JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校2年生の娘です。 秋頃から、ひどい頭痛、倦怠感などで、朝なかなか起き上がれない日が多くなり、 学校を休みがちになっています。 起き上がれない日の体温を計ると、35度位

解決済みの質問:

高校2年生の娘です。
秋頃から、ひどい頭痛、倦怠感などで、朝なかなか起き上がれない日が多くなり、
学校を休みがちになってい ます。

起き上がれない日の体温を計ると、35度位の日もあります。36度位の日もあり、日によって体温がばらばらです。

もうすぐ高校3年生(受験生)で、本人も原因を突き止め、体調をよくしたいと望んでいます。

インターネットの医療関係のサイトを調べていると、「起立性調節障害」の症状に当てはまる項目が多くありました。

 ◆起立性調節障害(OD)の診断は、次に掲げるODの11症状のうち3つ以上当てはまり、かつ、ODのサブタイプのいずれかに合致することとなっています。

(1)OD症状
1.立ちくらみやめまい →  △(時々おこる)
2.起立時の気分不良や失 神 →  △(気分不良は時々ある)
3.入浴時や嫌なことで気分不良 → ○ (嫌なことで気分不良になる)
4.動悸や息切れ →  △(気持ちがかなり落ち込んだ時におこることがある)
5.朝なかなか起きられず午前中調子が悪い → ◎(ほぼ毎日)
6.顔色が青白い → × 
7.食欲不振 → △(日によってムラがある)
8.腹痛 → △(時々おこる)
9.倦怠感 → ◎(ほぼ毎日)
10.頭痛 → ◎(小学生の頃からよくおこる)
11.乗り物酔い → ×

病院で体調不良の原因、治療法・対処法を知りたいのですが、何科を受診すればよいでしょうか?
ご教授よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご記載を拝読する限りは、たしかにお嬢様が起立性調節障害の診断基準を満たす可能性は高いと考えます。

 

ODの治療は、一般的には昇圧剤の経口投与が第一選択治療になり、受診科は、お嬢様の年齢ですと内科、循環器内科になります。

二次的に心理的な問題が生じていた場合には心療内科で対処される場合もありますが、これはあくまで付随的なものです。


以下のサイトでODの詳しい情報を得ることができますし、ODを診療できる医療機関の検索ができますので、ここから、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【起立性調節障害 Support Group】
http://inphs-od.com/

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。


 


早速、参考として記載頂いたHPを拝見し、ODのページを監修されてた先生の病院が近くにあるの事がわかり、問い合わせを致しました。


 


残念ながら、小児科の先生だった為、受診はできないとの事でしたが、


別の病院に後日受診する事に致します。


 


朝の体温が、日によって35度まで下がっている日があるのは、どのような理由からでしょうか?


ODの症状の一つでしょうか?



ご回答の程よろしくお願い致します。



 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

受診先がみつかって何よりでした。

低体温は、ODの症状ではありませんが、臨床的にはしばしばODの患者様に合併する症状です。
血圧も体温もともに自律神経によって自動的に調節されるものですので、根本の根元は自律神経機能の調節障害ということなのでしょう(甲状腺機能低下症などの、新陳代謝が低下する身体疾患の除外は必要ですが)。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問