JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の周囲に40歳くらいの妄想性パーソナリティ障害と思われる人がいて、頻繁に誰かに敵意を持ち、攻撃しているようです。い

解決済みの質問:

私の周囲に40歳くらいの妄想性パーソナリティ障害と思われる人がいて、頻繁に誰かに敵意を持ち、攻撃しているようです。いつも表情が硬く、近寄りがたい雰囲気を持っています。生活保護を受けていましたが、最近打ち切られてしまったそうで、「俺はいま生きるか死ぬかの瀬戸際にいるんだ」と言っているそうです。このような人に対して、周囲の人間はどのように接していけばいいのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

パーソナリティ障害は、「障害」という名前こそ付いていますが、狭義の精神疾患ではありません。 「極端な性格の偏り」程度の意味です。従って、お薬を飲めば治る というたぐいのものではなく、ご本人が治療意欲をもち、現状を改善しようと努力して初めて、治療に導入することができます。
また、パーソナリティ障害の治療ゴールは人格を変えることではなく、その人格のまま、社会適応できることを目指します。

「周囲の人間はどのように接していけばいいのでしょうか」とのことですが、ご本人に治療意欲をもっていただくしかありません。具体的にどう説得すればよいのか助言して差し上げることはできませんが、一般に、ご本人が困らなければ治療しようという気持ちにはなりません。敢えて申し上げれば、出来るだけ接しないようにすることが最善の接し方ということになるでしょう。

このサイトでは、病院に行きたがらない患者様をどうやって受診させればよいのか、というご家族や周囲の方々からの相談をいただくことがしばしばありますが、ご本人のお人柄や相談者様との関係を存じ上げないわれわれに、ぽんと、これこれこのように説得すれば受診させることができますよ、という助言がで きるわけもありません。
統合失調症で幻覚・妄想や興奮が激しい症例の場合を除いて、法的に受診を促す制度もございません。
受診までは、家族とご本人が何とかしなければならない部分なのです(家族以外の他人が関与できる部分は法的にはありません)。

治療につながらない場合(ご記載を拝読するとその可能性は高そうです)、周囲がこの男性とをうまく距離をとる方法を身に付けられる方が現実性の高い方策であろうと存じます。

妄想性パーソナリティ障害に関するサイトではありませんが、以下のサイトは参考になるあと思います。
http://www.deborder.com/faq.html

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の回答ありがとうございます。現在のような切羽詰まった状況に至ったのは本人のこれまでの行動のためだと思われますので、治療の必要を感じることもあるかもしれません。その場合、普通の精神科を受診するのでしょうか。また、健康保険は適用されるのでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
受診するとしたら「普通の」精神科が好適であると思われます。環境調整が必要になる場合が多いですから、クリニックではなく、入院施設があってPSW(精神科ケースワーカー)がいる病院が望ましいでしょう。

パーソナリティ障害であっても保険診療の適応となります。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問