JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 脳神経外科専門医
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 45
経験:  国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
70641304
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

はじめまして 非常に困りご相談いたします。 私の妻は2007年3月に夜眠れないということで地元のメンタルクリニック

質問者の質問

はじめまして 非常に困りご相談いたします。
私の妻は2007年3月に夜眠れないということで地元のメンタルクリニックへ診察に行ったところ統合失調症であると診断され、それから約6年薬を飲み続けていましたが、その間家族にもごたごたがあり薬の量も少しづつ増えてきました。いかしながら急激な症状もみられなかったのですが今年8月1 7日昼過ぎ不安な気持ちがするというので予てより不安時の頓服として処方されていた舌溶けのジプレキサを飲ませたところ落ち着いて休みました。
ところがその夜からあまり調子が良くなく しかし 薬は処方どうり夕方の薬と 就寝前薬を飲ませましたが翌日朝から自分では全く歩けない状態になっていまいもちろんトイレも食事もすべて介助が必要になってしまいました・すぐかかりつけの病院に電話をしたところイーケプラを1錠減らす用よう指示があり実行しましたがあまりかわりませんでしたそこでまた電話をすると就寝前のジプレキサを1錠減らすようにと指示がありました。そして3日間様子みたところ意識は少しはっきりしてきたようにみえました。翌日診察の日になりCTや血液検査などしましたが
先生はげんいんはわからないと言うのです。現在も介助が必要な状態が続いて原因もわからず途方にくれております。8月17日時点の処方薬はかきのとおりです
1 ジプレキサ10m 2錠 就寝前
2 パーキネス 2m 1錠 就寝前
3 ジアゼパム5m  2錠 就寝前
4 トピナ 100m   2錠 就寝前
5 ハルラック0.25m 2錠 就寝前
6 パキシル25m   1錠 夕食後
7 アキネトン1m   3錠 毎食後
8 デプロメール50m 3錠 毎食後
9 イーケプラ500m 4錠  朝夕食後

8月28診察終了後の処方
1 ジプレキサ10m 2錠 就寝前
2 パーキネス 2m 1錠 就寝前
3 ジアゼパム5m  2錠 就寝前
4 トピナ 100m   2錠 就寝前
5 ハルラック0.25m 2錠 就寝前
6 パキシル25m   2錠 夕食後  増薬
7 アキネトン1m   3錠 毎食後
8 デプロメール25m 3錠 毎食後  減薬
9 イーケプラ500m 4錠  朝夕食後1
一体何が起っているのでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

奥様を実際に診察したわけではありませんので、何が起きたのかまでは判じかねますが、お薬の過剰投与による過鎮静である可能性がもっとも高いように思われます。

少し補足情報を下さい。

①奥様のご年齢を教えて下さい。

②トピナとイーケプラはどちらも抗てんかん薬ですが、なぜ奥様の診断は統合失調症であるにもかかわらず、抗てんかん薬が、それも2剤も処方されているのでしょう?

③パキシルとデプロメールはどちらも同じ作用機序を持つ抗うつ薬ですが、なぜ奥様の診断は統合失調症であるにもかかわらず、抗うつ薬が、それも2剤も処方されているのでしょう?

④パーキネスとアキネトンはどちらも同じ作用機序を持つ抗パーキンソン病薬です。抗精神病薬の副作用としてパーキンソン症状が現れることがあり、それに対する対処としてこれたのお薬が(普通は単剤で)処方されることがありますが、奥様はパーキンソン症状を呈されたことがあるのでしょうか。これだけの量の抗パーキンソン病薬を処方されるということは、かなり顕著なパーキンソン症状が認められたと想像されますが。

⑤「悪性症候群」という副作用は否定されましたか?

⑥「先生はげんいんはわからない」と言ったでけで、他院紹介などはしてくれなかったのでしょうか? 今後はどのような治療方針で臨むか説明は受けられましたか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は遅い時間になるかもしれません。ご了承ください。

神経科 についての関連する質問