JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ここ一年ほど、何に対してもやる気が起きません。体のだるさに加え、時々微熱が出て節々が痛くなります。日常は、仕事と家事

解決済みの質問:

ここ一年ほど、何に対してもやる気が起きません。体のだるさに加え、時々微熱が出て節々が痛くなります。日常は、仕事と家事と子供のことで忙しいことに加え、旦那の心無い言葉などに嫌悪感を抱き、本気で離婚したいと思うことも多々 あります。子どもはとてもかわいいし大切に思っているのですが、習い事の送り迎えなど色々と身体的負担が多く、「なんで私だけが」と不満ばかりです。時々、死んでしましたい、何のために生きているのだろう?と思ってしまいます。
 以前は、何事にも一生懸命取り組み、疲れようが気持ちが折れそうになろうが、「頑張ろう!」と思えたのですが、今は全く頑張る気になれません。
 疲れやすく、ちょっと机に向かっていたりすると、日中でも眠気が襲ってきます。仕事が忙しく、ただの睡眠不足だと思っているのですが、眠さが耐え切れないほどです。
 ただの加齢で心身的に弱っ
ているのか、心療内科などに通院したほうがよいのかアドバイスいただきたいと思います。心が空っぽ、感情が無い日々をなんとか改善したいです。どうかよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

「体のだるさに加え、時々微熱が出て節々が痛く」なるといった所見からは慢性疲労症候群が連想されますし、年齢的に少し早いとは思いますが、更年期障害の可能性も完全には否定できません。

しかしご記載を拝読するかぎり精神症状(意欲低下、希死念慮)が前面に出ているようですので、もっとも可能性が高いのはうつ病であると考えます。

「時々、死んでしましたい、何のために生きているのだろう?と思ってしまいます」とのことですから、メンタルケアが必要なじょうたいであることは間違いないでしょう。

 

心療内科を受診されるべき状態だと考えます。

抵抗はおありかもしれませんが、前向きにご検討下さい。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

******************************************************

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における大うつ病性障害(うつ病)の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、うつ病の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

次 の1)~9)のうち、基本症状である1)と2)の少なくとも一つを満たすことを必須として、他のよくある症状と併せて合計5つ以上の症状に当てはまり、こ れらの症状がほとんど1日中、ほとんど毎日あり、2週間にわたっていること、且つ1)~9)の症状がA~Dを満たす場合に、大うつ病性障害と診断されま す。
1) 抑うつ気分:気分の落ち込みを感じる。
2) 興味、喜びの著しい減退:全ての活動に対して興味や喜びを感じない。
3) 体重減少か増加、または食欲減退か増加:この1ヶ月で5%以上の体重の減少か増加がある。
4) 不眠 または睡眠過多:不眠または過眠(10時間以上)がある。
5) 精神運動静止または焦燥:何をするにも億劫で辛く感じ、仕事をするのに時間がかかるようになった。または焦燥感でイライラしたりする。
6) 易疲労感または気力の減退:やる気が出ない、すぐに疲れてしまう。
7) 無価値感または罪責感:自分を無価値な存在と感じて自信がなかったり、過度に自分を責めることが多い。
8) 思考力や集中力の減退または決断困難:考えるのに時間がかかり、決断ができなくなった。
9) 自殺念慮等:生きるのが辛く、死について考えることがよくある。

A. 混合性エピソード(躁うつ)ではない。

B. 著しい苦痛を感じる、または社会的・職業的な機能障害がある(非常につらい、または日常生活に支障がある)

C. アルコールや薬物による作用や身体疾患によるものではない。

D. 死別反応ではない(愛する人を失った後、症状が2ヶ月以内ならば離別反応と考えられます)

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速ご回答いただきありがとうございます。こんな質問はここでするべきなのかわかりませんが、心療内科の受診料金はお幾らくらいでしょうか?こんな状態になっている一つの原因として、『働き過ぎ』もあると勝手に思っていますが、働かざるを得ない経済状況なので、気軽には受診しかねます。それぞれの病院や診察・治療方法によって違いはあると思いますが、普通に内科を受診するような料金で済むのでしょうか?保険は適用されますか?


 また、最近心療内科が増えていますが、良い心療内科を選ぶ基準などはありますか?心療内科医の取得資格など目安があれば教えてください。


 心療内科にはとても抵抗がありますが、なんとか今の状況から抜け出したいと思っています。お忙しい中、何度もすいませんがご回答いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速ご回答いただきありがとうございます。こんな質問はここでするべきなのかわかりませんが、心療内科の受診料金はお幾らくらいでしょうか?こんな状態になっている一つの原因として、『働き過ぎ』もあると勝手に思っていますが、働かざるを得ない経済状況なので、気軽には受診しかねます。それぞれの病院や診察・治療方法によって違いはあると思いますが、普通に内科を受診するような料金で済むのでしょうか?保険は適用されますか?


 また、最近心療内科が増えていますが、良い心療内科を選ぶ基準などはありますか?心療内科医の取得資格など目安があれば教えてください。


 心療内科にはとても抵抗がありますが、なんとか今の状況から抜け出したいと思っています。お忙しい中、何度もすいませんがご回答いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
保険は当然適用されます。
初診料の自己負担分は2000円台後半、再診料は2000円台前半です。これに薬代と検査料が加わります。薬代は数百円です。

心療内科の取得資格はありません。何科の医師でも自由に標榜できます。実際には心療内科医を標榜している医師の90%が精神科医ですから、「精神保健指定医」という資格を持っている医師を受診されると一定の質は担保されると思われます。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問