JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻のメンタルについて質問させてください。 私の妻は、癇癪持ちというか、精神的に不安定であり、 一緒に住んでい

解決済みの質問:

妻のメンタルについて質問させてください。

私の妻は、癇癪持ちというか、精神的に不安定であり、
一緒に住んでいる私は常にびくびくして生活をしており、、
機嫌の波が激しいので子供の心に悪い影響がありそうで心配です。

妻は心の病気なのでしょうか?
どのように対処すれば良いのでしょうか?

以下、妻の特徴的な振る舞いです。

普段は子供に対して優しいが、子供が言うことを聞かないと急に不機嫌になり、ひどい暴力を振ることがある。
何かにしている時に他の用事が入ったり、他の用事が入るとすぐに機嫌が悪くなる。(2つのことを同時にこなすのが苦手)
子供の世話をしている時に私が帰ってくると自分のペースが崩れるので、9時以降に帰ってくるように言われています。(守っています)
機嫌が良い状態と悪い状態の切り替えが早い 。

癇癪を起こしている時、
 包丁をわたくしに向け騒ぐ
 蹴ったり、叩いたり、私に暴力をふるう
 自殺をほのめかす発言、包丁を自分の喉にあてるしぐさをする
 鍋などで自分の頭を叩いたりする。
 夜中に家の中でスキップをする。
 家を叩きながら歩く

その他特徴的なこと
 大勢でいることが苦手
 車のナンバーを覚えるのが得意

最近知ったことですが、妻は10代の時にレイプの被害にあい、トラウマがあるようです。
包丁を振り向けた時に大声で対抗したらさらにヒートアップし、その後少し落ち着いた後、
知り合って10年経っていますが初めて告げられました。その後、私は妻が切れても
大声を出していませんが、妻の癇癪はあまり変わっていません。、

家庭をめちゃくちゃにしたその男がとても憎いですが、どうすることもできません。

ご回答よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

患者様を実際に診察できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限りは、もっともあてはまりそうな診断名は境界性パーソナリティ障害であるように思われます。

診断が確定しなければ対処も決められません。
ご記載の端々から相談者様が発達障害の可能性も疑われているようにも思われます。
パーソナリティ障害や発達障害をカバーしている規模の大きな精神科を再診されて(医師だけではなく臨床心理士がいて、心理検査が行える医療機関がよいでしょう)、すべての情報を医療者に伝えた上で、診断を受けることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

********************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における境界性パーソナリティ障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

境界性パーソナリティ障害

以下9項目のうち5つ以上を満たすこと

1. 現実に、または想像の中で見捨てられることを避けようとする気も狂わんばかりの努力(注:5.の自殺行為または自傷行為は含めないこと )

2. 理想化と脱価値化との両極端を揺れ動くことによって特徴づけられる不安定で激しい対人関係様式

3. 同一性障害:著明で持続的な不安定な自己像や 自己観

4. 自己を傷つける可能性のある衝動性で、少なくとも2つの領域にわたるもの(例:浪費、性行為、物質濫用、無謀な運転、むちゃ食い)

5. 自殺の行為、そぶり、脅し、または自傷行為のくり返し

6. 顕著な気分反応性による感情不安定性(例:通常は2 - 3時間持続し、2 - 3日以上持続することはまれな強い気分変調、いらいら、または不安)

7. 慢性的な空虚感

8.不適切で激しい怒り、または怒りの制御の困難(例:しばしばかんしゃくを起こす、いつも怒っている、取っ組み合いのけんかをくり返す)

9.一過性のストレス関連性の妄想様観念、または重篤な解離性症状
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

多くの誤字脱字が有るにも関わらず、お答え頂き、あり


がとうございます。


一件、教えてください。


一般的に、パーソナリティー障害ではないと自分で思っている人がすべてを説明せず医師の診断を受けても正確な診断ができるものなのでしょうか?


宜しくお願い致します。


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。
プラス評価ありがとうございました。

「パーソナリティー障害ではないと自分で思っている人がすべてを説明せず医師の診断を受け」られた場合、正確な診断は行えません。

血液検査や画像検査で診断が付く疾患ではありませんから、現在の状態のみならず、生育歴や学歴、職歴、それぞれの場面でどのように社会適応してきたか、という情報が揃って初めて診断が下せます。

よって、ご本人のみならず、ご家族からの情報聴取が必要となることが大半です。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

何度も回答していただき、ありがとうございます。

まだ、実際に病院の診断を受けていませんが、 境界性パーソナリティ障害の本を2冊ほど読んでみたところ、初めの質問に挙げなかった以下の事項、

癇癪を起した後、子供から「ママ、急に怒ったねえ」、と言われた後、我に返って子供を抱きしめる。 食器棚への食器の置き方、洗濯物の干し方を妻の思い通りしてあげないとイライラする。 子供ではなく、妻を第一に考えてほしいと主張していたこと。 女性ホルモンバランスとの関係→生理前は特にイライラや暴力を振るう機会が多かった。家族(主に私、子供に対しては時々)に対してのみ行動を起こし、普段はおとなしいので他の方には信じられないようなことであること。など、境界性パーソナリティ障害を示唆するようなことがあったことを知りました。

 

また同時に、境界性パーソナリティ障害のことを知らずに、暴言や暴力を振るわれるたびに 私のほうも、理由が分からず、かっとなり、暴言を返し、さらにヒートアップさせてしまっていたこと、妻に申し訳なかったと思いました。

再度質問ですが、もし境界性パーソナリティ障害と 診断されてしまったら妻は専業主婦で、2人の小学生の子供がいますが、いろいろと負担のかかる 子育てをしながら境界性パーソナリティ障害の治療は可能なのでしょうか?

