JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14257
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

以前から鬱病を患っていた義母と、結婚を機に1年半同居しておりました。 近くの病院へ通院をして、抗うつ剤などを飲んで

解決済みの質問:

以前から鬱病を患っていた義母と、結婚を機に1年半同居しておりました。
近くの病院へ通院をして、抗うつ剤などを飲んでおりましたが、症状は変わらず、
毎日苦しいとほとんど寝たきりの状態でした。
今年に入り、元気がないとは思っていましたが、もう80歳なので歳のせいかと
思っていました。
ところが2月7日に、突然自ら命 を断ってしまいました。
私が帰宅した時には、手遅れで息絶えていました。
そのショックから、夫婦共々情緒不安定になり、眠れなくなってしまいました。
主人は、アルコール飲んで、寝付けているようですが、眠りが浅く朝方には
起きてしまうそうです。
アルコールの量も増えていますし、このままでは、アルコール依存症にならないかと
心配です。
私は飲酒はしないので、心療内科に通い、セルシンとデパスと睡眠薬は、リルマザホン
とマイスリー5㎎を飲んでいます。
寝付きはいいのですが、イビキが煩いと主人に言われており、2ヵ月以上も飲み続けて
いるので、この先自然に眠れないのではないかと不安です。
精神面でも不安感が治まらず、昼間でも家で独りになったり、夜になると特に不安になります。
主人の帰宅が遅くなる時は、動機がして居た堪れなくなります。
分譲マンションなので、環境を変えることも出来ません。
このまま同じ病院で、治療を続けてもいいのでしょうか?
ショックが大きかったので、まだ時間が掛かると言われますが、いつになったら気持ちが
落ち着くのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

まず、現在の処方は全く感心できません。
セルシン、デパス、リルマザホン、マイスリーはすべて、化学的にはベンゾジアゼピン作動薬に属する薬物です。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。
それを4剤併用、漫然投与しているのは、国際的には常軌を逸しています。いびきが酷くなったのは、これらのお薬の共通の副作用である筋弛緩作用のために、睡眠時に咽頭・喉頭の筋肉が緩んで気道を塞いでいるからです。
このままの治療をつつけていれば、「この先自然に眠れないのではないか」という不安は高い確率で現実のものになるでしょう。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

少し補足情報を下さい。

そもそも、現在の心療内科では、相談者様にはどのような診断が付けられているのでしょうか。

主治医からは、今後の見通しや治療方針についてどのように説明を受けられていますか?

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速、回答を頂き、有難うございます。
回答を読んで、とても驚きました。


主治医は、今飲んでいる薬には、依存性はないと言っていたので、時間が


経って落ち着けば、薬を飲まなくても、自然に眠れるようになると言っていました。


確かに、薬を飲めば寝付きが良いのですが、2ヵ月経っても、不安感がなくなることもなく、自然に眠れる気は全くしません。


むしろ、薬を飲んでも、眠れない時もあるくらいです。


今後の見通しも言わず、もう少し様子を見ましょうと言って、この2ヶ月同じ薬を処方されています。当初より量も増えています。


副作用のことも言わず、イビキも深く眠っているせいだと言っていました。


今の薬を飲むのが、怖くなって来ましたが、突然その薬を飲むことは止めない方がいいですか?


今通っている病院は、地元の心療内科で、明日は病院へ行く日なのですが、もっと大きな病院へ行った方がいいでしょうか?


お忙しいところ、申し訳ありませんが、早めに御回答を頂けるようお願い


致します。


 


 


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

現在服用されているお薬を急に止めることはなさらない方がよろしいかと存じます。
反跳現象(リバウンド)で、強い不眠や不安が現れたり、それ以上の離脱症状が現れる可能性がございます。
現在の主治医は、嘘をついたつもりはなく、本当にベンゾジアゼピンの依存性を知らないのだと思います。
日本におけるベンゾジアゼピン依存の蔓延の主要因のひとつが、心療内科、精神科を標榜する医師の、この問題に対する無知なのです。
ベンゾジアゼピンを止めるためには、十分な知識がある医師のもとで然るべき方法で減量していく必要がございますので、転院はされるべきかと存じます。

長引いていますから、診断も見直すべきですし(私は、PTSDに近い病態か、うつ病を疑います)、それに基づいた治療が行われるべきだと考えます。
原因が原因ですから、お薬だけで治るものであるとも思われません。カウンセリングも必要でしょう。
医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングを含む心理療法を行っている医療機関への転院をお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14257
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


昨日は、的確な御回答を有難うございました。


追加の質問をしても宜しいのでしょうか?


もし宜しければ、御回答を頂きたいと思います。


 


私は義母の亡くなった姿が、脳裏に焼き付いていて、家にいると怖いと感じてしまうのです。


自分でも、PTSDかとも思っており、調べたところ臨床心理士がいる病院があったので、転院してカウンセリングも受けてみようと思います。


でも主人には、この家に住んでいる限りは、どんな病院へ行っても、治らないと言われます。辛いなら別居してもいいとも言っています。


かと言って、独りで家を出て暮らす勇気もありません。


やはり、環境を変えないと恐怖心や不安は治まらないのでしょうか?


 


そんな主人は私の気持ちを理解してもくれず、アルコールに頼っています。


主人もアルコール無しでは、まだ眠れない状況だと思うのですが、病院へ


行き、精神的な治療をするつもりはないようです。


主人は既にアルコール依存症ではないかと思いますが、本人に自覚がないので、今は飲み過ぎないように気を付けているしかないのです。


二人共以前のように、自然に眠れるようになる時が来るのかどうか、先が見えずにとても不安です。


 


 


 


 


 


 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    39
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    55
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
 
 
 

神経科 についての関連する質問