JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の妻(63歳)ですが、9月23日に同居の息子(34歳)と激しいトラブルになり、ひどい言葉を 言われ、9月24日か

解決済みの質問:

私の妻(63歳)ですが、9月23日に同居の息子(34歳)と激しいトラブルになり、ひどい言葉を
言われ、9月24日から9月26日までにレンデムという睡眠導入剤を50錠ぐらい服用してしまいました
今は薬はありませんが、体の影響、薬物中毒の心配をしています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、ま ず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

まず、レンデム(物質名:ブロチゾラム)による直接的な長期的副作用はありません。つまり、ただ眠っているだけで、呼吸さえしていれば、目が覚めれば元通りです。

最近の睡眠薬は比較的安全性が高いのですが、過量服用された場合に、もっとも警戒しなければならないのは呼吸抑制です。脳の深い部分にまで鎮静が及び、呼吸機能が抑制されてしまうことがございます。
確率は高くありませんが、これにより低酸素脳症を呈して後遺症を残す可能性がありますので、ただちに病院を受診され(救急車を要請することになるでしょう)、入院下で呼吸管理を受けられるべきであろうと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問