また(すでに子供の心にも負担を強いてしまい、可哀そうなことをしてしまいましたが) 治療中、子供にも影響を与えることがないでしょうか?

ご回答よろしく願いたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

まず、BPDの治療の基本的な部分を説明いたします。

パーソナリティ障害は、「著しい性格の偏り」という程度の意味であり、狭義の精神疾患ではありませんので、特異的な治療方法があるわけではありません。
「治療」を施す場合は、厳密な限界設定(治療上の約束(時間外受診をしない、診察時間は守る、過量服薬しない、自傷他害を行わない……)をし、守れなければ治療は終結、という契約です)をした上で、薬物療法を補助的に用いながら心理療法を行っていきますが、その目的は人格を矯正することではなく、その人格のまま当事者を何とか社会に適応できるようにすることです。

しかし、ただ心療内科に連れて行けばよいというものではなく、ご本人の治療意欲 が必要です。奥様が、ご自身、自分の感情のコントロール困難でお困りなのであれば、治療につながる可能性はあります(JustAnswerでは特定の医療 機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

「子育てをしながら境界性パーソナリティ障害の治療は可能」かどうか、というご質問に関しては、「可能ではあるけれども難易度は上がる」という回答になるでしょう。心理療法(カウンセリング)が進むと、BPDの病理の一つである両価性(極端な対人距離の取り方。全か無か、の思考)について取り上げられますが、お子様に対する奥様の対応はその絶好の課題にはなるでしょう。
一方で、子育てというのは大きな負担を伴いますから、その中でBPDの病理を出さずにお子様と接さなければならないことのハードルは高く、失敗を繰り返すことで治療意欲が減退するというリスクはあります。原則的には治療の初期から中期には精神的な負荷や刺激は少ない方がよいですから、小さなお子様がいることは、治療的観点からはプラスをマイナスが上回るでしょう。

また、お子様がいることよりも、そのような年齢(40代前半)まで、「BPDのまま生きてきた」ことの方が、治療を難しくするかもしれません。恐らく奥様は10代からここまで、BPDのやり方で他人と接してきたでしょうから、それが染み付いてしまっています。これを矯正することは、10代や20代の患者様の治療におけるよりも困難でしょう。

お子様に対する影響については諸説ありますが、常識的に考えて、奥様がBPDであることが(だった場合)、プラスに働くことはありません。

【参考文献】
母に心を引き裂かれて―娘を苦しめる“境界性人格障害”の母親
http://amzn.to/11XdQlK

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご返信ありがとうございます。


 


子供の影響の件、子育てをしながらの治療の件、貴重なご意見ありがとうございました。


 


「お子様がいることよりも、そのような年齢、、、」のくだりの件、に関して質問があります。


 


妻は以前、拒食症になったことがあったり、同じ職場で長い期間働いたことがなかったり(人間関係でやめたことがあると聞いたことがあります)、しますが、それ以外は特に変わったところはなかったようです。(ただし、実弟はニートであった時期があり、両親に暴力を振るったり、家を破壊していた時期があり、詳細は知らされていませんが精神科に通院していた時期があったようです。)


 


私も、付き合って、結婚して子供を妊娠するまで特に問題がなかったと感じていますが、妊娠後、時々怒りっぽい時があり、当初マタニティブルーのようなものだと思っていましたが、それがどんどん悪化し、最初のメールで書いたような状態まで悪化してしまったという感じです。


 


質問ですが、子育て等のストレスやパーソナリティ障害について知らない人が、理不尽な行動をされたと思いそれに反発することによって、行動・症状が悪化、顕著化することは境界性パーソナリティ障害においてはありえることなのでしょうか?


 


ご回答よろしくお願いいたします。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
仰られるような要因でパーソナリティ障害が「こじれ」、固定化してしまうことはあると考えます。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14191
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


2点教えてください


 


境界性パーソナリティ障害と情緒不安定性パーソナリティ障害の衝動型の相違について、顕著な違いというものがあれば教えていただけないでしょうか?


 


境界性パーソナリティ障害の人は、感情が不安定なことに起因するストレスを受けやすく、ストレスが原因の、各種な症状、例えば、蕁麻疹、メニュエル、胃潰瘍などが発症しやすいといった傾向があるのでしょうか?


 


以上、よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
> 境界性パーソナリティ障害と情緒不安定性パーソナリティ障害の衝動型の相違について、顕著な違いというものがあれば教えていただけないでしょうか?
この2つは基本的には同じ病態を指しています。前者は米国精神医学会が作成した診断基準(DSM)による分類名、後者は世界保健機構が作成した診断基準(ICD)における分類名です。敢えて申し上げれば後者の方がやや広い病態をカバーしますが、臨床的には同じ障害として捉えられ、用いられています。
http://www.geocities.jp/judgement_xp/KeyWord/BorderlinePersonality.htm

> 境界性パーソナリティ障害の人は、感情が不安定なことに起因するストレスを受けやすく、ストレスが原因の、各種な症状、例えば、蕁麻疹、メニュエル、胃潰瘍などが発症しやすいといった傾向があるのでしょうか?
境界性パーソナリティ障害の方々のストレス耐性が低いことは広く知られた事実ですが、それが身体疾患に繋がるというデータは、少なくとも私が知る限りは無いと思います。理屈としてはありそうなことであるようには思われますが……。
一般的にはストレス耐性の低さによって自傷行為や解離が起こるとされています。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2793
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
 
 
 

神経科 についての関連する質問