JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めて投稿させていただきます。次男(中2)のことで御相談いたします。公立中学校に通いソフトテニス部に所属しています。

解決済みの質問:

初めて投稿させていただきます。次男(中2)のことで御相談いたします。公立中学校に通いソフトテニス部に所属しています。家族は父母、祖父母、次男の5人家族です。最近便秘症でひどい時は吐き気をもよおし、トイレから1時間以上出てこられません。出てきたかと思うと5分も経たないうちにまたトイレ…を繰り返し、トイレで半日以上過ごしてしまい何も手に付きません。小児科を受診したところ、腸の動きが悪いからということで、整腸剤と便を軟らかくする薬を処方してもらいました。薬で多少便の出方がスムーズにはなったようですが、それでもまだトイレ時間は長く、定時に登校出来ません。時間に余裕を持たせ1時間半以上前に起こすのですが…。2年生になってから月に2日程度体調不良で休むことがありましたが、この症状は夏休みの終わりから酷くなり、2学期に入ってからは学校に行こうとするとトイレへ…という状況で、新学期が始まって四日、まともに登校出来てません。傍から見てると学校に行きたくないから腹痛を装ってトイレに逃げ込んでいるのでは?と疑ってしまうほどです。症状が治まったら遅刻してでも登校すればいいのに、遅刻していくのは嫌みたいなのです。息子の表情は覇気が無く、目はうつろだし無気力に見えます 。学校でのいじめなどは無く(これは本人だけでなく同級生も言ってます)行きたくない理由は無いと言うのです。そして学校にお休みの電話を入れると安心したかのようにトイレ時間は短くなり、症状が軽減するのがよくわかります。どうしても理解できず息子を怒鳴って追いつめてしまうこともしばしばあります。決まって登校日の朝に腹痛や吐き気、微熱の症状が出ること…それは私が息子を責め立ててしまっているストレスから変調を来たしてしまっているのでしょうか?この1年間で身長も10㎝以上伸び急に大人びてきました。思春期の真っ只中ですが、暴力的な態度をとったり口答えするようなことはありません。決して口数が多くはありませんが、親を避けたり無視したりということもなく、他愛のない話は普通に話します。ただ学校のことを聞くと気のせいか息子の顔が強張るような気がします。二年前に私立中学の受験のため小学校四年生から進学塾に通い、ものずごく頑張ってました。夏休みの夏期講習も朝から晩まで、可哀想なくらい拘束された時間の中で勉強しました。しかし、良い結果が得られず…という経緯があり、今思い返すと、その時の経験が何らかのネックになっているのでは?…とも思うのです。過ぎてしまったことなのですが、今この痛手を埋めてあげるにはどうしたらいいのか、どう接してあげればいいのか?早く元気に朝練に出かけて登校出来るようにしてあげたいのです。
どうかご助言をお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


こんにちは。猫山と申します。精神科医です。
大学病院在籍時は児童・思春期症例を診察するグループで臨床と研究に従事していました。

ご子息が呈されているのは、原理的には、学校に行きたくない小学生が腹痛を訴えるのと同様の機序を起こる症状であると思われます。
こういった、心理的ストレスが身体症状として現れる疾患を身体化障害と呼びます。
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099b.html

非常に難治の病態ですから、ご家族の接し方を変えれば治るというものではありません。専門の医療機関の受診が必要であると考えます。
児童・思春期精神医学の専門施設を受診する必要があります。普通の精神科や心療内科の病院・クリニックではこの年齢のお子様の問題には対応できないからです。

以下のサイトから検索できる児童青年精神医学会の専門医がいる施設を受診されることをお勧めいたします。
【児童青年精神科専門の医療施設一覧】

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。


 


「身体化障害」「難治の病態」「生涯にわたり持続」「専門家の治療が必要」・・・


など、とてもショックな言葉ばかりで今受け止めることが出来ません。


 


うちの子に限って・・・という気持ちがあり、受け入れたくありません。


 


児童青年精神科専門医の一覧を拝見しましたが、実際外来として受診するには どこへ行ったらいいのかわかりません。


地理的な問題ではなく、その先生がどこの病院で診察しているのか、窓口となっている病院がわかりません。


 

質問者: 返答済み 5 年 前.

「スチューデント・アパシー」という一過性の思春期特有のものとは考えられませんか?


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

午後以降に回答させていただきたいのですがよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しいところ、申し訳ありません。


お待ちしております。


 


追伸 今朝の息子の状態は相変わらず、7時前に起こしましたが現在もトイレの      中です。トイレから出ていた時間は正味30分もないと思います。


出てきても 一向に登校支度はしようとしません。


お腹の具合が気になるようで、神経質になっています。


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

お待たせしました。

 

まず、私としては過不足の無い回答をしたつもりでしたが、「質問者の評価:より詳しい回答を期待した」というマイナス評価を賜ったことは遺憾です。

 

評価だけでは何が不足であったかわからず、追加で提供すべき情報もわかりませんのであらかじめ【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからない ままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】という注釈も入れていたのですが……

 

この問題は、最近になって現行の評価システムが導入されて以来、専門家サイドから問題提起されているトラブルで、現在、サイト運営者側で対策が講じられようとしています。

http://experts-blog.justanswer.jp/2012/09/01/user-auto-reminder/

 

JustAnswerではユーザー様からの評価によって専門家のパフォーマンスが計測されています。
今回のように、返信機能でご意向を伝えられているにも関わらず(つまり相談が進行途中であるにも関わらず)マイナス評価を賜ると、運営側からの私の評価は下がることになり、報酬の料率も変わってきてしまいます。

 

もしも今回のマイナス評価が「とてもショックな言葉ばかりで今受け止めることが出来ません」という感情的な側面に基づくものであるのであれば、これは不適切な評価の仕方であると言わざるをえません。そのような評価が増えてきますと(実際、増えているため上述の対策が必要になったわけですが)、専門家が萎縮してしまい、本当に回答を必要とするユーザー様のご質問にも回答が付かなくなってしまいます。

ご自身が下された評価について、深くご再考をいただけますと幸甚です。

 

評価については以上です。

項を変えて回答を続けます。

質問者: 返答済み 5 年 前.


