JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

頭痛について教えてください。 前々から不安症を抱えている義母を連れて、神経内科にかかりました。白内障の術後より、頭

解決済みの質問:

頭痛について教えてください。
前々から不安症を抱えている義母を連れて、神経内科にかかりました。白内障の術後より、頭がキンキン、じんじん、せみの鳴き声 のような頭痛がするというのです(程度はいろいろだが、1日中)。心療内科から確認の為、画像を撮ってみられたら?ということでいきました。先生はとても親切に話を聞いてくださいましたが、その頭痛は頭鳴りといって、治らないと・・・不安症の義母にはショックだったみたいで、しずんでしまいました。

やはりそのような頭鳴りは治らないものなんでしょうか?それとも、心療内科で精神的に落ち着いてきたら
頭鳴りも無くなるのでしょうか?

坑うつ剤にも頭痛が軽減される薬があるとおっしゃってましたが、坑うつ剤は飲むのが怖いみたいです。

昨今の坑うつ剤は安全なものなのでしょうか?

よろしくお願いいたします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 4 年 前.
脳神経外科としての観点から回答させていただきます。
心療内科の先生が、「画像を撮ってみたら」と言われたのは、おそらく器質的な疾患(たとえば、脳腫瘍や脳梗塞などのCTやMRIなどで見てわかるもの)の有無をはっきりとさせるためだと思います。
まずは、そのことをはっきりさせるために画像検査をお受けになられるとよいとおもいます。もし、画像検査で大きな異常がなければ、ご本人も安心されるでしょうし、それから、抗うつ剤などで不安症の治療を考えて行かれるのが一番良いかと存じます。
抗うつ剤の安全性についてですが、主治医の先生と密に相談しながら内服していかれるのであれば問題は無いと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

ご記載からすると、「頭鳴り」という表現はその診察医の判断による表現であると思われますが、これは耳鳴りと完全に区別できるものではありません。
http://33naridoc.com/a00kiso/a05chigai.html

耳鳴りに関するご相談はこのサイトに数多く寄せられます(1日平均1件以上)。
大多数が、「あちこち受診したが耳鳴りの原因がわからず、治療しても治らないがどうしたらよいか」というものです。それだけ、原因不明の耳鳴りは多くみられる症状であるということでしょう。
悲観的なことを申し上げるようですが、お義母様の場合も、何科を受診しても原因はわからず、対症療法もあまり効かない可能性が高いでしょう。 実際、耳鼻科的な診断がつく耳鳴りは半数に満たないという報告もあります。

耳鳴りが良くなる場合は、「耳鳴りがありながらも普通の生活」というスタンスで過ごしていただくことで、患者様ご自身の自然 治癒力で良くなっていく印象があ ります。五官というのは非常にデリケートな器官で脳との連携も密なので、意識を向けてしまうとそれに縛られ、縛られると耳鳴りが気になり……という悪循環 が容易に成立してしまうためであろうと思われます。

脳腫瘍等が耳鳴りの原因になる場合もありますから、脳外科や神経内科の受診はされて 「画像を撮って」みてもいいか もしれませんが、CTやMRI検査で異常がみつからなかった場合は、脳外科的にも特別な治療方法はありませんので、恐らくこれまでと大きくは変わらない結果になるのではないかと予想致します。

残念ながら耳鳴りに関しては、「どのような病院に行くといいのか、このような治療法によって改善が見込める」といった回答ができないのが現状です。
耳鼻科を受診されて原因がわからなかった場合でも、症状を受容された上で、できるだけ質の高い生活を目指されるべきでしょう。

精神安定剤や、抗うつ薬が上述した悪循環を断ち切るという意味で役に立つことがあるのは確かですが、その効果は確実なものではありませんから、「不安症」のお義母様が「坑うつ剤は飲むのが怖い」と仰られるのであれば、十分量を用いるのは難しいであろうと考えます。今度は抗うつ薬に対して不安を抱き、副作用に対して過剰に反応し、また新たな心配の種になりうるであろうからです。

白内障の手術後に、耳鳴り・頭鳴りが起こり、耳鳴り・頭鳴りの治療薬に対する不安で副作用が強く現れ……という悪循環は避けられるべきでしょう。

まずは、心療内科的な治療を優先させるべきですが(耳鳴りも8割方が心療内科的問題で修飾されていると考えられてよいと考えます)、恐らく治療には長い時間がかかるか、もしくは完全に症状が払しょくされることはないでしょう。高齢者の不安症・心気症とはそういったものです。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


回答ありがとうございます。


確かに先生に回答をいただけたようなことを言っています。


 


鳴っている場所も、そのとおりです。


本日MRIを撮ってきました。結果は明日ですが、たぶん今の症状では大きな病気は隠れていないだろう、とのことです。


 


やはり、不安症なので、先々のことを考えて、気がめいってるみたいです。


 


明日の結果を聞いて、心療内科の先生と相談しながら、治療を行っていこうとおもいます。たぶん、落ち着いてきたら、頭なりも改善の方向にむかうような気がします。


 


ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問