JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14077
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 神経科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。 私の病気は一つ気になったことを強迫的にずっと考えてしまう病気です。 解決できるまでずっと考えてしま

質問者の質問

こんにちは。
私の病気は一つ気になったことを強迫的にずっと考えてしまう病気です。
解決できるまでずっと考えてしまうのです。
解決できれば考えないようにはなります。
今現在考えてる事は本当につらいので、どうしてもこの悩みからを解放したいです。
どうすれば解放できるのでしょうか?
今現在考えていることは以下の通りとなります。

去年の4月に母とおばさん(母の妹)、姉と私4人で夕食を食べに行きました。
おばさんがご馳走するということでみんなでお酒を飲みました。
夕食食べるときにおばさんから従兄弟(母の弟の息子)の良くない話が出ました。
例えばいとこが仕事をしないで遊んでいるとか、ほかの人と喧嘩したりとか。
そのときいとこの話が出たときに私の頭の中では従兄弟がいけないと思いながら一つ前にあった事が思い出されました。その事は
「3年前に私は海外出張でいなかったのですが、親戚達が集まって夜ご飯を食べる時がありました。
このとき従兄弟がいました。お酒を飲んだ後いとこがみんなに2次会行こうよとしつこく言っていて、
そのとき私の姉の旦那さんがちょうど仕事から帰ってきていとこの行動を見ておかしいと思って、
いとこにあなたは年下なんだから礼儀を守って年上の方にそういうことを言うなと言いま した。
そうするといとこが姉の旦那さんに怒ってあなたに言ってないんだから余計なことを言わないでと言って、
二人で喧嘩になったことがあります」
以上の事で私はいとこにあまりいい印象を思ってなかったです。
以上のことは私と直接関係はないので考えてはないです。

以下の事を考えております。
4人で夕食の時にみんな一杯飲んで私も酔っ払ってしまいました。
夕食後にみんなでカラオケに行きました。
カラオケで歌うときに突然またいとこのことを思い出しながら私が母にいとこを殺してやると言いました。しかし私といとこは今まで何にも喧嘩したこともないし、揉めた事も一切ないのに、私自身もなぜそういうことを言ったかわからないのです。おそらくお酒を飲みすぎて頭の中でいとこのいけないことを思い出してそんなことを言ったのではないかと思われます。
次の日の朝起きて昨日飲み過ぎたので、私は昨日母にいとこの事を言ったことは全然覚えていませんでした。しかし、朝母から私に昨日の事を話してくれて
昨日あなたお酒を飲んで私にいとこを殺してやると言ったのよって教えてくれて初めて私がいとこの悪口を言ったことが分かりました。その瞬間から私の頭の中から考えるように襲ってきました。
頭から離れようにも離れません。いとこは喧嘩とかしていたので、私はいとこに対して恐怖の心がありました。もし私が言ったことがいとこの耳に入ったらどうしようとかずっと考えていて、
我慢できなく恥ずかしい思いをしながら母とおばさんと姉に私がいとこに言ったことは絶対誰にも言わないでよと言いました。そしたら母もおばさんもお酒を飲んで言ったそんなこと言わないから心配するなと言ってくれました。しかし私はいとこやいとこの両親とかに言うのではないかと心配して頭でずっと考えています。
テレビやニュースや本読むときや会話をするときに何日に一回ぐらいは殺すとか死ぬとかの単語が出てきますので、その言葉を聞くたびにすぐに頭から従兄弟に言ったことを思い起こして考えてしまうので本当につらいです。

私が先生に質問したのですが、私が従兄弟に言った事を母とおばさんと姉は絶対にいとこや、いとこの両親や、ほかの人、誰にも絶対絶対に言わないで内緒にしてくれると思いますか?
そして従兄弟は私が言ったことを絶対永遠知らないでしょうか?

私自身が言ったことに罪悪感を持つ必要があるのでしょうか?


どうしたら解決できるのでしょうか?ご返答をお待ちしております。

以上宜しくお願いいたします。

大野より
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 神経科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答にご不明の点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


ご記載を拝読する限り は、「言った事を母とおばさんと姉は絶対にいとこや、いとこの両親や、ほかの人、誰にも絶対絶対に言わないで内緒にしてくれ、故に従兄弟は私が言ったことを絶対永遠知らない」であろうと考えます。
常識的に考えて、「大野があなたのことを殺すって言ってたよ」と告げ口する親族はおられないでしょう。

「言ったことに罪悪感を持つ必要」は、あると思います。いくらお酒が入っていても言っていいことと悪ことがあります。

> どうしたら解決できるのでしょうか?
これは今回の「いとこを殺してやる」と言った件に関してですか? それとも、「一つ気になったことを強迫的にずっと考えてしまう病気」の解決方法をお尋ねになられているのでしょうか?

この点、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

返事ありがとうございます。


「一つ気になったことを強迫的にずっと考えてしまう病気」の解決方法をお尋ねしたいです。



評価はどうやってするのでしょうか?



それと念のために確認したいですが私が選んだ料金3100円は一週間以内だけ無料で質問できるサービスですよね?


もし1週間以内で解決できた場合には1週間以降に解約する必要はあるのでしょうか?それとも自動的に解約されるのでしょうか?


