能性があると思います。
神経内科、あるいは付随運動や振戦をよく見ている脳神経外科を受診されるのが良いと思います。
心理的なストレスで悪化はするでしょうが、原因ではありません。
また、ヨガは問題ないでしょう。
てんかんとの関連性はあまり無いと思います。
以上。

もし、追加のご質問がございましたら遠慮なくどうぞ。
nou-no-moribitoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


仮に書痙だった時、薬物療法になりますか?


今のランドセンや、セルシン、てんかんの抗痙攣剤は効きますか?


てんかんとの薬の併用は大丈夫ですか?


治る可能性はありますか?


 


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
薬物療法に関しましてはあまり有効なものは無いと思います。
私の友人である東京女子医大 脳神経外科 平孝臣 先生は、「書痙」などの付随運動に対する治療のスペシャリストです。
彼の、「書痙」に関する記述がありますので、一度ご参考にされてみて下さい。

http://bit.ly/ZS9pHK

また、ご質問がございましたら、遠慮なくどうぞ。

神経科 についての関連する質問