JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

80歳の母のことで相談いたします。 7年前にメニエール病を発症し、手術後完治しました。その後は時々めまいが出る他は

解決済みの質問:

80歳の母のことで相談いたします。
7年前にメニエール病を発症し、手術後完治しました。その後は時々めまいが出る他は、割と健康に過ごせていました。術後は心療内科に通院し、安定剤としてワイバックス、導眠剤としてレンドルミンDを飲んでいました。秋口までは変わりありませんでしたが、急に体力がなくなったようで、45分くらいのウォーキングも10分ぐらいしかできなくなり、 家事は何でもできていたのが、食事の支度も億劫になったとのことです。母の性格は神経質でストレスに弱い面があります。このところ自分の健康に自信が持てないのが気になりだし、何事も暗く暗く考えるようになっているようです。健康状態が気になり、胃カメラ、エコー、肺レントゲン、心電図をとったようですが、異常はなかったようですが、来週は肺のCTをとることにしているようです。
明るく生活できるようになれるアドバイスをお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

お母様はメニエル病の手術後、なぜ心療内科に通われていたのでしょう? 心療内科での診断を教えて下さい。

ワイパックスは1日に何mg服用されていますか?

ワイパックスとレンドルミンは7年間毎日服用し続けているのでしょうか?

現在の状態こそ、心療内科で相談されるべきかと存じますが、相談はされていないのでしょうか。

お母様に持病やや常用薬があれば教えて下さい。

お母様に下記のサイトで質問に答 え、最後に表示される点数を教えていただくことは可能でしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

猫山先生、お世話になります。


めまいが残っていたので耳鼻科に行ったようですが、治っているという診断で心療内科を勧められ、心療内科で不安神経症と診断されました。ワイバックスは当初1日3錠、現在は一日2錠、飲まないと食欲不振になるそうです。最初はワイバックスと安定剤だけを処方されていて、寝つきが悪くなったので、レンドルミンは昨年の9月から服用しています。心療内科は遠いから通うのをやめて、近所の内科で同じ薬を処方してもらっています。持病はありません。常用薬もありません。点数は16点でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

インターネット相談ではお母様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける16点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

また、お母様は、ほぼ確実に、ワイパックスとレンドルミンに対する依存症を呈しています。
ワイパックスもレンドルミンも、ともに化学的にはベンゾジアゼピン作動薬というクラスに属し、長期服用による副作用や耐性(だんだん効かなくなる)、依存性(止められなくなる)が近年、国際的に問題視されています。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

お母様のご年齢の患者様に、頓服薬ではなく定時服用薬としてベンゾジアゼピンを処方した心療内科医にも感心しませんが、「心療内科は遠いから通うのをやめて、近所の内科で同じ薬を処方してもらって」いたというお母様の受療態度も褒められたものではありません。
ベンゾジアゼピンの取り扱いは、本来、高い専門性を要するものだからです。

QIDSの結果からは、お母様は、高い確率で重症のうつ病を発症されています。
身体の問題がいろいろと気になるのは「心気症」と言い、高齢者のうつ病で特徴的に見られる症状です。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10450600.html

早急に心療内科・精神科を受診されて、診断と治療を受けられるべきでしょう。7年前にかかられた心療内科以外の病院を選ばれた方がいいように思います(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。
先にリンクした読売新聞の記事にも記載がありますが、ベンゾジアゼピンの長期服用によって抑うつ症状が現れることがあります。あるいは、ベンゾジアゼピンの長期漫然服用がこの度のうつ病発症の一因でったかもしれません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問