JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14061
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。36歳、女です。 ベンゾジアゼピン系の眠剤、抗不安薬、抗鬱薬を7年間内服していました。大きなストレス(

質問者の質問

こんにちは。36歳、女です。
ベンゾジアゼピン系の眠剤、抗不安薬、抗鬱薬を7年間内服していました。大きなストレス(結婚が破談)があってからベンゾ系が増量してから副作用で呂律が回らなくなり、体も怠く、仕事もクビになりました。
失職した事により内服薬全てを一気に断薬してもうすぐ7ヶ月になります。断薬後さまざまな離脱症状がありましたが今は不眠も なくなりました。ときどき鬱の波がありますが耐えられる範囲です。
ただ過緊張なのか?呂律が回らず看護師という仕事柄、とてもストレスが強いですし面接で落とされてしまいます。
一人暮らしで実家も頼れない為、仕事をしなくちゃと焦りがあるので更に滑舌が回らなく、表情も固く、行動も固いと思います。
いつかはまた普通に戻れるのか不安です。
教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

ベンゾジアゼピンの副作用で呂律の回りが悪くなることはありますが、離脱症状や後遺症としてそれが起こることは無いと思います。ただし、ベンゾジアゼピンの長期服用によってむしろ不安感が起こりやすくなることがありますので、間接的に「過緊張」を引き起こしやすくなっている可能性はあります。

少し補足情報を下さい。

「ベンゾジアゼピン系の眠剤、抗不安薬、抗鬱薬を7年間内服していました」とのことですが、診断はうつ病だったのでしょうか。

お仕事を解雇されるほどの副作用が出るベンゾジアゼピンの処方は過量投与であったと思いますが、「失職した事により内服薬全てを一気に断薬」されたのはなぜだったのでしょう? 適量のお薬を服用されて治療を継続すべきであったようにも思われますが。

具体的は、どのようなお薬をどれくらい(mg/日)服用されていたのでしょうか。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

こんばんは。ご回答ありがとうございます。


内服のきっかけは当時の職場が夜勤専従を導入し常勤は強制となりました。3ヶ月間夜勤のみの生活を年に2回行わなければならず(実質、半年間は夜勤のみで他は2交替勤務)、もともと夜勤で体調を崩しやすかった為、上司へせめて年1回にして欲しい事を伝えました。


独身であった事から上司より「独身者は夜勤専従をやってもらうから」と言われ夜勤専従を行っていました。


2年程行ったところで体重が一ヶ月で10キロ減、不眠と早朝覚醒が酷くなり、最後は泣いてばかりで何も考えられなくなり近所のメンタルクリニックを受診し「うつ病」で内服を処方されました。


このときは薬(内容は忘れました)を一回内服しましたが、眩暈と下肢の脱力感、動悸が出て怖くなり以降、内服もせず、自宅療養で治りました。職場はそのまま退職し、名古屋から東京へ上京。


職場は循環器内科病棟で忙しく半年で再発し精神科を受診し「抑鬱状態」とのことで内服が開始となりました。


 


内服薬の内容は状態で内服も変更されていました。mgはうろ覚えですがすみません。


アモキサン(30~45/day)、トレドミン(朝、晩)、ドグマチール


ソラナックス0.4mg×3、レキソタン、リーゼ、眠剤はマイスリー(5)かグッドミンでした。


断薬前はトレドミンを朝夕、ソラナックス毎食後、眠前にレキソタン、グッドミンでした。


内服開始から3年ほどで手の脱力で文字が書きにくい、構音障害、ふらつきを自覚し主治医に伝えていましたが「そんな事はない、気のせいだ」と言われ有耶無耶で来ました。


婚約破棄で薬が増量し内服してから、ますます呂律が回らなくなり、常に興奮状態でイライラしやすく脱力も酷く上司からも不審がられた為、主治医に相談しましたが「呂律は回っているよ。ちょっと酔っぱらいみたいになるんだよ、この薬は」と笑われて終了。


その後、職場からは解雇されました。


 


主治医も薬も信用できなくなり自己判断で断薬しました。


 


