JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 44
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

20才の時、一人暮らしで夕食を食べてテレビを見ようとして、急に天井が落ちてくるような 言いえない恐怖と体験のしたこ

質問者の質問

20才の時、一人暮らしで夕食を食べてテレビを見ようとして、急に天井が落ちてくるような
言いえない恐怖と体験のしたことのない不安を、起こして32年すぎました。
その間に、病院も転々とし、結婚もし、子供ももちましたが、離婚して、今は、年老いた
両親と、生活しています。
 仕事をしたり、人と一緒にいるとなんとか保てていますが、いつしか、乗り 物に乗れなくなったり、

 アルコールに逃げたり、パニック障害という事で、最近は認知外来ということもしてみましたが、
どうしても、一人きりになることが怖くて、今のままでは、厭世的な気持ちがどうしても否めません。

意志が弱すぎるのでしょうか。甘えがひどいのでしょうか。
自立支援で、ヘルパーさんに来てもらったりして家事を助けてもらったりしている自分に
嫌気がさしています

その様な目で、家族も、家事援助の人にも見られている自分自身も棄ててしまいたい
気持ちです
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科

神経科 についての関連する質問