JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。質問失礼いたします。 不眠症からうつ症状になり、10年近く経ちます。 良くないこととは承知の上で近

解決済みの質問:

はじめまして。質問失礼いたします。
不眠症からうつ症状になり、10年近く経ちます。
良くないこととは承知の上で近隣のメンタルクリニックを梯子し、すでに新たに受診できるクリニックがありません。
ODを繰り返し、リストカットもしてしまいました。
現在は刃物を見るのが怖くなり、自分自身ではリストカットはもうこりごりです。
ただ、ODだけはどうしてもコントロールできず、寝られない恐怖心に駆られ、処方量を超える薬を飲 んでしまいます。
処方されている薬は下記のとおりです。
◆マイスリー 1T
◆ハルシオン 2T
◆アモバン 1T
◆ベゲタミン赤 1T
◆ベゲタミン白 1T
◆サイレース 1T
私のような場合、入院加療は適切でしょうか?
それとも現在メインでかかっている医師にすべて打ち明けての通院加療が良いでしょうか?
私自身、ここまできたら入院加療も覚悟しています。
なにかアドバイスをいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
ちなみに、こうなってしまったきっかけは、今となってはもう覚えていません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

「入院加療は適切でしょうか?」というご質問ですが、外来治療でODをせずに問題を解決できる自信はおありなのでしょうか。

「寝られない恐怖心に駆られ、処方量を超える薬を飲 んでしまいます」とのことですが、これは、眠れないことに対する恐怖感からODはするが、実際には、処方量通りの服薬であっても眠れるということですか?

「現在メインでかかっている医師」という表現ですが、何件もの医師にかかっていて、それぞれから眠剤の処方を受けているということでしょうか。つまり、「処方されている薬は下記のとおり」とされているお薬は、複数の医療機関からの処方を合算したものですか?
であれば、メインの医師からはどのような処方を受けているのでしょう?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生


 


お返事ありがとうございます。


補足させていただきます。


 


外来治療でODせずに・・・というのは、現在努力し”我慢”しているという状況です。


自信があるかといわれると、「ある」とも「ない」とも自分自身はっきり答えられません。


 


寝られない恐怖心に駆られ・・・というのは、先生のおっしゃる通り処方通りの量で寝られることもあります。


 


先のメールで「下記の通り」と明記したお薬は、すべてメインの医師からの処方です。


他のクリニックではマイスリーのみを処方していただき、ODで足りなくなってしまった分を補っています。


しかし、メインの医師と同じ処方をお願いできるはずもなく、補っているマイスリーも2錠3錠とだんだん増えてしまっています。


 


このままずっと薬を飲み続けなければならないのかという焦りと、メインで診ていただいている先生を私は信頼しているので、裏切っているという後ろめたさで、「入院してでも治るなら!」と思うようになってしまいました。


 


先生のご質問の答えになっているでしょうか・・・?


 


お返事はもちろん先生のご都合で構いません。


よろしくお願いいたします。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「メインで診ていただいている先生を私は信頼している」とのことですから申し上げにくいのですが、処方内容を拝見する限りは、相談者様の主治医は、あまり腕の良い精神科医であるとは評価できません。

マイスリー、ハルシオン、アモバン、サイレースは全て化学的にはベンゾジアゼピン作動薬に属するお薬です。
ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

このようなお薬を4剤も長期併用・連用させること自体が時代遅れですし、ベゲタミンA・B両方を処方するに至っては21世紀の医師とは思われません。

逆に申し上げれば、この主治医に「すべて打ち明けて」も、問題の解決にはならないと考えます。
これだけ多剤を処方されている中でマイスリーをさらに何錠か服用したからといって、それが問題だとは見做されないのではないかと思います。

薬物依存の専門外来を持っている精神科医療機関に転院されて、薬物依存としての治療を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問