JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 370
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

私は2011年8月に脳出血をおこして、現在右上下肢麻痺と失語症が残っています。前はITインストラクターの仕事で200

解決済みの質問:

私は2011年8月に脳出血をおこして、現在右上下肢麻痺と失語症が残っています。前はITインストラクターの仕事で200人の人を前にプレゼンテーションをしていました 。TEDの動画でジル・ボルト・テイラー博士が見事に脳出血から復活してプレゼンテーションしているものがあります。私も8年たったら、あんなプレゼンテーションをできるようになりたいです。私の現状は「脳出血・高次脳機能障害から甦るIT社長」で検索すれば、ビデオなどで見つかるはずですし、ブログに情報も”大量に”残してあります。こんな私に、気を付けた方が良い助言、アドバイスなどありますか?「それは無理だろう」という意見でも結構です。障害として考えられるものをつぶしていきたいと思います。ちなみに、ネガティブ(ポジティブの書き間違えではない。ネガティブです。)な意見、大歓迎です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
粂◯さんですね。
アメブロ「医療とネットビジネスの融合を考えるドクターTの秘密のカルテ」を書いている脳外科医師です。ここでは。おそらく名前は出せないと思いますので。。。
実は、私もこのjust answerで回答者として仕事をしております。
第5号まぐまぐ!でも、このサイトを紹介ました。
気をつけた方が良いアドバイスとしましては、やはり脳内出血の原因(おそらくは高血圧)について十分に治療(降圧剤を内服して血圧を正常に維持)することが最も大切であろうと思います。今後ネットビジネスとして医療をとらえて行く場合には、患者さんも医師もいずれもが個を大切にした商材を開発して行く事が大切であろうと思っております。また、まぐまぐ!でも書いていきますので今後ともよろしくお願い申し上げます。 もし、人違いでありましたら、その旨お知らせ下さい。まず、間違いないと存じますが。
質問者: 返答済み 4 年 前.

粂川です。(正解です。)


降圧剤を飲んで、脳出血の再発に注意すれば、8年後は治るのでしょうか?(私がジル・ボルト・テイラー博士のTEDの例を出したのは、ようするに半身麻痺、失語症、高次脳機能障害が治るのかということをいいたかったのです。分かりずらい文章ですいません。)


 

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
お答え申し上げます。
粂川さんの脳出血はちょうど2年半たっておられます。
現在の右麻痺の程度が分からないのですが、2年半たって後遺症として残っている症状は現在の医学では元に戻すことは不可能と思います。ただし、8年後に再生医療などの治療面で科学的進歩があるならばまた話は別ですが。失語症と高次脳機能障害についてもしかりです。しかし、粂川さんのお書きになる文章を見ていますと、とても失語症や高次脳機能障害を持っておられるとは思えないほどの上手な文章であると思います。
ジル・ボルト・テイラー博士のTEDのビデオは、私もネットで拝見しましたが、彼女の手術痕を見ると、出血部位が粂川さんとはずいぶんことなる場所で、麻痺や失語症などが比較的でにくい場所にあっただけだと考えます。実際にどの場所が出血していたのかは、MRIなどの画像を見なければ判断できませんが、神経学的によく回復しているところをみると、運動領野や言語領野があまり障害されていない印象を受けます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

率直な回答、ありがとうございます。


私はこの場で有料で回答を求めているのは、いろいろと情のこもった個人としての見解ではなく、集団としてのプロフェショナルの中のおひとりとしての見解を率直にお聞かせ頂きたかったので(といっても、プロもいろいろと意見が分かれるかもしれないが・・・)、「後遺症として残っている症状は現在の医学では元に戻すことは不可能と思います。」は、我が意を得たりの心境です。


ただ、私の脳出血は2年半ではなく、1年半です。私は2011年8月4日に脳出血を発症しまして、今1年半年経過したところです。


これなら、どうでしょう。1年半立って残っている後遺症は、プロの常識では元に戻すことは不可能でしょうか?


もっとも、今度は”後遺症”の範囲が難しくなるでしょうが・・・(あんまり、1個の質問で”ひっぱるな”と、昔の職業柄が・・・)

専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
いえいえ、良いですよ。納得のいくまで質問して下さい。
すみません、1年半ですね。
それでも、お答えは同様です。通常は1年以上たって残っている症状の改善はまず望めません。
nou-no-moribitoをはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問