JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14144
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ご質問します。難関国立大学を現役で合格しましたが、人と話すのが苦手で学校に行けなくなりました。 教務の先生に相談し

解決済みの質問:

ご質問します。難関国立大学を現役で合格しましたが、人と話すのが苦手で学校に行けなくなりました。
教務の先生に相談したり、カウンセリングの先生との関わりで、学校に行き始めましたがやはり苦痛です。
脳の異常や 甲状腺の異常なども考え、検査しましたが大丈夫でした。また精神病や障害はないだろうといわれています。
順調に行けば4年ですが、まだ1年も満足に通学していません。
学校は退学を考えていますが、この先どのように生きていけばよいのか悩んでいます。
コミュニケーション克服のための講座などというものはないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

軽い安定剤を服用していた、ということですが、このスクール ドクターからの処方でしょうか? スクールカウンセラーではなく、医師免許を持つ方にカウンセリングを受けていたということですか?

このスクールドクターに、回避性パーソナリティ障害や社交不安障害の可能性は指摘されませんでしたか?

人と話すのが苦手なのはいつからなのでしょうか? 高校生以前にはこの事で問題が起きたりはしなかったのですか?

なぜ、人と話すのが苦手なのか説明していただけますか?

ご家族との会話には問題は無いのでしょうか。

現在の典型的な1日の過ごし方を教えて下さい。

相談者様は、この21歳男性ご本人ですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


相談しているのは、母親です。


 


経過をお話しますと


2009年 大学入学 (数ヶ月しか登校しておらず)


2010年 留年し、退学を希望したがまわりの多くの者で説得し学校に行        く。  しかし長く続かず教務主任に相談し再度やる気になる。


2011年 秋より不登校となり、カウンセリングを受け休学願いを出し帰省。


       地元の医院にて内観療法を受ける。


2012年 春から再出発を目指し、学校に戻る。


      カウンセリングは続ける。


      年末帰省させ、問うとやはり人と付き合えないと話す。


      現在はカウンセリングを受けていない由。


      自分にはもう必要ないと話す。  


 


スクールドクターは医師ではありません。薬は地元の内観治療を受けた病院の医師の処方です。アスコーナ、ナパ、ファモチジン、セ二ランという薬が出ました。猫山先生の問われる障害の指摘はありません。


 


もともと小さい頃から良く話すほうではありませんでした。学校生活はそれなりにこなしてきました。不登校などもありませんでした。自分から出て行くほうではありませんでしたが、来るものは拒まない子です。


小学校時代には、授業中の発表も良くしていましたし、担任の先生も問題ないといわれていました。


中学校、高校時代も特に問題はありませんでした。


高校は進学校でしたので、友達と遊んだりすることはありませんでしたが学校ではグループにも入っていたようです。


 


家族にも自分から話すことは余りありませんが、親元を離れてからはカツゼツが悪く、言葉がすぐに出ないような感じです。今はこのような事を気にして人と話せないのかもしれません。


大学の講義で返答を求められる場面などが苦手なのかと推測しています。


あまり問い詰めると、無表情になりますます黙り込んでしまいます。


 


退学は仕方ないと考えておりますが、このままですと先のことがとても不安です。


同じような人たちのサークルなどあれば良いかと思ったのです。


 


   長くなりましたが、よろしくお願いいたします。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

  先ほど返信しましたが、ひとつ忘れておりました。


一日の過ごし方としては、ほとんど外出せず部屋におります。


テレビはほとんど見ません。頼んだことはやります。


食事や入浴の際は自室からきます。


不潔にはしていませんが、理髪店に行きたがりません。


かなり頑固な面があります。


片付けは苦手、運動能力もあまりありませんでとにかく不器用です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
まず、先に挙げた、回避性パーソナリティ障害や社交不安障害の診断基準を引用するところから始めさせて下さい。
引用元は現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)です。
本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。


【回避性パーソナリティ障害】

社会的制止や不適切感、自己に対する否定的評価に対して過敏性の広範な様式であり、成人期早期に始まり種々の状況で明らかになる。以下の7つの基準のうち、4つ以上があてはまる。

