JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

13歳の娘が始業式の日に過呼吸になりその日は落ち着いたがつぎの日から手足が急に動かなくなり今も学校に行くけど右足をつ

解決済みの質問:

13歳の娘が始業式の日に過呼吸になりその日は落ち着いたがつぎの日から手足が急に動かなくなり今も学校に行くけど右足をつってる状態です。多分解離性障害のようですがどうしてあげたら良くなるのか教えてください。性格がまじめであまり自分の悩みを人に言いません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】

おはようござます。猫山と申します
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

お嬢様の症状ですが、身体的に異常が無いという前提で精神科的な診断を考えるならば、身体表現性障害のうちの転換性障害に該当すると思われます。

【身体表現性障害】
http://www.oak.dti.ne.jp/~xkana/psycho/clinical/clinical_21/index.html

記憶のブランクが無いのであれば解離性障害は否定的でしょう。

「性格がまじめであまり自分の悩みを人に言いません」とのことですが、転換性障害の治療は自分の悩み・ストレスをうまく言語化して表現できるようにし、ストレス⇒身体症状という不適切なストレスの表現方法の経路を矯正し、適切なストレス対処の方法を習得してもらうことです。

このためにはカウンセリングが有効です。薬物療法はあまり役に立ちません。

ご家族の接し方としては、身体的には問題が無いので安心するようご本人に説明し、安心できる環境を整えてあげることでしょう。専門性の高いカウンセリングが必要であり、また、転換性障害の患者様は何が自分のストレスなのか気づいていない(ストレスに鈍感)、もしくは触れられたくないと無意識に思っている場合も少なくありませんから、何がストレスかを聞き出すようなアプローチは専門家に任せるべきでしょう。

お嬢様が通われている学校にスクールカウンセラーがおられるならまずそちらに相談されてみることをお勧めします。

医療機関を受診されるのであれば、児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。

【児童青年精神科専門の医療施設一覧】
http://child-adolesc.jp/nintei/ninnteii.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問