一気に断薬も良くない事は承知でしたが、気分的に受け付けなく、7年間同じクリニック、主治医だったため医師への不満と怒りもありました。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

おはようございます。


 


17点でした。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

おはようございます。
ご返信ありうがとうございます。

先の返信に「7年間同じクリニック、主治医だったため医師への不満と怒りもありました」というご記載がありましたが、このサイトで相談をお受けしていてしばしば思うことは、多くの患者様が、治療内容が不適切で、症状がまったく良くなっていないにも関わらず年余に渡って同じ医療機関を受診され続けていることです。

相談者様の治療が薬物療法主体で行われていたという前提で回答いたしますが、その内容は「下の下」で、この処方内容でうつ病が良くなることはおよそありえないように思われます。

うつ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(4~6週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。

【参考文献】
NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる
http://amzn.to/16llTPd
「抗うつ薬を2種類以上処方している割合は、日本が39.4%と飛び抜けて高い。
防衛医大教授で日本うつ病学会理事長の野村総一郎さんによれば、多くの抗うつ薬を同時に投与して症状が改善するという治験データはないという(P39)」

相談者様は複数の抗うつ薬の併用療法を受けられていたようですが、それぞれの抗うつ薬の用法・用量を以下にお示しします。

アモキサン(アモキサピン)
「アモキサピンとして、1日25~75mgを1~数回に分割経口服用する。効果不十分と判断される場合には1日量150mg、症状が特に重篤な場合には1日300mgまで増量することもある」

トレドミン(有効成分名:ミルナシプラン)
「通常、成人は、ミルナシプラン塩酸塩として1日25mgを初期用量とし、1日100mgまで漸増し、1日2~3回に分けて食後に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する」

ドグマチール(スルピリド)
「スルピリドとして、通常成人1日150~300mgを分割経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日600mgまで増量することができる」

どの抗うつ薬も、有効用量、最高用量に達していないことになります(トレドミンは25mg錠だとしても2錠で50mg/日、スルピリドは用量不明ですが、そもそも重症うつ病に効くようなお薬ではありません)。
有効用量に達していなくても副作用は現れますから、相談者様はこれらの抗うつ薬を「飲んでいただけ損をしていた」と言えます。

また、ご懸念の通り、ベンゾジアゼピンの多剤併用も全く意味がありません。
ソラナックス、レキソタン、リーゼは、脳の同じ箇所で同じ働きをするベンゾジアゼピン系抗不安薬ですから、併用意義が無いのです。頭痛に対してロキソニンとノーシンとイヴを同時に処方するようなものです。
これだけ服用していればどのような副作用が現れても不思議ではありませんし、年余に渡る投与で依存も生じていたでしょう。
医療職に就かれている方に対して釈迦に説法かもしれませんが、
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。

ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

相談者様と相性が良い抗うつ薬を1剤みつけて十分量使用し、うつ病が改善することでその症状である不安・不眠が改善、ベンゾジアゼピンは必要なくなる、という処方がなされることが「正解」でした(この主治医には望むべくもなかったでしょうが)。

発症の状況が非常にストレスフルなものであったことは理解しますし、うつ病になってしまったことも了解可能ですが、現在そのストレスが取り除かれているにも関わらず相談者様のうつ病は全く良くなっていません。
行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける17点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。

「ときどき鬱の波がありますが耐えられる範囲」とのことですが、率直に申し上げて、看護師のお仕事が勤まる状態であるとは思われません。
かつてベンゾジアゼピン服用時に呂律が回らなかったのは副作用でしょうが、現在の呂律の回りの悪さはうつ病の症状としての不安感の強さに基づく「過緊張」である可能性が高いと考えます。

「いつかはまた普通に戻れるのか不安です。教えてください」とのことですが、相談者様は現時点で重症のうつ病を患われてますから、それに対する治療が必要です。
かつてヤブ医者にかかられてしまったことには同情いたしますが、適切な知識と技術を備えた医師によるうつ病治療を受けられることが必要です。
未治療機関を含む病歴が長くなってしまっていますから治療にも時間がかかるかもしれませんが、再び心療内科の門を叩かれることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2775
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    310
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

神経科 についての関連する質問