JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

DV 加害者側改善のため 心療内科 カウンセリングを考えています 更生目的です 私は加害者側の姉で弟の相談です。

解決済みの質問:

DV 加害者側改善のため
心療内科 カウンセリン グを考えています 更生目的です
私は加害者側の姉で弟の相談です。DVといいましても5年前に一度、最近一度 カッとなり携帯の取り合いなどで
突き飛ばしてお嫁さんがけがをしてます。
殴るけるの暴行を日常ということではなくても 日頃から亭主関白です。
今回をきっかけに別居ということになりさすがにこたえています。
嫁の考えでは人はそうそう変われないとう意見です。私もそうおもいますが離婚の危機のため小学生の子供もいてなんとか改善し元のさやに戻るためです。私もなかなか変わるのは難しいと思いますが今回ばかりは本人もなんとか自分を見つめなおし行きたい姿勢でなんでもするといってます。大げさに更生プログラムのようなのがあるかと思いましたが数件しかなく通えなく カウンセリング的なのを勧められましたが、どうなんでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

まず、DV加害者を対象として体系だったカウンセリングを行っている医療機関の存在を、少なくとも私は聞いたことがありません(臨床心理士が開業したカウンセリングルームではそのような看板を掲げているところもあるようです)。

 

ただ、米国の研究で、DV加害者に対する更生プログラムには全く効果が無いことが示されています。

http://macska.org/article/19

 

この分野では米国に比べて遅れている日本で、効果がある更生プログラムやカウンセリングを提供できる医療機関は、おそらく無いのではないかと思います。

「人はそうそう変われない」という義妹様のご意見が正しいのではないかと考えます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.


回答になっていないと思います。


 


心療内科カウンセリングに行くのは無意味なのでしょうか?


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

私としては過不足なく回答したつもりだったのですが……

 

心療内科で、どのような「治療」を受けられることを期待されているのですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


すみません。


 


どのようなことを受けるというのは全くこちらもわからない


状態です。


 


市の自治体といいますか何件か相談したところ


そのようなことを勧められました・・・


 


私たちからしたら


何か改善のために少しでも行動、そのようなとこにいけば


方向性なり、アドバイスなりなりかあるのではと思っているとこなんです。


そういう意味では期待しています。


 


 


たとえばそういうう本を読むとかだけでなくと


うまく伝えられませんが。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まず、「カウンセリング」を勧めた相談窓口の担当者も、具体的には何をどのようにカウンセリングするのかはわかっていなかったのであろうと推察します。そのようなカウンセリングを行える医療機関があるのであれば、その段階で紹介してくれたはずです。

 

精神的な問題・性格の問題に対する「カウンセリング」には、一種魔法めいた期待を持たれている方が多いですし、自治体の相談員などはそうした問題で相談を受けて適切な回答を持っていない場合、とりあえず「カウンセリング」と言ってお茶を濁すことが少なくありません。

しかし、現場では、そのようにして精神科・心療内科を勧められて受診された当事者様の対応には苦慮することがしばしばです。

 

まず、精神科医(=心療内科医)はカウンセリングを行いません(例外はありますが)。

診療報酬制度からして、また、来院したすべての患者様を診療時間内に診察するためには(心療内科はどこも混み合っています)、一人の患者様に5分間以上の時間を割けることは稀です。

カウンセリングを行っているのは臨床心理士で、これは医師による診察とは別に、保険診療外で行われます(1セッション45~60分で数千円が相場です)。

ただ、どこの精神科医療機関にも臨床心理士がいるとは限りません。むしろ、心理士がおらず、カウンセリングは行っていない病院やクリニックが多数派です。心理士がいる医療機関でも、正職員として心理士を雇っているところは稀で、多くの心理士が週1~2回の非常勤であることがほとんどです。

 

もしも、自治体窓口の相談員に勧められた「カウンセリング」に期待を寄せられているのであれば、臨床心理士がいる精神科医療機関を探されて(JustAnwerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。ご了承下さい)、予約時に電話で事情をお話しになり、カウンセリングを引き受けてもらえるということになれば受診されるのがよいでしょう。

しかし、そうした専門性を持たない心理士がほとんどですから、予約の段階で断られる可能性もあります。カウンセリングを受けられたとしても、その効果が無いことは先に挙げた米国の研究が示す通りです。

 

そもそもカウンセリングとは、クライアント(カウンセリングを受ける方)ご自身が問題解決のための方法をご自身で考えだすための援助をする技法であって、「何か改善のために少しでも行動、そのようなとこにいけば方向性なり、アドバイス」を行う技法ではありません。

 

敢えて婉曲的な表現を用いたので「回答になっていない」と思われたのかもしれませんが、率直に申し上げて、DVは病気ではありませんので、心療内科・精神科を受診されてカウンセリングを受けられたとしても、期待されているような効果は得られないと思います。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問