JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

質問失礼します。3年ほど前から家庭内の問題(精神的DV)でうつ、パニック障害となり、近隣の神経内科に通院しています。

質問者の質問

質問失礼します。3年ほど前から家庭内の問題(精神的DV)でうつ、パニック障害となり、近隣の神経内科に通院しています。
当初はパキシルを服用しておりましたが、2011年の震災後から体調がさらに思わしくなくなり仕事も辞め、サインバルタに変更になりました。
現在は体調もだ いぶ落ち着き、薬を飲みながら仕事(薬剤師)にも復職しているのですが、ここ数年で体重が30kg近くも増え、また生理のときの出血量もかなり多くなりました。
婦人科で検査しましたが異常は見つかりませんでしたし、体重増加について神経科の主治医に相談したのですが、「サインバルタはまだ続けた方が良い。不安がなくなってきたから食欲がでたのではないか?」との返事で薬の変更はしてもらえませんでした。

現在も夫と離婚調停中で何かとストレスがあり、日によって倦怠感や頭痛など多少体調に波があるものの、あまりの体重増加にかえって身体が重く、このままでは心臓などに負担がかかってしまうのではないかと別の意味でも心配しております。家族も私の肥満による変貌ぶりをとても心配しています。
できればサインバルタの服用をやめたいと思っているのですが、他の医院を受診したほうが良いでしょうか?
ご意見をお伺いしたく。お願い申し上げます。

ちなみに朝食後にパキシル30mg、夕食後にリーゼとフェロチーム、寝る前にレンデムを処方されています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

「不安がなくなってきたから食欲がでた」という主治医の見解はたぶん間違っていますね。

少し補足情報を下さい。

精神科・神経科・心療内科ではなく、神経内科で診断と治療を受けられているのですか?

「当初はパキシルを服用しておりましたが、2011年の震災後から体調がさらに思わしくなくなり仕事も辞め、サインバルタに変更になりました」とご記載されている一方で、「朝食後にパキシル30mg、夕食後にリーゼとフェロチーム、寝る前にレンデムを処方されています」ともお書きになられていますが、パキシルが中止されてサインバルタに変更になったのではないのですか?

婦人科での検査でプロラクチン(PRL)というホルモンの測定はされましたか?

相談者様のご自覚としては、パキシルでは症状が良くならなかった・支えきれなかったけれども、サインバルタは効いているという印象でしょうか。

相談者様のご自覚としては、パキシル服用時は体重は増加しなかったけれども、サインバルタを開始して以降、明らかに体重が増加したという印象でしょうか。

下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。点数は13点でした。

ご指摘のとおり、現在は「朝食後にサインバルタ服用」の記載間違いです。失礼いたしました。

 

現在通院しているのはかかりつけの内科の先生にご紹介頂いた神経内科です。

体重増加はパキシル服用時からも感じておりました。体重増加を気にして運動や食事制限しても増加はおさまりませんでした。

パキシルを服用していたにもかかわらず、2年前からさらに体調が悪くなり、めまいと倦怠感、むくみなどが現れ、いわゆるムーンフェイスになり、あまりの急激な肥満に自身で恐ろしくなり、白米のごはんしか食べられなくなくなりました。今思えば一種の摂食障害だったと思います。

 

その結果、急激な鉄欠乏性貧血を起こし、さらにむくんで体重が増えるという悪循環になっておりました。

結局神経内科の先生に血液検査を無理矢理お願いし、原因が貧血とわかったので、貧血の治療も並行して行って、現在は正常値に戻っています。

 

貧血が改善してめまいやむくみはなくなったのですが、相変わらず体重が増え続けています。

先にも記載しましたとおり、離婚調停中ですので何かとストレスが継続し、話し合いの前後にはものが食べられず、少し落ち着くと今度は過食、というのの繰り返しでなかなか自分で食欲をコントロールするのが難しいと感じています。

 

倦怠感、言いようのない不安感はまだときどき感じることはありますが、とりあえずサインバルタを服用するようになってからはなんとか今は仕事にも復帰し、家事も一通りはこなせています。

電車に乗ってもパニックを起こすこともありません。

しかしながらびっくりするほど醜く太ってしまったことで今度はいっそ死んでしまいたいと考えてしまいます。

 

できることなら今後薬を少しでも減量し、かつ徐々に体重を減らす方向で頑張りたいと考えているのですが、神経内科の先生はサインバルタをやめるべきではないとおっしゃいます。

中学生と小学生の子供を育てていかねばなりませんので、寝込むわけにもいかず、ましてや死んでしまう訳にも参りません。

 

いっそ自分で飲むのをやめてリーゼと眠剤だけにしてしまうとやはり何らかの離脱症状がおきるでしょうか?

 

それから婦人科でのホルモン測定はまだしておりません。触診と超音波、組織検査だけです。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

一般的に精神科のお薬のほとのどは、体重を増加させる方向に働きます。
抗うつ薬の中では特にパキシルが体重増加を起こすことは有名で、服用している患者様の4分の1で体重増加が認められるとする報告もあります。

追加で質問させて下さい。

現在、1日に何kcal程度のお食事を摂られているのでしょうか?

「いっそ死んでしまいたい」という気持ちは強いですか? 現実的に自殺のリスクはあるでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

どれくらいのカロリーを食べているのかははっきりわかりません。


カロリー計算するのがもう億劫というのが正直なところです。


でも、食事の量は一般的な女性の量とさして変わりがないと思いますし、3回の食事以外はほとんど間食もしません。


 


パキシル服用時にかなりカロリーを落としてダイエットして体重を10kg近く落としたのですが、半年もたたずにリバウンドし、以前よりも体重が大幅に増え、その結果貧血になってしまったので、食事を大幅に制限するのは怖いと思っています。


 


太ることについては年齢やホルモンバランスの変化の影響もあることは承知しておりますが、そのことを踏まえても自分自身で『いくらなんでもちょっとおかしい』と感じています。


 


「死にたい」という気持ちについてですが、調停で子供たちの養育費さえ確保できれば、もう自分はどうなってもいい、子供たちが成人しさえすれば別にもう死んでもいいと思っています。


生きているのがあまりにしんどいので。


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
追加でいただいた情報も含めて多面的に検討いたしましたが、貴意に添う回答の案出にはいたりませんでした。
お役に立てず申し訳なく思います。
オプトアウト(回答辞退)いたしますので、他の専門家とご相談を継続していただけますようよろしくお願いいたします。

※これはオプトアウトのご挨拶ですので評価は不要です。システムから自動的に催促メールが来ても放置してください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2793
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/JU/justpsyhanatan/2016-2-15_14913_image.64x64.jpeg hanatan さんのアバター

    hanatan

    医師

    満足した利用者:

    74
    医師免許証、精神保健指定医、精神科専門医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
 
 
 

神経科 についての関連する質問