1. 人からの批判、否認もしくは拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。

2. 相手に好かれていることを確信できなければ、他人と関係を持ちたいと思わない。

3. 恥をかかされることや馬鹿にされることを極端に恐れて、親密な関係の中でも相手に遠慮してしまう。

4. 人が集まる社会的な状況で、人に批判されることや拒絶されることに心が捕らわれている。

5. 『自分は人と上手く付き合えない』という不適切感によって、新しい対人関係がつくれない。

6. 自分は社会的に不適切である、自分には長所がない、または他の人よりも自分が劣っていると思っている。

7. 恥をかくかもしれないという理由で、個人的な危険を冒すことや何か新しい活動を始めることに対して、異常なほど引っ込み思案である。


【社交不安障害】

A.よく知らない人達の前で他人の注視を浴びるかもしれない社会的状況または行為をするという状況の1つまたはそれ以上に対する顕著で持続的な恐怖。その人は、自分が恥をかかされたり、恥ずかしい思いをしたりするような形で行動(または不安症状を呈したり)することを恐れる。
注:子供の場合は、よく知っている人とは年齢相応の社会関係をもつ能力があるという証拠が存在し、その不安が、大人との交流だけでなく、同年代の子供との間でも起こるものでなければならない。

B.恐怖している社会的状況への暴露によって、ほとんど必ず不安反応が誘発され、それは状況依存症、または状況誘発性のパニック発作の形をとることがある。
注:子供の場合は、泣く、かんしゃくを起こす、立ちすくむ、またはよく知らない人と交流する状況から遠ざかるという形で、恐怖が表現されることがある。

C.その人は、恐怖が過剰であること、または不合理であることを認識している。
注:子供の場合、こうした特徴のない場合もある。

D.恐怖している社会的状況または行為をする状況は回避されているか、またはそうでなければ、強い不安または苦痛を感じながら耐え忍んでいる。

E.恐怖している社会的状況または行為をする状況の回避、不安を伴う予期、または苦痛のために、その人の正常な毎日の生活習慣、職業上の(学業上の)機能、または社会活動または他者との関係が障害されており、またはその恐怖症があるために著しい苦痛を感じている。

F.18歳未満の人の場合、持続期間は少なくとも6ヵ月である。

G.その恐怖または回避は、物質(例:乱用薬物、投薬)または一般身体疾患の直接的な生理学的作用によるものではなく、他の精神疾患(例:広場恐怖を伴う、または伴わないパニック障害、分離不安障害、身体醜形障害、広汎性発達障害、またはスキゾイドパーソナリティ障害)ではうまく説明されない。

H.一般身体疾患または他の精神疾患が存在している場合、基準Aの恐怖はそれに関連がない、例えば、恐怖は、吃音、パーキンソン病の振戦、または神経性無食欲性または神経性大食性の異常な食行動を示すことへの恐怖でもない

(つづく)
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14144
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ことここに至っては、退学の決断もやむなしかもしれませんが、初期の段階で適切な診療を受けられなかったことは悔やまれます。
内観療法の適応だとは思われませんし、薬物療法の意図も読み取れません。その地元の病院は精神科や心療内科なのでしょうか?

高校まではさほどの対人関係上の問題は無く過ごされたわけですから、パーソナリティ障害や、アスペルガー症候群に代表される発達障害は否定的です。社交不安障害(SAD)を発症された可能性が高いと考えます。
SADであったとしても、半ば引きこもりになってしまっている現状は、非常に重症化し、こじれてしまっていると申し上げざるをえません。

パーソナリティ障害や発達障害ならば、精神科医療機関のデイケアや、地方自治体が運営している患者会などを利用することができますし、社会復帰のためにそれが有用です。
しかし、現在のご子息がそうした集まりに参加できるでしょうか?

遅きに失した感はありますが、まずちゃんとした精神科や心療内科にかかられて、診断を確定し、治療が可能な部分は治療する必要があるでしょう。
その後に、こじれてしまったことによって生じた引きこもりなどの二次的障害に対するリハビリテーションとして、前述のデイケアや患者会を利用することを考えられるべきでしょう。

敢えて率直に申し上げますが、こうなってしまった原因や診断も解明しないままに「コミュニケーション克服のための講座」「同じような人たちのサークル」を探されるのは順番が違うと思います。

以下にSADのポータルサイトを2つお示しします。
両サイトとも、SADを診療可能な医療機関の検索が可能です。

【SAD(社会不安障害・社交不安障害)総合情報サイトSAD NET】
http://www.sad-net.jp/

【社交不安障害(SAD)情報サイト】
http://utsu.jp/sad/

ここに掲載されている医療機関であれば、SAD(かどうか)の診断は受けられますから、その診断に応じた治療が受けられるでしょう。
デイケアや患者会は地元の精神保健福祉センターで情報を得られますから、然るべきタイミングで、主治医と相談したうえでの利用を検討されるべきかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    18
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

神経科 についての関連する質問