JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 47
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

はじめまして。早速ですが質問させていただきます。 78歳の母親本人が今年の4月頃、自分が鬱のような気がすると言うので個人の心療内科に連れて行き鬱と診断されリーゼ、ドグマチール、ソ

質問者の質問

はじめまして。早速ですが質問させていただきます。
78歳の母親本人が今年の4月頃、自分が鬱のような気がすると言うので個人の心療内科に連れて行き鬱と診断されリーゼ、ドグマチール、ソラナックスを処方されしばらくは良かったのですが薬が効かないようだと言い しんどい、胸が苦しい、お腹は空くがご飯が喉を通らないと言い始めたので精神病院に行きたいと言い 2週間前に受診致しました。そちらでは寝る前にロゼレム8mg、夕食後にソラナックス1mg、パキシル12.5mg、朝夕にドグマチール50mg、リーゼ5mgを処方されました。
1週間の様子見だったのですが依然胸が苦しい、しんどい、ご飯が食べれ無いと言うので総合病院にて心電図、血液検査などしていただきましたが異常はないとのこと。症状が改善されないまま1週間過ごし精神病院へ行くと ご飯が喉を通らないなら入院されては?とのこと。入院しながら薬の量や合うをみて行きたいのでと主治医の先生の言葉でした。
即決していいものかと思い木曜日に準備を整え出直す事にして帰って来ました。

私が実家にいて何か食べるものを作ると食べますが作り置きしてきたものは食べれてないようです。
意識的には認知症などの気配は一 切見られない様ですし死にたいと言うのですが苦しいから出る言葉で昔からの口癖もあり生きたいからの裏返しでもあると思いますと先生に私が告げた時は母も首を縦に振ってました。
なぜ私がそう思ったかは毎年インフルエンザの予防接種にも自分で進んで行ったり病院にはよく出向いていますから。あとお金をファンドに入れるのが唯一の趣味でお金にはものすごく執着を示す人なのでとても死にたいと本気で思ってると感じたことは無いです。

今の母の状況では
やはり入院が一番良い対策なのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

おはようございます。猫山と申します。精神科医です。
かつては老人率が日本一の市の市立病院で神経内科兼任で3年間勤務し、ご高齢の患者様をたくさん診てきた経験があります。

お母様くらいのご年齢ですと、診断も難しく、また、副作用が出やすいのでお薬の選択や量の調整も若年の患者様よりは時間がかかることは確かです。
治療方針が定まるまでの間に、食欲不振等のために身体状況が悪化すると精神科の治療どころではなくなってしまいますので、お母様が提案されたような形での入院はしばしば行われます。

少し補足情報を下さい。

お母様の診断はうつ病で確定しているのでしょうか。脳のMRI検査等は受けられましたか?

 

主治医から提案されているのは開放病棟への任意入院ですか? 入院期間は明示されましたか?

 

入院に対して、お母様ご自身、また相談者様が懸念されているのはどのような点でしょうか。

 

お母様の身長と現在の体重がわかれば教えて下さい。本来の体重は何kgでしょうか。

お母様はお一人暮らしですか?

「胸が苦しい」という訴えは今回が初めてですか?

一般的に、お母様くらいの年代の方ですと、精神科受診にはマイナスのイメージを持たれている方が多いのですが、ご記載ではお母様はみずから望んで受診されています。例えば、お若い頃にも精神科にかかられたことがあるのでしょうか。

お母様ご自身は、相談者様「が実家にいて何か食べるものを作ると食べますが作り置きしてきたものは食べれてない」理由についてどのように説明されているでしょう。

お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

神経科 についての関連する質問