JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

千葉県在住で65歳のYと申します。昨年6月脳幹出血を患い、脳外科の主治医からは運が良い事に出血量が少なく、又運が悪

解決済みの質問:

千葉県在住で65歳のYと申します。昨年6月脳幹出血を患い、脳外科の主治医からは運が良い事に出血量が少なく、又運が悪い事に出血した場所が悪かった為に命は助かったが後遺症が残る。との診断が有り、退院後の外来診察では頭がふらつく症状は、この後遺症は治らいし治せないので転倒事故に注意するようにとの説明が有りました。その後病院が変わり、現在は神経内科の医師の診察を受けて居りますが、今一つ不安感が除去できません。リハビリ等で悩みの頭のふらつきは軽減出来ないものでしょうか?ご相談させて戴きたいと思います。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

神経内科の主治医は、ふらつきの軽減・回復可能性についてはどのような見解をお持ちのようでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

現在の主治医に代わってからも頭のぶらつきは日増しに進んでおり、転倒を怖れて足腰の筋トレのつもりで住居の外階段の昇りを毎日2000段続けています。下りは踏み外しの懸念が有りますのでエレベーターを使用しています。先生の意見はリハビリでダメージを受けた脳とは別の神経細胞の活性化を促すべき、とは言われていますが若くはない自分はいつになる事か?・・・尚晩酌でアルコールは控える様にとは言われています。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

脳幹出血の後遺症でふらつきが現れているのは、脳幹の、前庭神経核という、平衡感覚を司る部位に出血の影響が及び、この部分の神経細胞が破壊されたことを意味します。
この神経細胞は再生しませんので、残存している機能で代償すべくリハビリテーションを行うことになりますが、完全回復は困難でしょう。

ふらつきは大きくは改善しないという前提で、生活上の工夫をされていくべきかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


おはようございます。昨夜遅い時間までご回答頂きまして有難うございました。自分に取り、気の持ちようで如何様にもなる余生でしょうね。不安の毎日から恐怖心が助長される精神力の弱さも克服すべき課題のようです。開き直った生き方も必要かもしれません。今日は2か月ぶりの診察日です。明るく主治医の診断を受け入れたいと思っています。たいへんお世話になりまして有難うございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.


おはようございます。昨夜遅い時間までご回答頂きまして有難うございました。自分に取り、気の持ちようで如何様にもなる余生でしょうね。不安の毎日から恐怖心が助長される精神力の弱さも克服すべき課題のようです。開き直った生き方も必要かもしれません。今日は2か月ぶりの診察日です。明るく主治医の診断を受け入れたいと思っています。たいへんお世話になりまして有難うございました。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問