JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

大学3年になる息子が「自分はADHDの注意力障害に当てはまるようだ」と悩んでいます。大人のADHD専門に治療している

解決済みの質問:

大学3年になる息子が「自分はADHDの注意力障害に当てはまるようだ」と悩んでいます。大人のADHD専門に治療している病院を受診すべきかどうか?おすすめの病院はどこか?教えていただけたら幸いです。集中できない、忘れ物が多い、眠りが浅いことなどがつらいようです。
生活の見直しなど、親として慰めたり、アドバイスをしても「精神論で解いてほしくない」と言われてしまいます。どのような手順を踏んでいくべきか?アドバイスい願いします。   宮城県sf
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

まず、「大人のADHD専門に治療している病院」は日本に存在しません。成人ADHDの治療を行っている医療機関そのものが限られていますし、それらの医療機関でも、成人ADHDだけを診ているわけではないのです。

少し補足情報を下さい。

そもそもご子息がADHDであるというのは、ご本人がそう仰っているだけであって、その自己診断が正しいかどうかを確かめるところから始めなければなりません。
ご記載を拝読すると、ご子息はかなり頑なにご自身がADHDであると信じられているようですが、それは何故なのでしょう?
ご記載のような症状であれば、例えばうつ病や他の精神疾患でも起こるのですが。

ADHDは大人になってから「発症」する病気ではなく、生来の障害です。ご子息の小中学校時代、ADHDを思わせるような行動の問題が認められていたのでしょうか。

ご子息ご自身は治療を望まれているのですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

子供の時からよく忘れ物をする子でしたが病的とは思っていませんでした。大学合格が決まった時点で東日本大震災を経験しとるものも取らず上京。入寮
自分の思い描いていた大学生活とのギャップ、仲間の転落死事故などもあり


東京の生活、学校になじめない日々が続いたようです。精神科を受診したら「鬱病」と言われたそうです。(投薬をされたが飲んではいなかったようで、受診だけで終わっています)でもその後アルバイトを始めたり、スノーボードに行ったりと、改善が見受けられましたし、環境を変えたらと寮を出て一人暮らしも始めたばかりでした。忘れ物、失くし物が多いことから友人からADHDじゃないかと言われたのがきっかけで思い込むようになったようです。本人が自分はADHDなのか?治療法があるなら受診したい!と申しています。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

生育歴や「発症」の経緯、症状から考えても、ご子息の診断はうつ病である可能性が高いと考えます。少なくともADHDではなさそうです。
既に精神科を受診され、うつ病の診断と、それに基づく投薬を受けられているわけですから、その精神科に通院を継続され、治療を受けられるべきだと考えますが、なぜご子息は「投薬をされたが飲んではいなかったようで、受診だけで終わって」しまったのでしょうか。

「自分はADHDなのか?治療法があるなら受診したい!」と仰っているとのことですが、うつ病の治療は自己中断したのに、なぜご子息はADHDにはそこまで固執されるのでしょう? ADHDの診断を受けなければ、治まりがつかなさそうですか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

うつ病など精神科系の薬は怖い・・・時に人格が破壊されかねない・・・という思いがあり、服薬を奨めませんでした。また本人も診察に納得できない部分もあったのかと思います。
ADHDと思い込んでいるのは、症状にあまりにも当てはまることが多かったからだと思います。先にカウンセリングなどを受けたほうがいいですか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
まず、精神科薬物療法に対してご子息がそのような偏見を(病気の症状のためではなく)お持ちなのであれば、どこの医療機関を受診されても治療にならないでしょう。
ADHDであっても薬物療法は行われます。

「先にカウンセリングなどを受け」られる必要は無いと考えます。
うつ病の治療は、大多数の医療機関で薬物療法を中心に行われます。一定以上回復した後にカウンセリングを受けられることには意義がありますが、思考力が低下している現時点でのカウンセリングはあまり得るところがないでしょう。

現時点で相談者様がなされるべきは、最初に受診された精神科を再受診し、医師の指示通りに服薬を継続するよう説得されることです。
「診察に納得できない部分」があったのであれば、他院を受診することを勧めて下さい。

どうしてもADHDに固執されるのであれば、ADHDを含む発達障害圏の障害を適切に診療できる精神科医の数は限られていますから、まず発達障害を診られる病院についての情報を得るために、発達障害情報・支援センターにご相談されることをお勧め致します。これは、政府が発達障害の現状を改善するために、国策として開設したセンターです。
ご子息がお住まいの地域の拠点病院を教えてもらうことができます。

【発達障害情報・支援センター】
http://www.rehab.go.jp/ddis/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


相談内容をインターネット上から削除してください。お願いします

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
専門家サイドではそのような操作はできませんので、ユーザーサポートデスク(info@justanswer.jp)に直接ご依頼になられることをお勧めいたします。

神経科 についての関連する質問