JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

心療内科に通院していて、おり、 抗不安薬2種類メデポリン0.4mg、ミルナシプラン15mgと眠剤を処方してもらってま

解決済みの質問:

心療内科に通院していて、おり、 抗不安薬2種類メデポリン0.4mg、ミルナシプラン15mgと眠剤を処方してもらってますが、あまり、症状がよくなりません。 心療内 科では、30秒くらいで、「調子はどうか? この薬を続けましょう」ということで、ほとんと 対話もありません。  もともと 対人恐怖ぎみで、人との話は苦手で、雑談なく、シーンとした感じで、酒の席も切ない毎日であります。
 
 生きる希望もなく、日々が単調もしくは、明るさがありません。

   アドバイスを お願いします。

              西脇 恵一  56歳
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

現在の治療を継続されても、何かが良くなる可能性は極めて低いように思われます。

少し補足情報を下さい。

平成13年の初診時からずっと同じ心療内科に通院されているのですか? なぜ良くならないのにこの心療内科に通い続けられているのでしょう?

心療内科で受けている診断名を教えて下さい。

初診時の症状、現在の症状について、詳しく教えて下さい。

今回のこのご相談でご質問になりたいことを具体的にご記載いただけますでしょうか?

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


診断名は、よくわかりません。 うつ状態?


 


  一時、服用していたら、気分が一時的に高揚したこともあり、それと、比較的に通院しやすい場所であったからもしれません。


 


   初診時は多分、多汗と眠れない、仕事がつらい。などでした。


 


   現在は、毎日がとにかく辛いことです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

全ての質問にご回答いただけますでしょうか?

************************
今回のこのご相談でご質問になりたいことを具体的にご記載いただけますでしょうか?

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


点数は、12点でした。


 


     西脇  恵一

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。

イ ンターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける12点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果(中等症)です。もち ろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

「診断名は、よくわかりません。 うつ状態?」というのも感心しませんが、相談者様の診断がうつ病である可能性は高いでしょう。
10
年間も心療内科に通われていて、治療を継続しているにも関わらず、現時点で中等度のうつ症状が認められることは、重く受け止められるべきであろうと考えます。
これまで相談者様が受けてこられた治療に意味が無かったことになるからです。

う つ病の薬物療法の原点にして頂点は、1つの抗うつ薬による単剤治療です。1つの抗うつ薬を最大耐用量か最大承認用量まで増量し、十分期間(46週間) をかけて有効性を評価し、もしも効果が無いようならその抗うつ薬を止め、その抗うつ薬とは異なる効き方をする別の抗うつ薬を十分用量・十分期間試みる…… というやり方で、それぞれの患者様と「相性」のよい抗うつ薬をみつけるべきなのです。
相談者様はミルナシプランを服用されていますが、同薬の用法・用量は、「通常、成人は、ミルナシプラン塩酸塩として125mgを初期用量とし、1100mgまで漸増し、123回に分けて食後に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する」です。
相談者様が服用されている用量(115mg)では、十分量どころか、開始用量にも達していませんから、効くはずがありません。一番初めにも書きましたが、「現在の治療を継続されても、何かが良くなる可能性は極めて低い」でしょう。
本来ならばもっと早い時期に、1100mgまで増量されているべきでした。

多くの時間を無駄にしてしまいましたが、正しく診断し、治療を行ってくれるもっとちゃんとした医療機関に転院されるべきかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

うつ病が遷延したことにより、二次的・三次的に色々な問題(職業上の問題、対人関係の問題)が起きてしまっていることが予想されますので、医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングを受けられる病院・クリニックを受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


猫山 先生 様


 


   明快な解答ありがとうございました。


   一点、訂正があります。抗うつ薬は、1回あたりで、朝、昼、夕食後にそれぞれ服用するようにという指示でありました。ですから、1日 15mg×3=45mgであります。


 


    以上  報告します。


 


             西脇


 


  

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問