JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年3月末に急性ストレス反応と診断され、その後スルピリド、ドグマチール、現在はデプロメールを毎晩寝る前に服用していま

解決済みの質問:

昨年3月末に急性ストレス反応と診断され、その後スルピリド、ドグマチール、現在はデプロメールを毎晩寝る前に服用しています。エチカームは当初から一粒づつ毎晩飲んでいます。大分よくなってきていますが、かかってから9か月以上が経過しています。今後この病は治るものなのでしょうか?
 原因は3月末に大切な人との別れでした。そのとき「自分のせいで離れた」と思い込み頭が割れそうなほど痛み、耳鳴りが毎日続き動悸や息苦しさや胃の張り、目の痛みなどが症状として現れました。現在は若干の耳鳴り程度です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

現在のデプロメールの1日量を教えて下さい。

主治医からは急性ストレス反応という病気についてどのような説明を受けられていますか? また、今回のご質問を、主治医に訊かれてみたことはないのでしょうか。

治療は薬物療法だけですか? カウンセリングなどは受けられていないのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

現在はデプロメール25mg、エチカーム0.5mgです。


 


主治医からは「うつ」ではない。脳内にあるホルモンのバランスが崩れている旨の説明を受けています。


 


今回の質問の「今後この病は治るものなのでしょうか?」は主治医にも聞いていますが、徐々に良くなっていくとのことを聞いています。確かに目の痛み、連続していた動悸などはなくなっています。


 


治療は薬物療法だけです。カウンセリングは主治医との話のみです。


 


現在の症状は若干の耳鳴りと、夜間車の対向車の明かりが以前よりまぶしく感じることと、この症状が出る前からいつも行っていたイオン(大型スーパー)などに行くと人間の様子や建物の景色が違って見えるような感覚を覚えることです。


 


以上、補足情報を送りますのでよろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
ご返信・追加情報ありがとうございます。

急性ストレス反応という診断が正しいのであれば、これは治る病気です。

ただ、通常、急性ストレス反応はPTSDの、いわば軽症版といった病気であって、薬物療法だけではなく、カウンセリングのような心理療法が回復において大きな比重を占めます。
http://stressnavi.com/category2/entry17.html

現在受けられている薬物療法は、内容は問題ありませんが、量が絶対的に足りていません(ルボックスならば1日75mgは使用したいところです)。
また、心理療法が行われていないことが現在も症状が残存していることの一因だと考えます。

このままずるずると症状が長引きますとPTSDに移行しかねず、そうなると長期間の治療が必要になってしまいます。
臨床心理士がいて、カウンセリングが受けられる医療機関への転院を検討されるべきかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問