JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

クーラーの時期の冷え性が全く治りません。会社で夏場は厚手のハイソックス、パーカーにショールを巻いて、ひどい時期はカイ

解決済みの質問:

クーラーの時期の冷え性が全く治りません。会社で夏場は厚手のハイソックス、パーカーにショールを巻いて、ひどい時期はカイロを入れます。。。

気分的にも集中力はないし、イライラしてしまいます。
やはり自立神経の問題でしょうか?
現在、更年 期の改善のために漢方薬を飲んでいます。
あまり改善した感じはまだないです。
とにかく、痺れるような冷えがつらいです。
後極度に眠気がありま

気分的には、彼に対して被害妄想的な感情がわき上がると
自分で抑えようと思ってもコントロールできません。。

心療内科にはまだ行っていませんが、現在主治医に、パキシルとデパス、ハルシオンを
頂いて飲んでいます。心療内科もどこに行っていいのか、信頼できる専門医の方に出会いたいと心より思っています。

兵庫県在住 まりか 51歳
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

一般論として関西の精神科・心療内科はレベルが低く、良い病院は限られています。

JustAnswer の医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。

そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていただいています。

今回のご相談の趣旨は、病院紹介のご希望でしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

こんばんわ。ありがとうございます。


病院紹介の件、ご回答ありがとうございます。


理解しました。


 


上記のような症状の場合、現在パキシル等を飲んでおりますが、


改善していくには、どうしたら良いのでしょうか?


 


またパキシルは、依存性が強いとのことですが、


上記のような症状の場合にあった処方なのかどうか。


副作用などについてもお伺いしたいです。


 


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

率直に申し上げて、現在服用されている3つのお薬は、「精神科3大『止めにくい』お薬」といっても過言ではありません。
例えば「デパス 依存」でネット検索をかけられてみれば、その悪名の高さがお分かりになると思います。頓服で週に2~3回程度服用するだけなら良いお薬なのですが。

とはいえ、もちろん、処方医が減量方法をわかっている場合もありますから、現時点では薬効を期待して(現在の症状に対して、パキシルは合ってはいると思います)、パキシルの服用は継続されるべきでしょう。
現在、パキシルは1日何mg服用されていますか?

ハルシオンとデパスは、何mg錠を、どういった服用のされ方をしているのでしょうか。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。


 


現在、パキシル10mg ハルシオン0.25mg デパス0.5mgです。


デパスに関しては、元々寝付きが悪くなったときに、首の筋肉の


緩和で、眠りやすくなるでしょうと処方されました。


 


ただ、パキシルを飲み始めてから、デパスを飲むと会社でも


眠気がひどいので、最近は飲まないようにしています。


 


パキシルは飲み始め、吐き気等を伴う方もいると言われましたが、


特にそういった症状もなかったので、続けています。


 


飲む時間は、就寝前に飲んでいます。


睡眠は、ハルシオンで寝つけますが、3時間程度で目が覚めます。


 


だいたい仕事の加減上、睡眠時間は6時間がマックスなので、


薬が残ってしまうとつらいため、手を出すのが怖いです。


 


仕事は、コールセンターで端末を使用したカスタマーと料金系の事務を


しておりますので、PCと向かうことが多い状況のため、


昼間の眠気もつらいところです。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
まずパキシルですが、これは非専門医がしばしばしてしまう「ちょい出し」という処方の仕方です。
パキシルの用法は「通常、成人は1日1回夕食後、パロキセチンとして20~40mgを経口服用する。服用は1回10~20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量する。なお、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減する」です。
有効用量は1日20mgからなのですが、体慣らしのための開始用量で止まってしまっているようです。副作用が出ないのは当然でしょう。
この量でもパキシルの依存性は生じますが、効果は期待できません。
服用されるならば最低20mg、本来は40mg服用されるべきでしょう。長時間作用するお薬ですので、量が増えても1日1回投与が可能です。

デパスやハルシオンはベンゾジアゼピン作動薬という化学的に同じクラスに属するお薬ですが(ほとんどの眠剤と抗不安薬がベンゾジアゼピンです)、ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

前述のように頓服にとどめるべきです。

デパスは抗不安薬としては眠気が強く出るお薬なので軽い眠剤代わりに処方されることが多く、筋弛緩作用が強いので肩こりや腰痛にも保険適応があるのですが、依存性がありますから、飲まないようにされているのは賢明でしょう。

やはり、心療内科・精神科を受診された方がいいかもしれません。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問