専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

まず、評価の方法、解約の手続きについては、専門家サイドではわかりかねますので、ユーザーサポートデスク(info@justanswer.jp)に直接お問い合わせになられることをお勧めいたします。

評価をいただけないのでは私も困ります。

 

本題ですが、相談者様の「一つ気になったことを強迫的にずっと考えてしまう病気」は、強迫性障害(OCD)である可能性が高いでしょう。

 

相談者様の場合は、OCDに関する専門知識をもつ精神科/心療内科を受診され、薬物療法中心の治療を行うことが解決方法になると思われます。

 

OCDの治療は、必要十分量のSSRIを用いた薬物療法と、行動療法(曝露-反応妨害法)の組み合わせが国際的な標準治療です。

SSRIは、具体的な薬剤名としては、ルボックス(デプルメール)、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロというお薬のことです。
脳内のセロトニンという物質を増やすことで強迫観念を消褪させると考えられています。

 

行動療法は主に強迫行為に対するアプローチですので、相談者様におかれましては適応とはならない可能性が大です。よって薬物療法中心の治療になるわけです。

日本では、SSRIをOCD治療用に適切に使える、標準治療を心得た精神科医は少数派ですが、インターネットなどで検索し て、この標準治療を行える医療機関を受診されることをお勧めいたします(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません)。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 神経科
満足したユーザー: 14077
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の神経科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

おはようございます。


昨日は強迫性障害の病気について詳しく説明していただきまして本当にありがとうございました。



すみません、もう一つ解決してほしいのですが、


今現在頭の中で考えてることから解放したいです!


今現在頭の中で母に従兄弟に言った事を昼間も夜も毎日考えてしまい、本当につらいです。


ただ従兄弟にそんなひどい言葉を言った自体を考えてしまいます。


自分がなぜいとこにそんなことを言ったのだろうか?とかいろいろ考えてしまいます。


どうしたらその言葉が頭から離れるようになれるのでしょうか?


最近は考えすぎて耳がおかしくなるぐらいまできています。


ひどくなって今後仕事が出来ないのが心配です。


どうしたらこの言ったことを気にしないようにできるのでしょうか?


宜しくお願い致します。


専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
強迫観念は「考えたくもない/考えても下らないはずなのに、どうしても考えてしまう」ものですから、患者様が自力で「今現在頭の中で考えてることから解放」することは不可能です。

「どうしたらこの言ったことを気にしないようにできるのでしょうか?」というご質問に対する回答は、従って、早急に治療を受けられて下さい、ということになります。

**********************************************
現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)における強迫性障害の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

A. 強迫観念、強迫行為のいずれか。

強迫観念  (1)、(2)、(3)、(4)によって定義される:
(1)反復し継続する思考、衝動、イメージ(心象)のいずれかで、それらは障害が生じている間に、邪魔で不適切なものとして体験され、著しい不安や苦痛の原因となる。
(2)その思考、衝動、イメージは、単なる現実生活の問題についての過剰な心配ではない。
(3)その人は、この思考、衝動、イメージを無視、抑制、何か他の思考または行為によって中和しようと試みる。
(4)その人は、その強迫的な思考、 衝動、イメージが(思考吹入のように、外部から強制されたものでなく)自分自身の心の産物であると認識している。

強迫行為  (1)、(2)によって定義される:
(1)反復行動(例:手を洗う、順番に並べる、確認する)、または心の中の行為(例:祈る、数を数える、声を出さずに言葉を繰り返す)があり、それらは強迫観念に反応して、もしくは厳密に適用しなくてはならない規則に従って行うよう駆り立てられている感じがする。
(2)その行動や心の中の行為は、苦痛を防ぐ、もしくは減らす、または何か恐ろしい出来事や状況を避けることを目的としている。しかし、この行動や心の中の行為は、消去や防御をねらったものとしては、現実的な手段として筋が通っていない、もしくは明らかに過剰である。

B.障害の経過のある時点で、強迫観念または強迫行為が、過剰もしくは不合理であると認識したことがある。(注)これは子供には当てはまらない。

C.強迫観念または強迫行為により、著しい苦痛があるか、時間の浪費がある(1日1時間以上かかる)か、通常の生活習慣、職業(または学業)での業務、普通の社会活動や人間関係への無視できない妨げがある。

D. 別のⅠ軸(精神の臨床疾患)の障害がある場合、強迫観念または強迫行為の内容は、それに制約されたものではない。
(例:
摂食障害がある場合の食物へのとらわれ、
抜毛癖がある場合の毛抜き、
身体醜形障害がある場合の外見への心配、
物質使用障害がある場合の薬物へのとらわれ、
心気症がある場合の重篤な病気にかかっているというとらわれ、
性嗜好異常がある場合の性的な衝動もしくは空想へのとらわれ、
大うつ病性障害がある場合の罪への黙考)。

E.障害は、物質(例:乱用物質、投薬)または一般の身体疾患による、直接的な生理学的作用のためではない。

*該当の場合、特筆:
洞察力が乏しい場合:現在のエピソードのうちほとんどの期間、強迫観念および強迫行為が、過剰もしくは不合理であることを認識していない人。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • nou-no-moribito

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    脳神経外科専門医

    満足した利用者:

    36
    国立大学大学院卒業 医学博士 脳神経外科専門医 脳神経血管内治療専門医 神経内視鏡技術認定医 脳卒中専門医 ボットックス治療
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    13
    国立大学病院神経科精神科にて勤務経験あり
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2775
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    310
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
 
 
 

神経科 についての関連する質問