JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 47
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

夜間になると胃がむかむかして眠れません。胃カメラでは異常なしです。漢方とデパス、ワイパックスをのんでいます。自立神経

質問者の質問

夜間になると胃がむかむかして眠れません。胃カメラでは異常なしです。漢方とデパス、ワイパックスをのんでいます。自立神経の回復には時間がかかるのでしょうか。また、良くなっていくのでしょうか。食欲はいつもありません。痩せてしまいました。何とかもう少し楽になりたいと思うのですが。全神経が胃に集中している状態です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫 山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①何科を受診されて、どのような診断を受けられているのでしょうか。複数科を受診されているようですから、すべて教えて下さい。

②処方されているお薬の名前と1日量(mg)を教えて下さい。

③現在のような状態になったのはいつからなのでしょうか。

④仕事・家事・学業の能率は以前と変わっていませんか?

⑤趣味や、ご友人・ご家族との会話などは楽しめますか?

⑥「不安神経症」とはどういう意味ですか? どういった症状を指しているのでしょうか。

⑦もともと、身体的不調が過剰に気になるほうでしょうか。

⑧持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加で質問です。

⑨ヘリコバクター・ピロリが胃粘膜にいるかどうか、検査はされましたか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
食欲がなくなったのは1.2ヶつきです。自己免疫疾患(シェグレーン症候群)から肝炎を合併したのすごく心配しました。このころ(9月頭)から食欲がぐんとおちて戻りません。胃カメラは2回、CT、エコーもまったく異常なしですが、不安感がとれません。先生からは自立神経を戻さないとといわれています。今年から職場が変わりまして、それもストレスになったかもしれません 。それにしても、この胃もたれ、むかむか、食欲不振が・・・。今服用している薬はウルソ2錠一日3回、デパス0.5mg朝・夕、ワイパックス1mg寝る前、ガスター10mg一日2回です。あと6君子湯一日3回です。まだ仕事は現役、フルタイムです。趣味はないのです。最近会話も楽しくありません。内科はかかりつけ医、心療内科は行きましたが、薬は会いませんし、すっきりもしなかったです。自律神経を治して明るく生活したいのですが、この薬でいいのでしょうか。どうかいいアドバイスを期待します。ぐっすり眠りたいのです。していません。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少し整理させて下さい。

心療内科への受診は続けられているのでしょうか? そこでの診断は? デパスとワイパックスは心療内科からの処方ですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
心療内科では不安が強いんだと、デパスとワイパックスは内科の先生です。汁津神経にいいからと。診療内科の先生より内科の先生のほうがよく話しをきいてくれるので心療内科には続けてはいません。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
まず、いかに話をよく聞いてくださったとことで、相談者様の病状に適切な治療ができないのであれば意味がありません。

デパスとワイパックスの併用には全く意味がありません。これらのどちらも化学的には「ベンゾジアゼピン作動薬」に分類され、脳の同じ場所で、同じように作用します。頭痛に治してセデスとノーシンを処方しているようなものであって、意味のある併用ではありません。
作用部位は不安や睡眠に関与する部位ですので、「自律神経にいいから」という説明も正確ではありません。
最大の問題は、これらのンベンゾジアゼピン作動薬が依存性と耐性、長期に服用した場合の特異な副作用を有することです。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

「自律神経」は便利な言葉ですが、安易に用いると、身体科的にも、精神科的にも、正しい診断ができなくなる危険性があります。

別スレッドを立てて、「機能性胃腸胃腸障害で食欲がなく、自律神経を失調しています」とご質問されていましたが(同じ質問で2つ以上のスレッドを立てるのは規約違反ですので閉じさせていただきました)、そのような診断が付いているのでしょうか?

神経科 についての関連する質問