申し訳ありません。システムの仕組みをよく理解しないまま評価をしてしまいました。 軽率で不適切であったことをお許しください。


 


現時点で息子との接し方… たとえば無理やりにでも学校へ連れていくべきか? 本人の意思に委ねるべきか?などのアドバイスが頂きたかったです。


 


また、実際に思春期外来を受診するにあたり、注意すべき点なども助言していただくとありがたいです。


 


再三の失礼を申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

まず、「学生が勉学などに関して無気力になり、非生産的な生活をすること」がスチューデント・アパシー(学生無気力症)の定義ですから、これはご子息には当てはまらないと考えます。スチューデント・アパシーでは「腹痛や吐き気、微熱」といった身体症状は説明できませんし、そもそもスチューデント・アパシーとは精神医学における診断名ではありません。本来は大学生を対象とした研究から生まれた言葉で、あまり中学生に対してこの状態像を当てはめて考えることはありません。

 

身体化障害の診断については慎重であらねばならないのですが、ご子息はすでに小児科を受診されており、便秘や腹痛を説明しうる身体疾患の存在が否定されていますから、身体化障害の可能性が高いと考えました。

 

「二年前に私立中学の受験のため小学校四年生から進学塾に通い、ものずごく頑張ってました。夏休みの夏期講習も朝から晩まで、可哀想なくらい拘束された時間の中で勉強しました。しかし、良い結果が得られず...という経緯があり、今思い返すと、その時の経験が何らかのネックになっているのでは?...」という相談者様の洞察は恐らく正しいでしょう。

 

同じような経験をされたお子様がみなご子息のような状態を呈するわけではありませんが、心身症的な、心理的ストレスの身体化という現象が起こっても不自然ではない条件がそろっているとは言うことができます。

 

身体化障害を呈する患者様にしばしば見られる傾向は、自らが被っているストレスに対する鈍感さです。例えば、「学校でのいじめなどは無く、行きたくない理由は無いと言う」けれども、「学校にお休みの電話を入れると安心したかのようにトイレ時間は短くなり、症状が軽減する」ことは、こうした特徴にも合致します。

 

精神科の病気の場合、特に若年の患者様の場合は、ご本人、ご家族ともに、疾患を受容していただくことがしばしば困難であるのはたしかです。

もちろん、こういったインターネット相談では患者様を実際に診察おらず、いただいた文字情報だけから導き出せる見解を述べているにすぎませんから、実際に児童精神科の専門施設を受診されてみたら、身体化障害いがいの診断が付くかもしれませんし、診断が付かず、精神科疾患は否定されるかもしれません。

しかしご相談文を拝読する限りにおいては、ご子息は専門医の診察を受けるべき状態にあるというのが私の見解です。

 

同じ子を持つ親として「とてもショックな言葉ばかりで今受け止めることが出来ません。うちの子に限って・・・という気持ちがあり、受け入れたくありません」という心情は理解いたしますが、ここは、ご子息にとって最善と思われる方策は何かを考えられるべきでしょう。

ご子息が通われる中学校にスクールカウンセラーがおられるのであれば、専門医受診の前にカウンセラーの相談を挟み、意見をうかがってもいいかもしれません。

 

> 児童青年精神科専門医の一覧を拝見しましたが、実際外来として受診するには どこへ行ったらいいのかわかりません。

通院の便が良い医療機関を選ばれるのがよろしいかと存じます。

JustAnswer の医療カテゴリの専門家が日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このような事情がございますので、JustAnswerでは個別の病院の推薦・紹介については控えさせていただいています。
この点につき、ご理解を賜れますと幸いです。

 

> 地理的な問題ではなく、その先生がどこの病院で診察しているのか、窓口となっている病院がわかりません。

お示ししたのは医療施設一覧ですから、専門医の氏名とともに、勤務している医療機関も記載されています。電話で予約をとられる際に紹介状が必要だと言われたら、以前に受診された小児科に作成をお願いするのがよいでしょう。

 

受診しない理由を探すのではなく、どうすれば現在のご子息の不調の原因を特定し、「この痛手を埋め」、「早く元気に朝練に出かけて登校出来るようにしてあげ」られるのか、その手段を模索することに注力されるべきでしょう。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
回答とご返信が入れ違いになったようです。

診断、もしくは学校に行けない理由がはっきりするまでは、登校刺激はされない方がいいでしょう。
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

お忙しい中、ありがとうございました。


今の状態を受け止め 少しずつでも息子の体調が改善していくよう見守っていきたいと思います。


 


改めて評価し直しました。


(前回の評価の取り消し方法がわからないのですが…)


 

神経科 についての関連する質問