JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。私は去年の12月半ばに転職をして今は不動産業をしている33歳の男です。転職前までは主に飲食業を

解決済みの質問:

はじめまして。 私は去年の12月半ばに転職をして今は不動産業をしている33歳の男です。 転職前までは主に飲食業をしていました、今までとは全くの畑違いの仕事で凄く大変だとは分かっていたのですが毎日上司に何するにしても遅い遅いと怒鳴られています。 さっき言われた事も覚えれなく怒られ自分の思っていることが口に出せ ません。 集中力も長く持たず気力も出ない状態で、人と会うのも話すのも嫌です。

食欲も無く、吐き気などもしています。

夜も眠れないのでお酒を飲んで寝ようとした時にいつの間にかリストカットをしていました。 今までにもリストカットはした事があったのですがいつしたのか覚えてないことは無かったので怖いです。 飲食業をしていた時にはこんな事はほぼ無かったのです。 原因はやっぱり転職なのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

精神医学の世界では「原因」という言葉はとても繊細に用いられます。
相談者様の場合、転職は、現在のように精神的なバランスを崩されてしまったことの「誘因」ではあるけれど、「原因」ではないでしょう。
相談者様と同様に異業種転職した方が皆、相談者様のようになってしまうわけではありません。相談者様の側に、ある種のストレスがかかるとこうなってしまう素因があって、それが転職をきっかけに前面にあらわれるようになったということになります。

少し補足情報を下さい。

心療内科に行かれたのは正確にはいつですか? 診断は未定と理解してよろしいでしょうか。

「今までにもリストカットはした事があった」「飲食業をしていた時にはこんな事はほぼ無かった」とのことですが、これは、転職前も、ストレスがかかると、今よりも頻度は少ないけれどリストカットをしたり、「集中力も長く持たず気力も出ない状態で、人と会うのも話すのも嫌」になったりしたことがあったということでしょうか。

休日はどのように過ごされていますか?

「原因はやっぱり転職なのでしょうか? 」という以外に、ご質問になりたいことはあるでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


おはようございます。


心療内科に行き出したのほ今年の1月8日からです。


 


たしかにストレスがかかると転職前にも同じような事が多少ありました。


 


休日は家にこもり切ってるか友達に誘われたらその子の家に行くかのどっちかです。


今は休みが平日ですので友人との休みと合わず家に居る事が多いですが。


 


他の質問にかんしてですが聞きたいことはあると思うのですが何が聞きたいか自分でわからないです。。。

質問者: 返答済み 4 年 前.

 


すいません。


1つ聞きたい事がありました。


 


私は鬱なのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございました。

実際に受診された心療内科で診断が未定ですから、インターネット相談では診断じみたことを申し上げるのは困難がありますが……
下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
 
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


今、サイトの診断してきました。


結果は20点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける20点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

既に心療内科にかかられていますし、主治医もうつ病は念頭に診察を勧めているとは思いますが、次回受診時に今回行ってもらったQIDSの結果を持参されるのがよろしいかと存じます(上記リンクのPDFファイルをプリントアウトしたものに、あらためてチェックをつけられるといいでしょう)。

 

現状、相談者様本来の思考力や判断力が発揮できない状態にあるようですから、重大な決断は先延ばしにされた方がよいであろうことを付言しておきます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問