JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘の頭痛がひどいです。 月に一度ペースできていた偏頭痛が週に1回、多いと2回きて まともに学校へも行けません

解決済みの質問:

娘の頭痛がひどいです。
月に一度ペースできていた偏頭痛が週に1回 、多いと2回きて
まともに学校へも行けません
特効薬といわれるイミグラン、レルパックスも効きません

この数ヶ月、規則正しい生活を送ろうと努力しています

目のチカチカからはじまり、30分後くらいに痛くなり
まぶしいものや大きな音もきついような状態になり、最後ははいて
しまいます
一度こうなると次の日も頭が重いようです。

今まで偏頭痛と診断されていましたが、偏頭痛ではないのでしょうか?
ほかにどのような治療法があるのでしょうか?
よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「 返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
イミグランやレルパックスのようなトリプタン製剤が「特効薬」というわけではないのですが……
少なくとも奏効率が100%というわけではありませんから、これらのお薬が効かないからといって偏頭痛ではないというわけではありません。
ご記載を拝読する限りは典型的な偏頭痛であるように思われます。

少し補足情報を下さい。

①偏頭痛の治療のために通っている診療科は何科ですか? 主治医は頭痛専門医でしょうか。

②偏頭痛に対して、発作時薬ではなく、予防治療薬の使用を試みられたことはないのでしょうか。

③使用目的に関わらず、これまで偏頭痛に対して用いられたことがあるお薬を全て教えて下さい。

④発作時薬は点鼻薬でしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

①診療科目が8つくらいあるのですが、神経内科も書いてあります。頭痛も専門としているというお話でした。


②予防薬はミグシスを1ヶ月ほど試したことがありますが、あまり変化はなかったように思います。


 


③医者にかかる前にセデス


 


 医者にかかってからロキソニン


          マクサルト


          イミグラン


          アマージ


          レルパックス


 漢方でごしゅゆとう


  


 ④飲み薬です

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

片頭痛の場合、トリプタン製剤が治療の中心となります。
ただし、奏効率は60%前後とする報告が多く、前兆を伴う片頭痛ではこの奏効率はさらに低くなります。

片頭痛の症状による嘔気のために発作時の服薬ができない患者様もおられるため、最近では、トリプタン製剤の点鼻薬が開発され、用いられています。鼻腔の粘膜からお薬の有効成分が吸収されますので、嘔気・嘔吐があっても必要量のお薬を体内に届けることができます。
嘔気に対して、平素から1日3回、吐き気止めを服用しておくのも有効な手段です。

また、発作頻度が増えてきているようですから予防的治療も検討すべきです。
これに関しては、β遮断薬、カルシウム拮抗薬といったお薬の有用性が知られています(どちらも元々は高血圧のお薬です)。
最近では、バルプロ酸という抗てんかん薬も、片頭痛の予防に広く使用されています。

片頭痛自体、まだ原因が完全には分かっていない病気で、同じような症状が現れ、同じように片頭痛と診断される患者様の中にも、複数のタイプの片頭痛が混在しており、それぞれ有効なお薬が違っているのではないかと考えられています。
このため、個々の患者様に最適な治療法をみつけるためには多かれ少なかれ試行錯誤は必要です。
ただし、マクサルト、イミグラン、アマージ、レルパックスは全てトリプタン製剤であって、同じ作用機序で片頭痛に効きますから、1つ試して効かなければ、他のお薬も効かない可能性が高く、この4剤を置換していったことは有意義な試行錯誤であったとは言えないでしょう。

こうしたお薬の選択、剤形の選択から判断する限りは、現在のお嬢様の主治医が片頭痛治療に対して高い専門性を有しているようには思われません。

以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます(万が一、現主治医がリストに入っていたら、別の専門医のセカンドオピニオンを受けられるのがいいでしょう)。

【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】

http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html


以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


セカンドオピニオンを考えようと思います


ありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役にたてたのであれば幸いです。

神経科 についての関連する質問