JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14145
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在、パニック障害、自律神経失調症、抑うつ状態、不眠で、6年程神経内科に通っています。処方されている薬は、グランダキ

質問者の質問

現在、パニック障害、自律神経失調症、抑うつ状態、不眠で、6年程神経内科に通っています。処方されている薬は、グランダキシン、補中益気湯、セパゾン、ジェイゾロフト、
セニラン(頓服)、ハルシオン、ロヒプノールです。
幼少期から頭痛もちで、疲れたり、何かに集中しすぎたり、人ごみに行くとすぐに頭が
痛くなる子でした。現在33歳(女性)で すが、その症状は続いており、いつもと違った事
(それが自分で楽しいと感じていても)をすると、頭が痛くなります。また、ここ1ヶ月ぐらいは仕事の日、休みの日に限らず、夕方3時頃になると、毎日頭が痛くなりだし、
初期の段階で頭痛薬を飲まないと悪化するので、痛いと感じたら、神経内科で貰っている
SG顆粒を飲んでいます。飲むと、30分ぐらいで痛みはなくなり、また次の日の3時頃に
なったらまた頭が痛くなり、またSG顆粒を飲んで・・というのを繰り返していました。
かかりつけの先生がおっしゃるには、毎日の薬の飲む量が1袋であれば、毎日飲んでも
誘発性頭痛にはならないとの事でした。その為、私もそれほど気にせず、痛くなった飲んでその都度痛みを薬でとっていました。
1週間ほど前、メガネを新しく変えたのをきっかけに、頭痛がひどくなりました。
度に慣れるまでは多少の頭痛は仕方がないと思っていたのですが、あまりにも痛いので
メガネの使用を中止したのですが、それ以来、SG顆粒を飲んでも痛みが軽減されるだけで、収まらず、薬が切れたらまた痛くなり、一日に3袋飲む程になりました。今も
微妙に頭痛が残っています。
以前3年ほど前に検査をした際は、CTやMRIでは特に異常もなく、先生には、神経的なもの(緊張性頭痛)と偏頭痛だろう、もしくは両方(時と場合によって異なる)と言われ、
緊張性頭痛のときの薬と偏頭痛のときの薬をもらいましたが、自分でどちらの種類の
頭痛なのかわからない時が多く、結局SG顆粒で痛みを止めてきたという感じです。

今、悩んでいるのは、頭痛外来にいくべきか、様子を見るべきかということです。
連日頭痛が続くのはあまりない事なので、心配ではありますが、日に日に症状は
収まってきているため、もう少し日にちがたてば、自然と治るのでは?と思うから
です。自分でもある程度、頭痛の原因がわかっているので、行く必要がないのでは?
と思ってしまいます。結局のところ、頭痛外来はどうなんでしょうか?慢性化した
頭痛(いわゆる頭痛もちの頭痛)も治せるんでしょうか?
また、毎日頭痛が起きるってやっぱり、おかしいですか?(程度は軽度です。吐き気
めまいなども無し。ただ、ツキツキと痛んでくる感じです)
頭が痛くなることが、特別と感じないぐらいに頻繁に頭痛がする人なので、
自分でもどこまでひどくなれば病院にいくべきか、判断できないでいます。
今通っている、神経内科の先生のおしゃった事も含め、何かアドバイスがあれば
是非お聞かせいただけませんか?宜しくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評 価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

パニック障害、自律神経失調症、抑うつ状態、不眠の診断で、精神科でも神経科でも心療内科でもなく、神経内科に通われているのですか?

これらの診断も神経内科医が下したのでしょうか?

服用されている全てのお薬の1日量(mg)を教えていただけますか?

頭痛に関して、「緊張性頭痛か偏頭痛」と診断しているにも関わらず、主治医が筋弛緩剤や偏頭痛のお薬を処方しないのはなぜでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

現在通っているのは、神経内科、心療内科と看板に記載されている病院です。


診断もそこの先生がしてくださいました。


薬の1日量は、グランダキシン:50mg、一日3回(毎食後)


補中益気湯:2.5g、一日3回(毎食後)、ジェイゾロフト:50mg、1日1回(寝る前)


セパゾン:1mg、1日3回(毎食後)、ロヒプノール(mgの記載無しですが、1と記載あり)、寝る前に1錠、眠りにくい場合は2錠まで可、


ハルシオン:0.25mg、寝る前に1錠、眠りにくい場合は2錠まで可、セニラン:2mg、発作が起きそうな時に頓服で1錠、あとはSG顆粒:1g(一袋が1g)です。


緊張性頭痛の薬(デパス)と偏頭痛の薬(ジヒデルゴット)を以前もらいましたが、起きた頭痛が自分で偏頭痛なのか、緊張性頭痛なのか判断できず、


どっちの薬を飲んだらよいかわからないと申し出たところ、SG顆粒を処方してくださいました。デパスとジヒデルゴットは持っていますが、使っていないのが現状です。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

結論から申し上げると、頭痛は頭痛外来で診てもらった方がよく、パニック障害その他はちゃんとした精神科/心療内科で診てもらった方がいいでしょう。

「神経内科、心療内科と看板に記載されている」とのことですが、相談者様の主治医は、神経内科医としても心療内科医としても、十分な知識と技術を持ち合わせていないように思われます。

まず、「パニック障害、自律神経失調症、抑うつ状態、不眠」という診断からして破綻しています。
日本心身医学会では「種々の自律神経系の不定愁訴を有し、しかも臨床検査では器質的病変が認められず、かつ顕著な精神障害のないもの」と自律神経失調症を定義しています。この定義にしたがえば、精神疾患と自律神経失調症の合併はありえないことになります。パニック障害やうつ病の症状として自律神経症状や不眠は現れますから、相談者様の「診断」は、疾患名と症状名が混在した、不合理なものです。

相談者様の診断がパニック障害またはうつ病だと仮定した場合、処方されている薬物の内容も用量も不適切です。
今回のご相談の本題からは逸れますので詳細は述べませんが、ジェイゾロフトの量が少なく、セパゾン、ロヒプノール、ハルシオン、セニランといった、化学的には「ベンゾジアゼピン作動薬」と分類される眠剤・抗不安薬が、多剤・慢性投与され続けているようです。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

この処方を6年間も受けられているのであれば、相談者様は100%に近い確率でベンゾジアゼピン依存症の診断基準を満たしているでしょう。
そもそも、パニック障害で6年間も治療が行われ、現在でもこれほどの量のお薬を処方していること自体、相談者様の主治医が、心療内科医として腕が良いとは言えないことの証左でしょう。

神経内科医としてはどうかというと、これまたその実力には疑問符を付けざるをえません。
神経内科医ならば、緊張性頭痛と偏頭痛の区別はできるはずですから、どちらか判別がつかないからといって(その判別は相談者様ではなく、主治医が付けるべきものです)どちらにも効かないSG顆粒を処方するようなことはしないでしょう。
そもそも、片頭痛に対していまどきジヒデルゴットを処方する神経内科医はいません。

「いわゆる頭痛もちの頭痛」も、治せるかどうかはともかくとして(医学の世界に100%はない、という意味です)、頭痛外来での治療対象です。「毎日頭痛が起きる」ことがおかしいこともありません。たとえば緊張性頭痛ならば毎日頭痛があることは珍しくありません。
少なくとも、現主治医にかかられているよりはずっとましな診療が受けられるはずですから、頭痛外来を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】
http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html

以上、ご参考になれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    18
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

神経科 についての関連する質問