JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14314
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんばんは。 自分が買い物依存症かもしれないと思っており、その相談をさせて頂きたいです。 私は保育士をしている2

質問者の質問

こんばんは。
自分が買い物依存症かも しれないと思っており、その相談をさせて頂きたいです。
私は保育士をしている23歳女性です。
私は、2年前の夏に父を亡くしました。父は借金をしていて、その返済のために自ら命を絶ちました。父は昔からそういった金銭関係の事に対してルーズだったそうです。

そして、私は今社会人二年目です。
去年の冬ごろに母が私に貯金をしているのか聞いてきました。私はほとんどしていませんでした。しかも、一時は、銀行の口座がすこしマイナスになったこともありました。その時は、ボーナスが入ってからまたプラスになるからいいや。と思っていました。
そして、貯金をしていない理由は、お金を使っているからだと自分でもわかっています。
仕事場が厳しく、ストレスがたまっているのを、買い物で満たしているのかな?と思っています。
お給料が入っても、買い物をし、ほしい服や化粧品などで、極めて高額な物を買ったことはほとんどありません。ただ、そういった物をちょこちょこ買ってしまっていることが、お金がなくなっていることにつながっているのだと自分でも思っています。
仕事帰りに、たくさんのお菓子を買って帰り、食べながら家でも仕事をしたり。
あとはインターネットを触ると、服や化粧品を衝動的にクレジットで購入したり...
そして、母に再び貯金をしているのかと問われ、マイナスになった口座をプラスにすることだけ考えて貯金をするにも、郵便局の定期預金なので、仕事終わりの時間に間に合わず、まあいいや。という気持ちで貯金できていませんでした。夏のボーナスが入ったらそれを全部貯金すればいいや。くらいに思ってしまっていました。

しかし、母は父のこともあったので、お金のことに厳しく、「もう、そんなにだらしがないのなら、一度自分で生活しなさい。一人暮らしをして、自分でやりくりしなければならない立場にならないとわからない。」と言い出しました。そして夏のボーナスが出たらそれで敷金礼金を払って家を出ていけといわれました。

でも、私は家族が大好きで、家にいるのが好きだし、一人暮らしは正直つらいです。。
そして、買い物依存症を克服して、一緒に暮らしながら、貯金もしていきたいと思っています。

私は夏のボーナスはすべて貯金し、また、毎月給料が振り込まれると自動で預金さるタイプの口座を作ろうとおもっています。自分では貯金できないので。。そうすれば、最初から手元に残るお金も制御され、買い物も我慢できると思うのです。


どうにか母を納得させ、もう一度信じてもらいたいと思っています。
そして、ストレスをすぐ買い物や食べることで発散させる癖もなおしたいと思っています。

私はどうしていけばよいでしょうか...?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

「夏のボーナスはすべて貯金し、また、毎月給料が振り込まれると自動で預金さるタイプの口座を作」ることは正しい対処ですが、買い物依存症であるとすれば、それだけでは問題は解決しない可能性が高いと思います。専門家の助けを借りる必要があるでしょう。

買い物依存症に関しては専門性が高い疾患であるため、一般的な精神科・心療内科を受診されても得るところはないであろうと思われます。

 

この疾患を取り扱っている精神科・心療内科・カウンセリングルーム(病院ではなく、臨床心理士が開業しているカウンセリング専用のオフィスです)などを受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

例:http://www.cocoronotomo.jp/kaimono.html

 

精神医学的疾患が否定的であるとされた場合は、以下の機関での相談、カウンセリング受けられるなどして、お母様に努力している姿勢を示すことをお勧めいたします。

 

【日本クレジットカウンセリング協会】

http://www.jcca-f.or.jp/

 

【AKK(アディクション問題を考える会)】
AKKは、アルコール依存症、薬物依存症、過食・拒食症、ギャンブル依存症、ワーカホリック(仕事依存症)、買い物依存、家庭内暴力、DVなどのアディクション問題一般に関する市民団体です。
http://www.akk-jp.asia/

 

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問