JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘のことですが、18歳高校3年生です。もともと自律神経が弱いようで、IBSの症状が2年位前からありました。2週間前か

解決済みの質問:

娘のことですが、18歳高校3年生です。もともと自律神経が弱いようで、IBSの症状が2年位前からありました。2週間前からふわふわした眩暈を感じるようになったので耳鼻科で診察してもらいましたが、異常はなくメトリジンを処方 されました。症状が改善されないので、その後初めて受診したメンタルクリニックでワイバックスを処方されメトリジンと共に服用しています。症状は改善されず、夏休みも終わりなんとか登校している状態です。
とりあえず、脳のMRIも撮影お検討していますが、おそらく異常は見つからないとおもいます。このままこの薬の服用しかできることはないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能 でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①過敏性腸症候群では、何科でどのような治療を受けられているのでしょう? それとも特に治療はせずに経過観察されているのでしょうか。

②耳鼻科でメトリジンが処方されたとのことですが、低血圧や、姿勢変化による血圧変動が確認されたのでしょうか?

③脳のMRI検査はいつ行われる予定でしょうか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


IBSに関しては内科でコロネル、ビオフェルミンとロペミンを処方されてますが効果はなく下痢を繰り返しています。真夏でもお腹をあたためたり気をつけてはいますが、症状は変わりません。


耳鼻科では眩暈の検査では問題なく、ただ血圧が低かったようです。


実は3か月くらい前に先ほどお話したクリニックとは別の心療内科を一人で受診していました。後日、本人から聞き初めて知ったのですが動悸がしていたようです。心療内科を題材にした漫画も読んでいて知識もあるようです。そこには2度受診しましたが、予約がうまく取れずそれ以降(6月)通院していません。今でも動悸はあるようですが、今回の眩暈ほど悩んではいないと思われます。


MRIの検査は原因を絞り込むためにも予約はできるだけ早く取りたいと考えています。

質問者: 返答済み 4 年 前.

IBSに関しては内科でコロネル、ビオフェルミンとロペミンを処方されてますが効果はなく下痢を繰り返しています。真夏でもお腹をあたためたり気をつけてはいますが、症状は変わりません。


耳鼻科では眩暈の検査では問題なく、ただ血圧が低かったようです。


実は3か月くらい前に先ほどお話したクリニックとは別の心療内科を一人で受診していました。後日、本人から聞き初めて知ったのですが動悸がしていたようです。心療内科を題材にした漫画も読んでいて知識もあるようです。そこには2度受診しましたが、予約がうまく取れずそれ以降(6月)通院していません。今でも動悸はあるようですが、今回の眩暈ほど悩んではいないと思われます。


MRIの検査は原因を絞り込むためにも予約はできるだけ早く取りたいと考えています。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

 

めまいは、一般に思われているよりも精神科/心療内科的な原因で起こることが多い症状です。
実際、お嬢様がそうであったように、耳鼻科的な診断がつくめまいは半数に満たないという報告もあります。

ストレス⇒めまい⇒精神医学的問題(例えば不安)⇒ストレス閾値の低下⇒めまいの悪化......という悪循環が生じてしまいがちです。

「このままこの薬の服用しかできることはない」かどうかについては、お嬢様を実際に診察しているわけではなく、詳細な背景も存じませんので確定的なことは申せませんが、経験的にはこの種の問題は「完治にこだわるほど完治が難しくなる」傾向があるように思います。
治療によって治るのは、感覚的には症状の半分くらいまでです。残りは、「めまいがありながらも普通の生活」というスタンスで過ごしていただくことで、患者様ご自身の自然治癒力で良くなっていく印象があります。

五官というのは非常にデリケートな器官で脳との連携も密なので、意識を向けてしまうとそれに縛られ、縛られるとめまいが気になり......という悪循環が容易に成立してしまうためであろうと思われます。

 

ただ、頑張れば普通の生活が可能な程度にはめまいがコントロールされなければなりませんから、それまではお薬を飲みながら(薬物療法の内容についても試行錯誤を続けて)様子を見ることになるでしょう。

 

ストレスをうまく処理できるようになるためにカウンセリングを受けられ、ストレスの言語化が出来るようになることが良好な予後に繋がることもございます。

お嬢様に当てはまるかどうかはわかりませんが、一般論として、精神的なストレスが身体症状として出やすい方は、しばしばご自身のストレスに鈍感であったり、ストレスを感じてもそれをうまく言語化できないことが少なくありません。

もしお嬢様にそうした傾向がおありなのであれば、ストレスの言語化を促す心理療法は、めまいのみならず、「自律神経症状」全般に対して良い影響を及ぼすことが期待できます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 4 年 前.

お答え頂きありがとうございます。おっしゃる通りストレスを抱え込んでいるのは明らかです。ただ、実際心療内科を受診しても、患者に背中を向けて顔もみないでカルテに記入しながら話を聞いているドクターや症状を告げると写真入りの薬のリストを見せ「どれにしますか?」と聞いてくるドクターなどに当たりました。先生のおっしゃるストレスの言語化ができるクリニックを見分ける方法はありますか?


受験前で時間も多くは避けないので、家庭で何かできること言ってはいけないこともあればお聞かせください。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、精神科医・心療内科医の8割はヤブであるとご理解下さい。
「当たり」をみつけるのは難しい作業ですが、医師だけではなく、臨床心理士がいてカウンセリングを別枠で行っているクリニックであれば外れクジである可能性は低いと思い ます。

ご家族の接し方としては、ありがちな回答ではありますが「励まさない」ことが重要でしょう。
本当は、悪循環を断ち切るために、良い病院がみつかって症状が落ち着くまでは受験勉強を休ませるのがベストです。ただ、そういうわけにもいかないでしょうから、今はあまりむりはさせず、睡眠時間を十分に確保して、規則正しい生活を送ることが肝要だと考えます。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中

神経科 についての関連する質問