JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14145
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 何から始めてよいのかまとっまっていないので、 内容がわかりずらかったら申し訳ありません。

解決済みの質問:

はじめまして。

何から始めてよいのかまとっまっていないので、

内容がわかりずらかったら申し訳ありません。

小 さい時からの家族間のきおくが徳になく、家族も含め人間関係がイヤで、

ひきこもりなどもした時期がありました。

このままではだめだと思い、5年くらいから精神科に通っています。

現在32歳ですが、就職をして5年目になります、うまくコミニケーションがとれず

人とのかかわりから逃げたいです。

仕事も作業スピードも遅く、集中できておらずミスばかりです。

昨年父が癌闘病後なくなりました。そのショックなのでしょうか?

このままくすりを飲みつずけてよくなるのでしょうか?

もともとの性格でしたらしょうがないのでは?

最近考えてしまいます。

長文で申し訳ありません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

たしかに、薬物療法が主治療になるような状態ではないように思われますが、通院されている精神科では、どのような診断のもとにどのようなお薬が処方されているのでしょうか。お薬の名前とそれぞれの1日量を教えて下さい。

カウンセリングなどの心理療法は受けられていないのでしょうか。

「昨年父が癌闘病後なくなりました。そのショックなのでしょうか?」とのことですが、お父様が亡くなられた後、お困りの状態は悪化しましたか?

相談者様の最終学歴を教えてください。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

お医者さまからの診断はないです。




頂いているお薬は



ジェイゾロフト2錠



ハルラック0.25m 2錠



セラニン2mg 朝夕2錠



です。




父の死後、疲れました。人へ興味がないです。気力がわかず、あと30年いきるのは苦痛です。




最終学歴は高校卒業です。



専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

繰り返しになりますが、カウンセリングなどの心理療法は受けられていないのでしょうか。

ジェイゾロフトは、お父様が亡くなられる以前から処方されていたのでしょうか。何らかの効果は実感できますか?

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

時間制限15分で、近況報告です。カウンセリング心理療法はとくにないです。

お薬は通院からずっと、のんでいます。

人とのコミニケーション時、緊張緩和されている気はします。


8desita

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

心理療法を受けられていないことにも診断を告げられていないことにも全く感心しませんが、「このままくすりを飲みつずけてよくなるのでしょうか?」というご質問に関しては、実感できる効果がお薬から得られているようですから、それを状態を良くするための「道具」として活用していくようなアプローチをすれば、お薬の服用を継続することで改善が得られる可能性はあるでしょう。

相談者様を実際に診察できないインターネット相談では診断行為はできませんし、主治医が診断を付けていないわけですから助言は難しくなりますが、「家族も含め人間関係がイヤ」「人とのかかわりから逃げたい」といった症状が起こりうる精神科疾患としては、社交不安障害(SAD)、回避性人格障害、そして自閉症圏の障害などが挙げられます。

ジェイゾロフトを含むSSRI(選択的セロトニン再取込薬)と区分される抗うつ薬/抗不安薬は、SADに対して有効ですので、あるいは、相談者様はSADを患われているのかもしれません。

また、行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける8点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性が高いことを示唆する結果です。もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

一般的にSADはうつ病を合併しやすいことも知られていますから、今回の結果を受けて、うつ病の可能性について主治医と相談されてみるのがよろしいでしょう。

しかしながら、前述しましたように、診断も告げずに薬物療法だけを行っていることから、このまま現在の主治医にかかっていても、相談者様の症状のこれ以上の改善がイメージできない印象を受けることもたしかです。

以下にSADのポータルサイトを2つお示しします。
両サイトとも、SADを診療可能な医療機関の検索が可能です。

【SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET】
http://www.sad-net.jp/

【社交不安障害(SAD)情報サイト】
http://utsu.jp/sad/

これをご覧になって、ご自身の症状がSADに合致するようだとと思われたら、ここに掲載されている医療機関への転院を検討されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14145
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    18
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

神経科 についての関連する質問