JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

DVの被害者です

解決済みの質問:

DV被害にあっています。


現在は、加害者である夫から逃げ、実家にて過ごしております。


警察には届けています。


 


夫の暴力は4年前から、DVが酷くなったのはここ2年程です。


DV加害者は、カウンセリングなどで心療内科で治療はできるのでしょうか?


 


治るものでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。猫山と申します。精神科医です。

私の知る限り、医療機関でも行政機関でも、DVの加害者側の更生プログラムを体系だっておこなっているところは無いと思います。
基本的に現状のシステムは被害者側のためのものです。

しかし米国では加害者更生のためのプログラムが存在し、日本でもいくつかのNPO法人がDV加害者側更生プログラムを実施されています。
従いまして日本においては、心療内科ではなく、こうしたNPOに連絡を取られ、情報を収集されるのがよろしいかと存じます。
http://www.rrpken.jp/info/images/RRP_workshop2010.pdf
http://home.k06.itscom.net/npo-step/ka06.html
http://step7787.exblog.jp/i47/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


資料の添付、有難うございます。大変参考になりました。子供がいるため、夫にどうにか変わって欲しいと思ったのですが、やはり日本での医療機関では、カウンセリングできないのですね。離婚調停等、法的手続きが済んでも、子供にとっては、父親は一人なのでなんとかならないかと思ったのですが。有難うございました。

神経科 についての関連する質問