JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在7ヶ月の娘が、ここ一ヶ月くらいですが、びくっとすることがあります。 (一瞬びっくりして両手をびっくっと伸ばす感

解決済みの質問:

現在7ヶ月の娘が、ここ一ヶ月くらいですが、びくっとすることがあります。
(一瞬びっくりして両手をびっくっと伸ばす感じ)

大抵がお座りをしてる時で、興味があるおもちゃなどで遊び始める時や
初めての人を見たりするときに頻繁にするような気がします。

その時意識はしっか りしており、目つきもおかしくはありません。
時間にして1、2秒です。機嫌も悪くはありません。

かかりつけの小児科で聞いたところ赤ちゃんには多いことと仰いますが
ここ何日かは特に気になるので、専門医に診ていただいたほうが良いかどうか
迷っています。

こういった症状の場合、やはり脳に関する病気の可能性があるのでしょうか?

宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】


こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

お嬢様の「びくっとする」症状が病気であるとすれば、ミオクローヌス(ミオクロニー)と呼ばれるてんかんの可能性がございます。

これは健康な乳幼児にも現れる両性の発作であることが多く、「乳児良性ミオクロニーてんかん」と呼称されます。

 

乳児良性ミオクロニーてんかんは、予後も良好で、知的障害や運動障害が起こることもあまり多くありませんし、生後半年ほどから3年くらいまでの間に発症することが多く、症状はミオクロニー症状だけであることがほとんどです。

 

部分発作ですので、意識障害は起こりません。

ぴくっとした動き(ミオクロニー)が間欠的・連続的に認められます。

 

ぴくっと動くのが1回だけであれば、生理的なもので、てんかんではない場合がほとんどです。乳児では脳の未発達のために、健常児でもミオクロニーに近いぴくつきが起こり(かかりつけの小児科医が「赤ちゃんには多い」と言ったのはそういうことでしょう)、その1回1回の動きからは生理的なびくつきなのかミオクロニーなのかの区別は付きません。

 

ご記載を拝読する限り、お嬢様のぴくっとした動きは単発のようですから、てんかんではない可能性が高く、経過を観察されてよろしかとは思いますが、どうしても気になられるようであれば、小児神経の専門医療機関で脳波検査を受けられることをお勧めいたします。

 

 

以下のサイトから日本小児神経学会認定の小児神経科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

日本小児神経学会認定 小児神経科専門医
http://child-neuro-jp.org/visitor/sisetu2/senmon_simeilist/map_simei.html

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問