JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

トレドミン25mg 4錠/日 をパキシルに切り替えるために必要な条件(日数、副作用)についておしえてください

解決済みの質問:

トレドミン25mg 4錠/日 をパキシルに切り替えるために必要な条件(日数、副作用)についておしえてください
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようございます。
前回のご質問に回答した猫山です。

このご質問に対しては画一的な答はありません。
問題となるのはトレドミンを止めるにあたっての離脱症状と、新しく始めるパキシルの副作用ということになりますが、これらの出やすさには大きな個人差があるため一般化できません。
極端な話、ある日突然トレドミンを終始して、パキシル40mgを開始できる患者様もおられます。

また、外来患者様では、通院頻度も、お薬の置換速度を決定する要素のひとつとなります。

敢えて一般化すれば、2週間に1度の通院頻度であったとして、トレドミン25mgをパキシル10mgに置き換えていき、8週間かけて置換完了となるケースが多いのではないかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問