JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は37歳の女性です。 入社17年。16年間本社勤務でした。13年間社長秘書をしておりましたが、昨年新社長が外から

質問者の質問

私は37歳の女性です。
入社17年。16年間本社勤務でした。13年間社長秘書をしておりましたが、昨年新社長が外から入ってきたため、私は営業所へ異動となりました。(会社始まって以来初の女性異動)
わが社は女性社員に対する待遇は低い会社でした。新社長は大手企業からの就任のため、私たちにも昇格のチャンスがめぐってきました。

営業所と本社では仕事がまったく違うため、私は新入社員並みの仕事しかできていない状況で、昇格試験を受けることとなりました。(入社10年以上で役職がないものを積極的に受験させる)
試験内容は、1年間の取り組み内容を社長の前で発表をするというものです。

試験は「「所属長推薦」があればだれでも受けれられる」ということだったのですが、私の所属長は本社からの文面を全員の前で読み上げ「したがって、10年以上勤務して役職がない○○さんは今回受験します」と発表したのです。

「「所属長推薦」で受験させます」ならまだしも、わざわざ「10年以上~」なんて言わなくてもいいのにと思ったことが妙に心に引っ掛かったのです。

他の拠点に聞いたところ、「試験のこと自体、他の人は知らないし、まして誰が受けるかなんて、普通言わない」と言われました。

本社の部長にも呆れられました。

受けることが決まってから、ほかの営業所の女性を集めて、発 表内容のお披露目があったのですが、私は転勤して3か月ほどだったため、大した新入社員並みのテーマしかできませんでしたが、他の方々は、10年以上も働いているため、テーマが高レベルなのです。

それを見たときに私は「この人たちと同じ土俵に立たなきゃいけないのか?」と思ったら、情けなくて、悔しくて思わず人前で泣いてしまいました。

それからというもの、この昇格試験のこととなると、なぜか涙が出てくるのです。
試験の発表の時も涙があふれそうでした。

結局、試験結果はダメでした。

私は、もともと人前で話をすることが大の苦手です。
でも、本社にいた時には300人を前に司会をしたりと、他の人より人前に出る機会は多く、緊張はしていましたが、涙を流すことなどなかったのです。

なのに、この試験だけはダメなのです。何度思い出しても涙が出るのです。

ちなみに所属長は試験結果を全所員の前で「残念ながらダメでした」と発表しました。
ほとんどが合格した中、不合格の発表をされたときは恥ずかしかったです。
(他の試験のときの不合格は発表しないのですが・・・。)

1年たってもなぜか涙が出るのです。
恥ずかしく、そしてバカらしくも思うのですが、どうしても止まらないのです。


今年も受験エントリーのシーズンがやってきましたが、とても受けられる気がしません。


7年程前に幼少期の記憶と両親との関係がうまくいかず、うつ病になり、通院しておりました。
長々とまとまらない話で大変申し訳ございません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず、これに関して確認させていただけますと幸いです。
※移動中ですので回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

10点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける10点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

現時点で、公私含めて、相談者様が重大な決断をされることはお勧めしません。
もしもうつ病なのだとしたら、相談者様は現在、本来の判断力や思考力を発揮できない状態ですから、お仕事上、対人関係上のミスを犯し、それを実際以上にネガティブに受け取ってさらにうつ状態が悪化し……という悪循環をきたす可能性があります。
「1年たってもなぜか涙が出る」というのはやはり尋常な精神状態ではないと理解されるべきでしょう。

心療内科を受診され、確定診断と、しかるべき治療を受けられることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

神経科 についての関連する質問